くにさくロゴ
2009/03/05 第171回国会 参議院 参議院会議録情報 第171回国会 決算委員会 第1号
姉妹サイト
 
2009/03/05 第171回国会 参議院

参議院会議録情報 第171回国会 決算委員会 第1号

#1
第171回国会 決算委員会 第1号
平成二十一年三月五日(木曜日)
   午後零時十分開会
    ─────────────
   委員氏名
    委員長         小川 敏夫君
    理 事         神本美恵子君
    理 事         藤本 祐司君
    理 事         柳澤 光美君
    理 事         岸  宏一君
    理 事         西島 英利君
    理 事         浜田 昌良君
                梅村  聡君
                大久保 勉君
                加藤 敏幸君
                風間 直樹君
                金子 恵美君
                川崎  稔君
                行田 邦子君
                外山  斎君
                舟山 康江君
                牧山ひろえ君
                石井みどり君
                衛藤 晟一君
                荻原 健司君
                塚田 一郎君
                牧野たかお君
                松村 龍二君
                松山 政司君
                丸山 和也君
                山本 順三君
                弘友 和夫君
                松 あきら君
                仁比 聡平君
                又市 征治君
    ─────────────
   委員長の異動
 一月五日小川敏夫君委員長辞任につき、その補
 欠として家西悟君を議院において委員長に選任
 した。
    ─────────────
   委員の異動
 一月五日
    辞任         補欠選任   
     梅村  聡君     吉川 沙織君
     小川 敏夫君     家西  悟君
     大久保 勉君     徳永 久志君
     加藤 敏幸君     松野 信夫君
     風間 直樹君     中谷 智司君
     川崎  稔君     大久保潔重君
     藤本 祐司君     那谷屋正義君
     牧山ひろえ君     森田  高君
 一月十五日
    辞任         補欠選任   
     金子 恵美君     大島九州男君
 一月十六日
    辞任         補欠選任   
     大島九州男君     金子 恵美君
 一月二十日
    辞任         補欠選任   
     石井みどり君     関口 昌一君
 一月二十一日
    辞任         補欠選任   
     関口 昌一君     石井みどり君
 一月二十三日
    辞任         補欠選任   
     吉川 沙織君     大河原雅子君
     仁比 聡平君     大門実紀史君
 一月二十六日
    辞任         補欠選任   
     大河原雅子君     吉川 沙織君
     大門実紀史君     仁比 聡平君
 二月二十四日
    辞任         補欠選任   
     行田 邦子君     水戸 将史君
 二月二十五日
    辞任         補欠選任   
     水戸 将史君     行田 邦子君
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         家西  悟君
    理 事
                神本美恵子君
                那谷屋正義君
                松野 信夫君
                岸  宏一君
                西島 英利君
                浜田 昌良君
    委 員
                大久保潔重君
                金子 恵美君
                行田 邦子君
                外山  斎君
                徳永 久志君
                中谷 智司君
                舟山 康江君
                森田  高君
                柳澤 光美君
                吉川 沙織君
                石井みどり君
                衛藤 晟一君
                荻原 健司君
                塚田 一郎君
                牧野たかお君
                松村 龍二君
                松山 政司君
                丸山 和也君
                山本 順三君
                松 あきら君
                仁比 聡平君
                又市 征治君
        ─────
       会計検査院長職
       務代行
       検査官      西村 正紀君
        ─────
   事務局側
       常任委員会専門
       員        桐山 正敏君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○理事の辞任及び補欠選任の件
○国政調査に関する件
○国家財政の経理及び国有財産の管理に関する調
 査
 (会計検査院法第三十条の二の規定に基づく報
 告に関する件)
    ─────────────
#2
○委員長(家西悟君) ただいまから決算委員会を開会いたします。
 この際、一言ごあいさつ申し上げます。
 去る一月五日の本会議におきまして、本委員会の委員長に選任されました家西悟でございます。
 本委員会は、予算及び関係法律が適正かつ効率的に執行されたかを審査し、国会における財政統制の重要な役割を担う委員会であり、その使命は誠に重大であります。
 委員長といたしましては、皆様の御支援と御協力を賜りまして、公正かつ円滑な委員会運営を心掛けてまいりたいと存じますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)
    ─────────────
#3
○委員長(家西悟君) 委員の異動について御報告いたします。
 去る一月五日、藤本祐司君、加藤敏幸君、大久保勉君、川崎稔君、牧山ひろえ君、風間直樹君、梅村聡君及び小川敏夫君が委員を辞任され、その補欠として那谷屋正義君、松野信夫君、徳永久志君、大久保潔重君、森田高君、中谷智司君、吉川沙織君及び私、家西悟が選任されました。
    ─────────────
#4
○委員長(家西悟君) 理事の辞任についてお諮りいたします。
 柳澤光美君から、文書をもって、都合により理事を辞任したい旨の申出がございました。これを許可することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(家西悟君) 御異議ないものと認め、さよう決定いたします。
 この際、理事の補欠選任についてお諮りいたします。
 理事の辞任及び異動に伴い現在理事が二名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。
 理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(家西悟君) 御異議ないものと認めます。
 それでは、理事に那谷屋正義君及び松野信夫君を指名いたします。
    ─────────────
#7
○委員長(家西悟君) 国政調査に関する件についてお諮りいたします。
 本委員会は、今期国会におきましても、国家財政の経理及び国有財産の管理に関する調査を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○委員長(家西悟君) 御異議ないものと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#9
○委員長(家西悟君) 国家財政の経理及び国有財産の管理に関する調査のうち、会計検査院法第三十条の二の規定に基づく報告に関する件を議題といたします。
 会計検査院から説明を聴取いたします。西村会計検査院長職務代行検査官。
#10
○検査官(西村正紀君) 会計検査院は、会計検査院法第三十条の二の規定により国会及び内閣に対して、平成二十年十二月十七日に「独立行政法人における食事手当等の現金の支給について」の報告書を提出いたしました。その報告書の概要を御説明いたします。
 会計検査院は、経済性等の観点から、すべての独立行政法人を対象として、給与の支給状況に係る調書を徴することにより検査を行い、その結果、更に必要があると認められた八独立行政法人において会計実地検査を行いました。
 検査の結果でございますが、会計実地検査を行った八独立行政法人は、独立行政法人に移行してからも、全部又は一部の職員に対して、内規に定めるなどして食事手当等の名称で月ごとに一定額を現金で支給しており、独立行政法人移行時から二十年九月までの支給額の合計は十二億九千七百五十四万円となっておりました。このように、独立行政法人通則法の趣旨を踏まえて社会一般の情勢に適合したものであるかなどの検討を十分に行わないまま食事手当等を現金で支給し続けている事態は適切とは認められず、改善を図る必要があると認められました。
 そこで、八独立行政法人にこの旨を指摘いたしましたところ、五独立行政法人は、二十年十一月までに内規を廃止するなどして、それ以降は支給しないこととする処置を講じました。また、二十年十一月以降も支給し続けている三独立行政法人に対しては、独立行政法人通則法の趣旨を踏まえて支給の適否等を十分検討することにより、食事手当等に係る内規を廃止するなどするよう、会計検査院法第三十六条の規定により改善の処置を要求いたしました。
 これをもって報告書の概要の説明を終わります。
#11
○委員長(家西悟君) 以上で説明聴取は終わりました。
 本日はこれにて散会いたします。
   午後零時十五分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト