くにさくロゴ
2009/01/28 第171回国会 参議院 参議院会議録情報 第171回国会 議院運営委員会 第5号
姉妹サイト
 
2009/01/28 第171回国会 参議院

参議院会議録情報 第171回国会 議院運営委員会 第5号

#1
第171回国会 議院運営委員会 第5号
平成二十一年一月二十八日(水曜日)
   午前九時四十分開会
    ─────────────
   委員の異動
 一月二十八日
    辞任         補欠選任   
     礒崎 陽輔君     石井 準一君
     島尻安伊子君     神取  忍君
     山本 博司君     山本 香苗君
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         西岡 武夫君
    理 事
                池口 修次君
                小川 勝也君
                水岡 俊一君
                秋元  司君
                世耕 弘成君
                魚住裕一郎君
    委 員
                大島九州男君
                加賀谷 健君
                風間 直樹君
                川合 孝典君
                谷岡 郁子君
                友近 聡朗君
                羽田雄一郎君
                姫井由美子君
                米長 晴信君
                石井 準一君
                神取  忍君
                伊達 忠一君
                西田 昌司君
                長谷川大紋君
                丸川 珠代君
                義家 弘介君
                山本 香苗君
                鰐淵 洋子君
   委員以外の議員
       議員       仁比 聡平君
       議員       渕上 貞雄君
        ─────
       議長       江田 五月君
       副議長      山東 昭子君
        ─────
   事務局側
       事務総長     小幡 幹雄君
       事務次長     橋本 雅史君
       議事部長     東海林壽秀君
       委員部長     諸星 輝道君
       記録部長     富山 哲雄君
       警務部長     吉岡  拓君
       庶務部長     古賀 保之君
       管理部長     中村  剛君
       国際部長     井高 育央君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○平成二十年度一般会計補正予算(第2号)外一
 件両院協議会について
○平成二十年度政府関係機関補正予算(機第2号
 )両院協議会について
○本日の本会議の議事に関する件
    ─────────────
#2
○委員長(西岡武夫君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。
 まず、事務総長から平成二十年度一般会計補正予算(第2号)外一件両院協議会及び平成二十年度政府関係機関補正予算(機第2号)両院協議会の協議の結果の報告がございます。
#3
○事務総長(小幡幹雄君) 御報告申し上げます。
 平成二十年度一般会計補正予算(第2号)外一件両院協議会及び平成二十年度政府関係機関補正予算(機第2号)両院協議会は、いずれも衆参各十名の協議委員の出席を得て両院協議室において開会されました。
 まず、平成二十年度一般会計補正予算(第2号)外一件両院協議会につきましては、去る二十六日、抽せんにより両院協議会議長に当選された本院協議委員議長北澤俊美君の主宰により、各議院の議決の趣旨について衆議院側から、続いて参議院側からそれぞれ説明が行われた後、協議に入り、参議院側、衆議院側からそれぞれ意見の表明がなされ、また、本件の取扱いについて懇談がなされ、散会いたしました。さらに、昨二十七日、衆議院協議委員議長衛藤征士郎君の主宰により、懇談が行われた後、参議院側、衆議院側からそれぞれ意見の表明がなされましたが、意見の一致を見るに至らず、両院協議会は成案を得るに至りませんでした。
 次に、平成二十年度政府関係機関補正予算(機第2号)両院協議会につきましては、昨二十七日、抽せんにより両院協議会議長に当選された衆議院協議委員議長衛藤征士郎君の主宰により、各議院の議決の趣旨について衆議院側から、続いて参議院側からそれぞれ説明が行われた後、協議に入り、参議院側、衆議院側からそれぞれ意見の表明がなされ、また、本件の取扱いについて懇談が行われた後、参議院側、衆議院側からそれぞれ意見の表明がなされましたが、意見の一致を見るに至らず、両院協議会は成案を得るに至りませんでした。
 なお、各協議委員議長は成案を得るに至らなかった旨をそれぞれ本会議に報告することとなっております。
 以上でございます。
    ─────────────
#4
○委員長(西岡武夫君) 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。
#5
○水岡俊一君 本日は、お手元に配付いたしました資料のとおり議事を進めることの動議を提出いたします。(発言する者あり)
#6
○委員長(西岡武夫君) ただいまの水岡俊一君提出の動議に賛成の諸君の挙手を願います。
   〔賛成者挙手〕
#7
○委員長(西岡武夫君) 可否同数と認めます。よって、国会法第五十条の規定に基づき、委員長において本件に対する可否を決します。
 本件については、委員長はこれを可と決します。よって、本動議は可決されました。
 なお、予鈴は午前九時五十五分、本鈴は午前十時でございます。
 暫時休憩いたします。
   午前九時四十三分休憩
   〔休憩後開会に至らなかった〕
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト