くにさくロゴ
2007/02/13 第166回国会 参議院 参議院会議録情報 第166回国会 財政金融委員会 第1号
姉妹サイト
 
2007/02/13 第166回国会 参議院

参議院会議録情報 第166回国会 財政金融委員会 第1号

#1
第166回国会 財政金融委員会 第1号
平成十九年二月十三日(火曜日)
   午後零時十二分開会
    ─────────────
   委員氏名
    委員長         家西  悟君
    理 事         沓掛 哲男君
    理 事         中川 雅治君
    理 事         野上浩太郎君
    理 事         大久保 勉君
    理 事         峰崎 直樹君
                泉  信也君
                片山虎之助君
                金田 勝年君
                椎名 一保君
                田浦  直君
                田中 直紀君
                舛添 要一君
                山下 英利君
                池口 修次君
                尾立 源幸君
                大塚 耕平君
                富岡由紀夫君
                平野 達男君
                広田  一君
                円 より子君
                西田 実仁君
                山口那津男君
                大門実紀史君
    ─────────────
   委員の異動
 一月二十五日
    辞任         補欠選任
     田浦  直君     柏村 武昭君
 二月九日
    辞任         補欠選任
     柏村 武昭君     小泉 昭男君
     大塚 耕平君     柳澤 光美君
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         家西  悟君
    理 事
                沓掛 哲男君
                野上浩太郎君
                大久保 勉君
                峰崎 直樹君
    委 員
                泉  信也君
                片山虎之助君
                小泉 昭男君
                椎名 一保君
                田中 直紀君
                舛添 要一君
                山下 英利君
                池口 修次君
                尾立 源幸君
                富岡由紀夫君
                平野 達男君
                広田  一君
                円 より子君
                柳澤 光美君
                西田 実仁君
                山口那津男君
                大門実紀史君
   衆議院議員
       財務金融委員長  伊藤 達也君
   国務大臣
       財務大臣     尾身 幸次君
   副大臣
       財務副大臣    富田 茂之君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        藤澤  進君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○国政調査に関する件
○平成十八年度の水田農業構造改革交付金等につ
 いての所得税及び法人税の臨時特例に関する法
 律案(衆議院提出)
    ─────────────
#2
○委員長(家西悟君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。
 委員の異動について御報告いたします。
 去る九日、柏村武昭君及び大塚耕平君が委員を辞任され、その補欠として小泉昭男君及び柳澤光美君が選任されました。
    ─────────────
#3
○委員長(家西悟君) 国政調査に関する件についてお諮りいたします。
 本委員会は、今期国会におきましても、財政及び金融等に関する調査を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(家西悟君) 御異議ないものと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#5
○委員長(家西悟君) 平成十八年度の水田農業構造改革交付金等についての所得税及び法人税の臨時特例に関する法律案を議題といたします。
 提出者衆議院財務金融委員長伊藤達也君から趣旨の説明を聴取いたします。伊藤財務金融委員長。
#6
○衆議院議員(伊藤達也君) ただいま議題となりました法律案につきまして、提案の趣旨及びその概要を御説明申し上げます。
 本案は、去る八日、衆議院財務金融委員会において全会一致をもって起草、提出したものでありまして、平成十八年度の水田農業構造改革交付金等に係る所得税及び法人税について、軽減措置を講ずるものであります。
 具体的には、これらの租税の負担の軽減を図るため、交付金等のうち個人が交付を受けるものについては、これを一時所得の収入金額とみなすこと等とし、また、農業生産法人が交付を受けるものについては、所定の圧縮記帳の特例を認めることといたしております。
 なお、本案による国税の減収額は、平成十八年度において約五億円と見込まれますので、本案の提出を決定するに際しましては、内閣の意見を聴取をいたしました。
 以上が本案の提案の趣旨及びその概要であります。
 何とぞ速やかに御賛同くださいますようお願いを申し上げます。
#7
○委員長(家西悟君) 以上で趣旨の説明の聴取は終わりました。
 これより質疑に入ります。──別に御発言もないようですから、これより討論に入ります。──別に御意見もないようですから、これより直ちに採決に入ります。
 平成十八年度の水田農業構造改革交付金等についての所得税及び法人税の臨時特例に関する法律案に賛成の方の挙手を願います。
   〔賛成者挙手〕
#8
○委員長(家西悟君) 全会一致と認めます。よって、本案は全会一致をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。
 なお、審査報告書の作成については、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(家西悟君) 御異議ないものと認め、さよう決定いたします。
 本日はこれにて散会いたします。
   午後零時十五分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト