くにさくロゴ
2007/01/15 第168回国会 参議院 参議院会議録情報 第168回国会 法務委員会 第8号
姉妹サイト
 
2007/01/15 第168回国会 参議院

参議院会議録情報 第168回国会 法務委員会 第8号

#1
第168回国会 法務委員会 第8号
平成二十年一月十五日(火曜日)
   午前十時開会
    ─────────────
   委員の異動
 十二月十三日
    辞任         補欠選任
     山内 徳信君     福島みずほ君
 十二月十四日
    辞任         補欠選任
     福島みずほ君     近藤 正道君
 十二月十七日
    辞任         補欠選任
     近藤 正道君     山内 徳信君
 十二月十八日
    辞任         補欠選任
     山内 徳信君     近藤 正道君
 十二月十九日
    辞任         補欠選任
     松野 信夫君     柳田  稔君
 十二月二十日
    辞任         補欠選任
     柳田  稔君     松野 信夫君
 一月七日
    辞任         補欠選任
     近藤 正道君     山内 徳信君
 一月八日
    辞任         補欠選任
     山内 徳信君     近藤 正道君
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         遠山 清彦君
    理 事
                千葉 景子君
                松岡  徹君
                山内 俊夫君
                木庭健太郎君
    委 員
                小川 敏夫君
                今野  東君
                鈴木  寛君
                前川 清成君
                松浦 大悟君
                松野 信夫君
                青木 幹雄君
                岡田 直樹君
                丸山 和也君
                仁比 聡平君
                近藤 正道君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        山口 一夫君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○親族に対する発信の制限規定の発令・発動の取
 消し・撤廃及び法的根拠の説明並びに法律の解
 釈・運用の明確な基準の確立に関する請願(第
 五号)
○国籍選択制度の廃止に関する請願(第八号外三
 四件)
○成人の重国籍容認に関する請願(第九号外三四
 件)
○刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関する法
 律の改善等に関する請願(第二八号)
○国籍法改正に関する請願(第一六二号外八件)
○民法第七百六十六条・第八百十九条改正及び非
 親権者と子の面会交流を促進するための特別立
 法に関する請願(第六四四号外五件)
○株式を強制取得された少数株主が価格の決定を
 求めた場合等において鑑定費用を株主負担とし
 ないことに関する請願(第七六七号外二件)
○昼夜独居拘禁の改善に関する請願(第八三四号
 )
○重国籍容認に関する請願(第八三五号外一件)
○国籍選択制度の趣旨の十分な説明を求めること
 に関する請願(第八四一号)
○株式を強制取得された少数株主が価格の決定を
 求めた場合等において、鑑定費用を株主負担と
 しないことに関する請願(第九二四号外一五件
 )
○昼夜独居拘禁改善に関する請願(第九三五号)
○指紋採取の入管法の施行、入管法再改悪・外登
 法改悪反対、抜本改正に関する請願(第九六一
 号外二件)
○選択的夫婦別姓の導入などの民法改正に関する
 請願(第一二九八号外六件)
○継続審査要求に関する件
    ─────────────
#2
○委員長(遠山清彦君) ただいまから法務委員会を開会いたします。
 委員の異動について御報告いたします。
 昨日までに、山内徳信君が委員を辞任され、その補欠として近藤正道君が選任されました。
    ─────────────
#3
○委員長(遠山清彦君) これより請願の審査を行います。
 第五号親族に対する発信の制限規定の発令・発動の取消し・撤廃及び法的根拠の説明並びに法律の解釈・運用の明確な基準の確立に関する請願外百二十件を議題といたします。
 今国会中本委員会に付託されております請願は、お手元に配付の資料のとおりでございます。
 これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、いずれも保留とすることになりました。
 以上のとおり決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(遠山清彦君) 御異議ないと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ─────────────
#5
○委員長(遠山清彦君) 継続審査要求に関する件についてお諮りいたします。
 刑事訴訟法の一部を改正する法律案につきましては、閉会中もなお審査を継続することとし、本案の継続審査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(遠山清彦君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(遠山清彦君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 本日はこれにて散会いたします。
   午前十時一分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト