くにさくロゴ
2008/12/19 第170回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第170回国会 安全保障委員会 第5号
姉妹サイト
 
2008/12/19 第170回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第170回国会 安全保障委員会 第5号

#1
第170回国会 安全保障委員会 第5号
平成二十年十二月十九日(金曜日)
    午前九時三十分開議
 出席委員
   委員長 今津  寛君
   理事 江渡 聡徳君 理事 嘉数 知賢君
   理事 新藤 義孝君 理事 中谷  元君
   理事 仲村 正治君 理事 山口  壯君
   理事 渡辺  周君 理事 佐藤 茂樹君
      愛知 和男君    赤城 徳彦君
      越智 隆雄君    瓦   力君
      菅原 一秀君    薗浦健太郎君
      寺田  稔君    馬渡 龍治君
      山内 康一君    津村 啓介君
      長島 昭久君    馬淵 澄夫君
      吉田  泉君    田端 正広君
      赤嶺 政賢君    辻元 清美君
      下地 幹郎君    西村 真悟君
    …………………………………
   安全保障委員会専門員   金澤 昭夫君
    ―――――――――――――
委員の異動
十二月十九日
 辞任         補欠選任
  安次富 修君     馬渡 龍治君
  大塚  拓君     越智 隆雄君
  木村 太郎君     菅原 一秀君
  神風 英男君     吉田  泉君
同日
 辞任         補欠選任
  越智 隆雄君     大塚  拓君
  菅原 一秀君     木村 太郎君
  馬渡 龍治君     安次富 修君
  吉田  泉君     神風 英男君
    ―――――――――――――
十二月十七日
 岩国基地への米空母艦載機部隊の移転、愛宕山地域開発事業地への米軍家族住宅建設を中止することに関する請願(赤嶺政賢君紹介)(第八七七号)
 新型地対空ミサイルパトリオット3型(PAC3)の日本導入・浜松基地配備の中止を求めることに関する請願(赤嶺政賢君紹介)(第八七八号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
     ――――◇―――――
#2
○今津委員長 これより会議を開きます。
 この際、御報告いたします。
 本会期中、当委員会に付託されました請願は二種二件であります。各請願の取り扱いにつきましては、理事会において検討いたしましたが、委員会での採否の決定は保留することになりましたので、御了承願います。
 なお、本会期中、当委員会に参考送付されました意見書は、お手元に配付してありますとおり、海上自衛隊岩国基地航空部隊の岩国残留を求める意見書外七件であります。
     ――――◇―――――
#3
○今津委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 国の安全保障に関する件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○今津委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中審査案件が付託になりました場合の諸件についてお諮りいたします。
 まず、閉会中、委員派遣を行う必要が生じました場合には、議長に対し、委員派遣承認申請を行うこととし、派遣の目的、派遣委員、派遣期間、派遣地等所要の手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○今津委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中審査におきまして、委員会に参考人の出席を求め、意見を聴取する必要が生じました場合には、参考人の出席を求めることとし、その人選、出席日時等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○今津委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
    午前九時三十二分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト