くにさくロゴ
2008/09/29 第170回国会 参議院 参議院会議録情報 第170回国会 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第1号
姉妹サイト
 
2008/09/29 第170回国会 参議院

参議院会議録情報 第170回国会 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第1号

#1
第170回国会 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第1号
平成二十年九月二十九日(月曜日)
   午前十一時十三分開会
    ─────────────
平成二十年九月二十九日議長において本委員を左
のとおり指名した。
                加賀谷 健君
                風間 直樹君
                川合 孝典君
                川上 義博君
                下田 敦子君
                徳永 久志君
                白  眞勲君
                広田  一君
                藤田 幸久君
                水戸 将史君
                衛藤 晟一君
                関口 昌一君
                田中 直紀君
                中山 恭子君
                松山 政司君
                山谷えり子君
                山本 一太君
                魚住裕一郎君
                風間  昶君
                山下 芳生君
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         下田 敦子君
    理 事
                川上 義博君
                白  眞勲君
                山谷えり子君
                山本 一太君
    委 員
                加賀谷 健君
                風間 直樹君
                川合 孝典君
                徳永 久志君
                広田  一君
                藤田 幸久君
                水戸 将史君
                衛藤 晟一君
                関口 昌一君
                中山 恭子君
                松山 政司君
                魚住裕一郎君
                風間  昶君
                山下 芳生君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        堀田 光明君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○特別委員長互選
○理事選任の件
    ─────────────
   〔中山恭子君委員長席に着く〕
#2
○中山恭子君 ただいまから北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会を開会いたします。
 本院規則第八十条により、私が委員長の選任につきその議事を主宰いたします。
 これより委員長の選任を行います。
 つきましては、選任の方法はいかがいたしましょうか。
#3
○山本一太君 私は、委員長に下田敦子君を推薦することの動議を提出いたします。
#4
○中山恭子君 ただいまの山本さんの動議に御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○中山恭子君 御異議ないと認めます。よって、委員長に下田敦子さんが選任されました。
    ─────────────
   〔下田敦子君委員長席に着く〕
#6
○委員長(下田敦子君) 一言ごあいさつを申し上げさせていただきます。
 ただいま委員各位の御推挙によりまして、引き続き本委員会の委員長に選任されました下田敦子でございます。よろしくお願いを申し上げます。
 委員会の運営に当たりましては、公正かつ円滑な運営に努めてまいりたいと存じますので、各委員の御支援と御協力のほどよろしくお願い申し上げます。
    ─────────────
#7
○委員長(下田敦子君) では、ただいまから理事の選任を行います。
 本委員会の理事の数は四名でございます。
 理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○委員長(下田敦子君) 異議がないと認めます。
 それでは、理事に川上義博君、白眞勲君、山谷えり子さん及び山本一太君を指名いたします。
 本日はこれにて散会いたします。
   午前十一時十六分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト