くにさくロゴ
2009/04/07 第171回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第171回国会 議院運営委員会 第25号
姉妹サイト
 
2009/04/07 第171回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第171回国会 議院運営委員会 第25号

#1
第171回国会 議院運営委員会 第25号
平成二十一年四月七日(火曜日)
    正午開議
 出席委員
   委員長 小坂 憲次君
   理事 小此木八郎君 理事 今井  宏君
   理事 平沢 勝栄君 理事 渡辺 博道君
   理事 高木  毅君 理事 小野寺五典君
   理事 玄葉光一郎君 理事 渡辺  周君
   理事 遠藤 乙彦君
      井脇ノブ子君    浮島 敏男君
      大塚 高司君    奥野 信亮君
      清水清一朗君    谷  公一君
      藤井 勇治君   山本ともひろ君
      若宮 健嗣君    近藤 洋介君
      高山 智司君    伊藤  渉君
      佐々木憲昭君    辻元 清美君
    …………………………………
   議長           河野 洋平君
   副議長          横路 孝弘君
   事務総長         駒崎 義弘君
    ―――――――――――――
委員の異動
四月六日
 辞任         補欠選任
  伊藤  渉君     西  博義君
同日
 辞任         補欠選任
  西  博義君     伊藤  渉君
同月七日
 辞任         補欠選任
  あかま二郎君     山本ともひろ君
  亀岡 偉民君     浮島 敏男君
  保坂 展人君     辻元 清美君
同日
 辞任         補欠選任
  浮島 敏男君     亀岡 偉民君
  山本ともひろ君    あかま二郎君
  辻元 清美君     保坂 展人君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 議員河村たかし君辞職の件
 北朝鮮によるミサイル発射に抗議する決議案(小坂憲次君外七名提出)の取扱いに関する件
 本会議における議案の趣旨説明聴取の件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○小坂委員長 これより会議を開きます。
 この際、御報告いたします。
 本日、ゲオルク・ヤルツェンボウスキー欧州議会代表団長一行が本会議を傍聴されます。
 開会宣告の後、議長から紹介がありますので、その際は、議員各位は拍手をもってお迎えいただきたいと存じます。
    ―――――――――――――
#3
○小坂委員長 次に、議員辞職の件についてでありますが、去る三日、議員河村たかし君から辞表が提出されました。
 本件は、本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○小坂委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、議員辞職の件は、まず参事に辞表を朗読させた後、議長からお諮りすることになっております。
    ―――――――――――――
#5
○小坂委員長 次に、決議案の取扱いに関する件についてでありますが、本日、小坂憲次君外七名から、自由民主党、公明党の両会派共同提案による北朝鮮によるミサイル発射に抗議する決議案が提出されました。
 本決議案は、本日の本会議において議題とするに賛成の諸君の挙手を求めます。
    〔賛成者挙手〕
#6
○小坂委員長 挙手多数。よって、そのように決定いたしました。
 なお、本決議案の趣旨弁明は、提出者の私、小坂憲次が行います。
 また、本決議に対しまして、内閣を代表して、麻生内閣総理大臣から発言があります。
    ―――――――――――――
#7
○小坂委員長 次に、趣旨説明を聴取する議案の件についてでありますが、内閣提出の金融商品取引法等の一部を改正する法律案、資金決済に関する法律案の両法律案は、本日の本会議において趣旨の説明を聴取し、これに対する質疑を行うことに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○小坂委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、両法律案の趣旨説明は、与謝野国務大臣が行います。
 両法律案の趣旨説明に対し、民主党・無所属クラブの大畠章宏君から、質疑の通告があります。
 質疑時間は、十五分以内とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○小坂委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、質疑者の要求大臣は、お手元の印刷物のとおりであります。
    ―――――――――――――
 一、趣旨説明を聴取する議案の件
  金融商品取引法等の一部を改正する法律案(内閣提出)
  資金決済に関する法律案(内閣提出)
   趣旨説明 国務大臣 与謝野 馨君
   質疑通告     時 間  要求大臣
 大畠 章宏君(民主) 十五分以内 財務・金融、法務、消費者
    ―――――――――――――
#10
○小坂委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#11
○駒崎事務総長 まず最初に、欧州議会代表団一行が傍聴にお見えになられていることを議長が議院に紹介されます。
 次に、議員辞職の件につき、参事が辞職願を朗読いたしました後、議長からお諮りをいたします。
 次に、動議により、北朝鮮によるミサイル発射に抗議する決議案を上程いたします。提出者を代表して小坂憲次さんから趣旨弁明がございます。この採決は、起立採決をもって行います。採決の後、麻生内閣総理大臣の発言がございます。
 次に、日程第一につき、水野環境委員長の報告がございまして、全会一致であります。
 次に、日程第二につき、東経済産業委員長の報告がございまして、共産党及び社民党が反対でございます。
 次に、金融商品取引法等の一部改正案及び資金決済に関する法律案につきまして、与謝野国務大臣から趣旨の説明がございまして、質疑が行われます。
 本日の議事は、以上でございます。
    ―――――――――――――
 議事日程 第十二号
  平成二十一年四月七日
    午後一時開議
 第一 土壌汚染対策法の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第二 我が国における産業活動の革新等を図るための産業活力再生特別措置法等の一部を改正する法律案(内閣提出)
    ―――――――――――――
#12
○小坂委員長 それでは、本日の本会議は、午後零時五十分予鈴、午後一時から開会いたします。
    ―――――――――――――
#13
○小坂委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、来る九日木曜日午後一時から開会することといたします。
 また、同日午前十一時理事会、正午から委員会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後零時四分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト