くにさくロゴ
2007/09/10 第168回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第168回国会 青少年問題に関する特別委員会 第1号
姉妹サイト
 
2007/09/10 第168回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第168回国会 青少年問題に関する特別委員会 第1号

#1
第168回国会 青少年問題に関する特別委員会 第1号
本特別委員会は平成十九年九月十日(月曜日)議院において、青少年問題の総合的な対策を確立するため設置することに決した。
九月十日
 本特別委員は議長の指名で、次のとおり選任された。
      井澤 京子君    井脇ノブ子君
      岩屋  毅君    上野賢一郎君
      江崎洋一郎君    大塚 高司君
      後藤田正純君    実川 幸夫君
      菅原 一秀君    中森ふくよ君
      西本 勝子君    萩生田光一君
      馳   浩君    福岡 資麿君
      松本 洋平君    山内 康一君
      泉  健太君    菊田真紀子君
      玄葉光一郎君    笹木 竜三君
      田名部匡代君    吉田  泉君
      石井 啓一君    古屋 範子君
      石井 郁子君
平成十九年九月十日(月曜日)
    午後零時十五分開議
 出席委員 
   委員長 玄葉光一郎君
   理事 江崎洋一郎君 理事 後藤田正純君
   理事 実川 幸夫君 理事 萩生田光一君
   理事 吉田  泉君 理事 古屋 範子君
      井澤 京子君    井脇ノブ子君
      岩屋  毅君    上野賢一郎君
      中森ふくよ君    西本 勝子君
      馳   浩君    福岡 資麿君
      松本 洋平君    山内 康一君
      泉  健太君    菊田真紀子君
      田名部匡代君    石井 啓一君
      石井 郁子君
    …………………………………
   衆議院調査局第一特別調査室長           金澤 昭夫君
    ―――――――――――――
九月十日
 玄葉光一郎君が委員長に当選した。
同日
      江崎洋一郎君    後藤田正純君
      実川 幸夫君    菅原 一秀君
      萩生田光一君    笹木 竜三君
      吉田  泉君    古屋 範子君
 が理事に当選した。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 委員長及び理事の互選
     ――――◇―――――
    〔石井(郁)委員、委員長席に着く〕
#2
○石井(郁)委員 これより会議を開きます。
 衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。
 これより委員長の互選を行います。
#3
○萩生田委員 動議を提出いたします。
 委員長の互選は、投票によらないで、玄葉光一郎君を委員長に推薦いたします。
#4
○石井(郁)委員 ただいまの萩生田光一君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○石井(郁)委員 御異議なしと認めます。よって、玄葉光一郎君が委員長に御当選になりました。
    〔拍手〕
 委員長玄葉光一郎君に本席を譲ります。
    〔玄葉委員長、委員長席に着く〕
#6
○玄葉委員長 この際、一言ごあいさつを申し上げたいと思います。
 ただいま委員各位の御推挙によりまして、私が委員長の重責を担うことになりました。
 近年の青少年を取り巻く有害な環境、いじめや児童虐待、また青少年を対象とした犯罪の増加、これらは依然として大きな社会問題でございます。これらの問題に対する総合的な対策を確立することが求められているところでございます。
 次代を担う青少年の健全育成のために、この委員会に課せられた使命は大変大きいものというふうに存じます。
 甚だ微力ではございますけれども、皆様の御指導と御協力を賜りまして、委員会運営に努めてまいる所存でございますので、何とぞよろしくお願いを申し上げたいと思います。(拍手)
     ――――◇―――――
#7
○玄葉委員長 これより理事の互選を行います。
#8
○萩生田委員 動議を提出いたします。
 理事の員数は八名とし、委員長において指名されることを望みます。
#9
○玄葉委員長 ただいまの萩生田光一君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○玄葉委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 それでは、委員長は、理事に
      江崎洋一郎君    後藤田正純君
      実川 幸夫君    菅原 一秀君
      萩生田光一君    笹木 竜三君
      吉田  泉君    古屋 範子君
以上八名の方々を指名いたします。
 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
    午後零時十八分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト