くにさくロゴ
2009/03/27 第171回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第171回国会 外務委員会 第5号
姉妹サイト
 
2009/03/27 第171回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第171回国会 外務委員会 第5号

#1
第171回国会 外務委員会 第5号
平成二十一年三月二十七日(金曜日)
    午後零時十一分開議
 出席委員
   委員長 河野 太郎君
   理事 松島みどり君 理事 松浪健四郎君
   理事 三原 朝彦君 理事 山中あき子君
   理事 近藤 昭一君 理事 武正 公一君
   理事 伊藤  渉君
      逢沢 一郎君    秋葉 賢也君
      猪口 邦子君    小野 次郎君
      木原  稔君    柴山 昌彦君
      鈴木 馨祐君    中山 泰秀君
      西村 康稔君    原田 義昭君
      安井潤一郎君    山内 康一君
      山口 泰明君    篠原  孝君
      鉢呂 吉雄君    松原  仁君
      古屋 範子君    笠井  亮君
      辻元 清美君
    …………………………………
   外務大臣         中曽根弘文君
   外務大臣政務官      柴山 昌彦君
   外務大臣政務官      西村 康稔君
   外務委員会専門員     清野 裕三君
    ―――――――――――――
委員の異動
三月二十七日
 辞任         補欠選任
  篠田 陽介君     安井潤一郎君
  御法川信英君     秋葉 賢也君
  丸谷 佳織君     古屋 範子君
同日
 辞任         補欠選任
  秋葉 賢也君     御法川信英君
  安井潤一郎君     篠田 陽介君
  古屋 範子君     丸谷 佳織君
    ―――――――――――――
三月二十六日
 第三海兵機動展開部隊の要員及びその家族の沖縄からグアムへの移転の実施に関する日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件(条約第一号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 第三海兵機動展開部隊の要員及びその家族の沖縄からグアムへの移転の実施に関する日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件(条約第一号)
     ――――◇―――――
#2
○河野委員長 これより会議を開きます。
 第三海兵機動展開部隊の要員及びその家族の沖縄からグアムへの移転の実施に関する日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件を議題といたします。
 政府から趣旨の説明を聴取いたします。外務大臣中曽根弘文君。
    ―――――――――――――
 第三海兵機動展開部隊の要員及びその家族の沖縄からグアムへの移転の実施に関する日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件
    〔本号末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
#3
○中曽根国務大臣 ただいま議題となりました第三海兵機動展開部隊の要員及びその家族の沖縄からグアムへの移転の実施に関する日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件につきまして、提案理由を御説明いたします。
 政府は、アメリカ合衆国との間でこの協定の交渉を行い、その結果、平成二十一年二月十七日に東京において、私とクリントン国務長官との間でこの協定に署名をいたしました。
 この協定は、第三海兵機動展開部隊の要員約八千人及びその家族約九千人の沖縄からグアムへの移転の実施に必要となる多年度にわたる資金提供を初めとする日米両政府の行動について規定するとともに、アメリカ合衆国政府が、日本国政府から提供された資金等をグアムにおける施設及び基盤を整備する移転のための事業にのみ使用すること等を定めております。
 この協定の締結は、第三海兵機動展開部隊の要員約八千人及びその家族約九千人の沖縄からグアムへの移転の実施を確実なものとし、沖縄県の負担の軽減に資するものと考えられます。
 ここに、この協定の締結について御承認を求める次第であります。
 何とぞ、御審議の上、本件につき速やかに御承認いただきますようお願いいたします。
#4
○河野委員長 これにて趣旨の説明は終わりました。
 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
    午後零時十三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト