くにさくロゴ
2008/12/24 第170回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第170回国会 法務委員会 第4号
姉妹サイト
 
2008/12/24 第170回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第170回国会 法務委員会 第4号

#1
第170回国会 法務委員会 第4号
平成二十年十二月二十四日(水曜日)
    午前十一時四十八分開議
 出席委員
   委員長 山本 幸三君
   理事 大前 繁雄君 理事 桜井 郁三君
   理事 塩崎 恭久君 理事 棚橋 泰文君
   理事 谷畑  孝君 理事 加藤 公一君
   理事 細川 律夫君 理事 大口 善徳君
      赤池 誠章君    稲田 朋美君
      近江屋信広君    河井 克行君
      木村 隆秀君    近藤三津枝君
      清水鴻一郎君    杉浦 正健君
      平  将明君    萩山 教嚴君
      早川 忠孝君    町村 信孝君
      武藤 容治君    森山 眞弓君
      矢野 隆司君    安井潤一郎君
      柳本 卓治君    石関 貴史君
      枝野 幸男君    河村たかし君
      中井  洽君    古本伸一郎君
      神崎 武法君    保坂 展人君
      滝   実君
    …………………………………
   法務大臣政務官      早川 忠孝君
   法務委員会専門員     佐藤  治君
    ―――――――――――――
委員の異動
十二月二十四日
 辞任         補欠選任
  笹川  堯君     近藤三津枝君
  長勢 甚遠君     安井潤一郎君
同日
 辞任         補欠選任
  近藤三津枝君     笹川  堯君
  安井潤一郎君     長勢 甚遠君
    ―――――――――――――
十一月二十日
 国籍選択制度の廃止に関する請願(古屋範子君紹介)(第三〇二号)
 成人の重国籍容認に関する請願(古屋範子君紹介)(第三〇三号)
同月二十五日
 自由権規約委員会勧告に関する請願(保坂展人君紹介)(第七九〇号)
十二月十七日
 子どもの保護に名を借りた創作物の規制、捜査機関による濫用の危険性が高い児童ポルノの単純所持規制反対に関する請願(保坂展人君紹介)(第九八九号)
同月十八日
 国籍選択制度と国籍留保届の廃止に関する請願(小宮山洋子君紹介)(第一〇三六号)
 選択的夫婦別姓の導入などの民法改正を求めることに関する請願(石井郁子君紹介)(第一〇五五号)
 同(高橋千鶴子君紹介)(第一〇五六号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
     ――――◇―――――
#2
○山本委員長 これより会議を開きます。
 この際、御報告いたします。
 本会期中、当委員会に付託になりました請願は五十四件であります。各請願の取り扱いにつきましては、先ほどの理事会において慎重に協議いたしましたが、委員会の採否の決定は保留することになりましたので、御了承願います。
 なお、お手元に配付してありますとおり、当委員会に参考送付されました陳情書は十八件、また、地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は七十九件であります。念のため御報告いたします。
     ――――◇―――――
#3
○山本委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 まず、第百六十三回国会、内閣提出、犯罪の国際化及び組織化並びに情報処理の高度化に対処するための刑法等の一部を改正する法律案につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をするに賛成の諸君の起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
#4
○山本委員長 起立多数。よって、そのように決しました。
 次に
 第百六十四回国会、河村たかし君外二名提出、刑事訴訟法の一部を改正する法律案
 第百六十四回国会、枝野幸男君外六名提出、民法の一部を改正する法律案
 第百六十六回国会、原田義昭君外三名提出、債権管理回収業に関する特別措置法の一部を改正する法律案
 第百六十六回国会、細川律夫君外一名提出、非自然死体の死因等の究明の適正な実施に関する法律案
 第百六十六回国会、細川律夫君外一名提出、法医科学研究所設置法案
 及び
 第百六十九回国会、森山眞弓君外二名提出、児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部を改正する法律案
並びに
 裁判所の司法行政に関する件
 法務行政及び検察行政に関する件
 国内治安に関する件
 人権擁護に関する件
以上の各案件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○山本委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
    午前十一時五十分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト