くにさくロゴ
2009/01/16 第171回国会 参議院 参議院会議録情報 第171回国会 議院運営委員会 第3号
姉妹サイト
 
2009/01/16 第171回国会 参議院

参議院会議録情報 第171回国会 議院運営委員会 第3号

#1
第171回国会 議院運営委員会 第3号
平成二十一年一月十六日(金曜日)
   午前十一時四十分開会
    ─────────────
   委員の異動
 一月十五日
    辞任         補欠選任   
     大島九州男君     金子 恵美君
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         西岡 武夫君
    理 事
                池口 修次君
                小川 勝也君
                水岡 俊一君
                秋元  司君
                世耕 弘成君
                魚住裕一郎君
    委 員
                加賀谷 健君
                風間 直樹君
                金子 恵美君
                川合 孝典君
                谷岡 郁子君
                友近 聡朗君
                羽田雄一郎君
                姫井由美子君
                米長 晴信君
                礒崎 陽輔君
                島尻安伊子君
                伊達 忠一君
                西田 昌司君
                長谷川大紋君
                丸川 珠代君
                義家 弘介君
                山本 博司君
                鰐淵 洋子君
   委員以外の議員
       議員       近藤 正道君
        ─────
       議長       江田 五月君
       副議長      山東 昭子君
        ─────
   事務局側
       事務総長     小幡 幹雄君
       事務次長     橋本 雅史君
       議事部長     東海林壽秀君
       委員部長     諸星 輝道君
       記録部長     富山 哲雄君
       警務部長     吉岡  拓君
       庶務部長     古賀 保之君
       管理部長     中村  剛君
       国際部長     井高 育央君
   裁判官弾劾裁判所事務局側
       事務局長     濱坂 豊澄君
   裁判官訴追委員会事務局側
       事務局長     白井  始君
   国立国会図書館側
       館長       長尾  真君
       総務部長     内海 啓也君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○参議院、国立国会図書館、裁判官弾劾裁判所及
 び裁判官訴追委員会の平成二十一年度予定経費
 要求に関する件
    ─────────────
#2
○委員長(西岡武夫君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。
 参議院、国立国会図書館、裁判官弾劾裁判所及び裁判官訴追委員会の平成二十一年度予定経費要求に関する件を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#3
○事務総長(小幡幹雄君) まず、本院の平成二十一年度予定経費要求について御説明申し上げます。
 要求額は四百八億三千三百万円余でございまして、前年度と比し八億二千百万円余の増額となっております。これは主に議員秘書及び職員の人件費の増額によるものでございます。
 内訳の第一は、国会の権能行使に必要な経費でございます。これは主に議員歳費、立法事務費等の議員関係経費でございまして、要求額は二百十九億九千二百万円余でございます。
 内訳の第二は、参議院の運営に必要な経費でございます。これは事務費、職員人件費等でございまして、要求額は百六十四億六千万円余でございます。
 内訳の第三は、参議院施設整備に必要な経費でございまして、要求額は十六億九千六百万円余でございます。新清水谷議員宿舎の整備に必要な経費につきましては、東京都知事との協議結果を受け計上しないこととしております。
 内訳の第四は、民間資金等を活用した参議院施設整備に必要な経費でございまして、要求額は六億七千九百万円余でございます。新議員会館の整備に必要な経費のうち、仮庁舎及び仮設駐車場の不動産購入費を計上しております。
 内訳の第五は、国会予備金に必要な経費でございまして、要求額は前年度同額の五百万円でございます。
 次に、国立国会図書館の平成二十一年度予定経費要求について御説明申し上げます。
 要求額は二百十五億八千四百万円余でございまして、前年度と比し二億百万円余の減額となっております。
 内訳の第一は、国立国会図書館の運営に必要な経費でございます。これは人件費等でございまして、要求額は九十五億八千九百万円余でございます。
 内訳の第二は、国立国会図書館業務に必要な経費でございます。これは資料費及び情報システム経費等でございまして、要求額は九十一億八千七百万円余でございます。
 内訳の第三は、科学技術関係資料の収集整備に必要な経費でございまして、要求額は十一億七百万円余でございます。
 内訳の第四は、国立国会図書館施設整備に必要な経費でございまして、要求額は十六億九千九百万円余でございます。
 次に、裁判官弾劾裁判所及び裁判官訴追委員会の平成二十一年度予定経費要求について御説明申し上げます。
 要求額は、裁判官弾劾裁判所が一億一千七百万円余、裁判官訴追委員会が一億三千万円余でございまして、これらはいずれも人件費及び事務費等でございます。
 以上でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。
#4
○委員長(西岡武夫君) 本件につきましては、本日の庶務関係小委員会、図書館運営小委員会及び理事会において審議いたしましたので、直ちにお諮りいたします。
 ただいまの事務総長説明のとおり、これを了承することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(西岡武夫君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 本日はこれにて散会いたします。
   午前十一時四十三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト