くにさくロゴ
2007/12/20 第168回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第168回国会 総務委員会 第9号
姉妹サイト
 
2007/12/20 第168回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第168回国会 総務委員会 第9号

#1
第168回国会 総務委員会 第9号
平成十九年十二月二十日(木曜日)
    午前九時三十一分開議
 出席委員
   委員長 渡辺 博道君
   理事 石田 真敏君 理事 今井  宏君
   理事 馳   浩君 理事 林田  彪君
   理事 山口 俊一君 理事 黄川田 徹君
   理事 原口 一博君 理事 桝屋 敬悟君
      赤池 誠章君    秋葉 賢也君
      井澤 京子君    石崎  岳君
      岡本 芳郎君    鍵田忠兵衛君
      川崎 二郎君    木挽  司君
      実川 幸夫君    関  芳弘君
      田中 良生君    土屋 正忠君
      土井  亨君    葉梨 康弘君
      萩生田光一君    萩原 誠司君
      橋本  岳君    古屋 圭司君
      松本 文明君    小川 淳也君
      逢坂 誠二君    玄葉光一郎君
      佐々木隆博君    福田 昭夫君
      三谷 光男君    斉藤 鉄夫君
      谷口 和史君    塩川 鉄也君
      重野 安正君    糸川 正晃君
    …………………………………
   総務大臣政務官      秋葉 賢也君
   総務大臣政務官      岡本 芳郎君
   総務委員会専門員     太田 和宏君
    ―――――――――――――
委員の異動
十二月二十日
 辞任         補欠選任
  福田 良彦君     赤池 誠章君
  田嶋  要君     三谷 光男君
  森本 哲生君     佐々木隆博君
  亀井 久興君     糸川 正晃君
同日
 辞任         補欠選任
  赤池 誠章君     福田 良彦君
  佐々木隆博君     森本 哲生君
  三谷 光男君     田嶋  要君
  糸川 正晃君     亀井 久興君
同日
 理事神風英男君同月六日委員辞任につき、その補欠として黄川田徹君が理事に当選した。
    ―――――――――――――
十二月十日
 公務・公共サービス拡充、公務職場の働くルールの確立に関する請願(塩川鉄也君紹介)(第一〇五一号)
 電磁波の法規制等に関する請願(寺田学君紹介)(第一〇五二号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の補欠選任
 行政書士法の一部を改正する法律案起草の件
     ――――◇―――――
#2
○渡辺委員長 これより会議を開きます。
 理事の補欠選任についてお諮りいたします。
 委員の異動に伴い、現在理事が一名欠員となっております。その補欠選任につきましては、先例により、委員長において指名するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○渡辺委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 それでは、理事に黄川田徹君を指名いたします。
     ――――◇―――――
#4
○渡辺委員長 地方自治及び地方税財政に関する件について調査を進めます。
 行政書士法の一部を改正する法律案起草の件について議事を進めます。
 本件につきましては、先般来理事会等において御協議を願ってまいりましたが、お手元に配付いたしておりますとおりの起草案を得た次第であります。
 この際、私から、本起草案の趣旨及び内容について御説明申し上げます。
 まず、本起草案の趣旨について申し上げます。
 行政書士は、依頼を受けて、官公署に提出する書類を作成すること等を業務とし、行政に関する手続の円滑な実施に寄与してまいりましたが、今日、行政書士を取り巻く社会環境が変化する中にあって、一層、国民のニーズを的確に把握し、国民の利便に資するものとすることが求められております。
 このため、行政に関する手続の円滑な実施及び国民の利便向上の要請に的確に対応するとともに、行政書士制度に対する国民の一層の理解と信頼を確保する見地から、本起草案を提出した次第であります。
 次に、その内容について申し上げます。
 第一に、行政書士は、行政書士が作成できる書類に関連する聴聞または弁明の機会の付与等の手続に係る行為について、弁護士法第七十二条に規定する法律事件に関する法律事務に該当するものを除き、代理することができるものとしております。
 第二に、行政書士に係る欠格事由、懲戒、罰則等に関する規定を整備することとしております。
 なお、この法律は、平成二十年七月一日から施行することとしております。
 以上が、本起草案の趣旨及び内容であります。
    ―――――――――――――
 行政書士法の一部を改正する法律案
    〔本号末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
#5
○渡辺委員長 お諮りいたします。
 行政書士法の一部を改正する法律案起草の件につきましては、お手元に配付の案を委員会の成案と決定し、これを委員会提出の法律案と決するに賛成の諸君の起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
#6
○渡辺委員長 起立総員。よって、そのように決しました。
 なお、本法律案提出の手続等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○渡辺委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
    午前九時三十四分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト