くにさくロゴ
2007/03/22 第166回国会 参議院 参議院会議録情報 第166回国会 文教科学委員会 第4号
姉妹サイト
 
2007/03/22 第166回国会 参議院

参議院会議録情報 第166回国会 文教科学委員会 第4号

#1
第166回国会 文教科学委員会 第4号
平成十九年三月二十二日(木曜日)
   午後一時開会
    ─────────────
   委員の異動
 三月二十日
    辞任         補欠選任
     井上 哲士君     紙  智子君
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         狩野  安君
    理 事
                中川 義雄君
                佐藤 泰介君
                蓮   舫君
    委 員
                有村 治子君
                荻原 健司君
                神取  忍君
                中曽根弘文君
                水落 敏栄君
                西岡 武夫君
                林 久美子君
                広中和歌子君
                水岡 俊一君
                山本 香苗君
                鰐淵 洋子君
                紙  智子君
   国務大臣
       文部科学大臣   伊吹 文明君
   副大臣
       文部科学副大臣  池坊 保子君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        渡井 敏雄君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○独立行政法人国立博物館法の一部を改正する法
 律案(内閣提出、衆議院送付)
    ─────────────
#2
○委員長(狩野安君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。
 委員の異動について御報告いたします。
 去る二十日、井上哲士君が委員を辞任され、その補欠として紙智子君が選任されました。
    ─────────────
#3
○委員長(狩野安君) 独立行政法人国立博物館法の一部を改正する法律案を議題といたします。
 政府から趣旨説明を聴取いたします。伊吹文部科学大臣。
#4
○国務大臣(伊吹文明君) このたび政府から提出いたしました独立行政法人国立博物館法の一部を改正する法律案について、その提案理由及び内容の概要を御説明申し上げます。
 政府においては、これまで簡素で効率的な政府の実現を図る観点から行政改革を積極的に推進してきたところであります。この一環として、独立行政法人に係る改革を推進するため、平成十七年十二月の行政改革の重要方針において、独立行政法人国立博物館と独立行政法人文化財研究所を統合することが決定されたところであります。
 この法律案は、こうした政府の方針を受け、独立行政法人国立博物館と独立行政法人文化財研究所を統合するための所要の措置を講ずるものであります。
 次に、この法律案の内容の概要について御説明いたします。
 第一に、独立行政法人文化財研究所を解散し、その業務を独立行政法人国立博物館に承継させます。
 第二に、独立行政法人国立博物館の名称を独立行政法人国立文化財機構に改称します。
 第三に、独立行政法人文化財研究所が解散することに伴い、権利義務の承継等所要の経過措置を定めます。
 以上がこの法律案の提案理由及びその内容の概要でございます。
 何とぞ、十分御審議の上、速やかに御可決くださいますようお願いいたします。
#5
○委員長(狩野安君) 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。
 本案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。
   午後一時二分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト