くにさくロゴ
2009/06/02 第171回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第171回国会 議院運営委員会 第39号
姉妹サイト
 
2009/06/02 第171回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第171回国会 議院運営委員会 第39号

#1
第171回国会 議院運営委員会 第39号
平成二十一年六月二日(火曜日)
    正午開議
 出席委員
   委員長 小坂 憲次君
   理事 小此木八郎君 理事 今井  宏君
   理事 平沢 勝栄君 理事 渡辺 博道君
   理事 高木  毅君 理事 小野寺五典君
   理事 玄葉光一郎君 理事 渡辺  周君
   理事 遠藤 乙彦君
      井脇ノブ子君    浮島 敏男君
      大塚 高司君    奥野 信亮君
      亀岡 偉民君    清水清一朗君
      藤井 勇治君    若宮 健嗣君
      近藤 洋介君    高山 智司君
      伊藤  渉君    佐々木憲昭君
      保坂 展人君    糸川 正晃君
    …………………………………
   議長           河野 洋平君
   副議長          横路 孝弘君
   事務総長         駒崎 義弘君
    ―――――――――――――
委員の異動
六月二日
 辞任         補欠選任
  あかま二郎君     浮島 敏男君
同日
 辞任         補欠選任
  浮島 敏男君     あかま二郎君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 会期延長の件
 議員請暇の件
 本日の本会議の議事に関する件
     ――――◇―――――
#2
○小坂委員長 これより会議を開きます。
 まず、会期延長の件についてでありますが、昨一日、自由民主党の細田幹事長、公明党の北側幹事長から、会期を六月四日より七月二十八日まで五十五日間延長されるよう議長においてお取り計らい願いたい旨の申し入れがありました。
 本件につきましては、先般来の理事会において種々御協議願ったのでありますが、いまだ各党の意見が一致するに至っておりません。
 また、本件につきましては、先ほど常任委員長会議が開かれ、議長から各常任委員長の意見を徴されたのでありますが、常任委員長会議におきましても、意見は一致いたしておりません。
 それでは、採決いたします。
 会期を六月四日から七月二十八日まで五十五日間延長すべきものと議長に答申するに賛成の諸君の挙手を求めます。
    〔賛成者挙手〕
#3
○小坂委員長 挙手多数。よって、そのように決定いたしました。
 本件は、本日の本会議において議長からお諮りいたします。
 なお、本件に対し、自由民主党の小此木八郎君、民主党・無所属クラブの松本大輔君、日本共産党の佐々木憲昭君、社会民主党・市民連合の保坂展人君から、それぞれ討論の通告があります。
 討論時間は、小此木八郎君、松本大輔君はおのおの十分以内、佐々木憲昭君は五分以内、保坂展人君は三分以内とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○小坂委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、本件の採決は、起立採決をもって行います。
    ―――――――――――――
#5
○小坂委員長 次に、議員請暇の件についてでありますが、会期が延長になりましたならば、小泉純一郎君より、六月三日から十一日まで九日間、請暇の申し出があります。
 本件は、会期が延長になりましたならば、本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○小坂委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#7
○小坂委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#8
○駒崎事務総長 まず最初に、議長から、会期延長の件をお諮りいたします。次いで四人の方々からそれぞれ討論が行われますが、順序は印刷物のとおりであります。次いで本件につき採決をいたします。民主党、共産党、社民党及び国民新党が反対でございます。
 次に、議員請暇の件についてお諮りをいたします。
 次に、日程第一につき、岩屋文部科学委員長の報告がございまして、共産党及び社民党が反対でございます。
 本日の議事は、以上でございます。
    ―――――――――――――
 一、会期延長の件
    討論通告
       反 対   松本 大輔君(民主)
       賛 成   小此木八郎君(自民)
       反 対   佐々木憲昭君(共産)
       反 対   保坂 展人君(社民)
    採決(起立)
    ―――――――――――――
 議事日程 第二十三号
  平成二十一年六月二日
    午後一時開議
 第一 独立行政法人日本学術振興会法の一部を改正する法律案(内閣提出)
    ―――――――――――――
#9
○小坂委員長 それでは、本日の本会議は、午後零時五十分予鈴、午後一時から開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後零時三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト