くにさくロゴ
2007/02/21 第166回国会 参議院 参議院会議録情報 第166回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第2号
姉妹サイト
 
2007/02/21 第166回国会 参議院

参議院会議録情報 第166回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第2号

#1
第166回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第2号
平成十九年二月二十一日(水曜日)
   午前九時開会
    ─────────────
   委員の異動
 二月十九日
    辞任         補欠選任
     長谷川憲正君     亀井 郁夫君
 二月二十日
    辞任         補欠選任
     黒岩 宇洋君     松岡  徹君
     谷  博之君     小林 正夫君
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         谷川 秀善君
    理 事
                木村  仁君
                野村 哲郎君
                保坂 三蔵君
                佐藤 道夫君
                下田 敦子君
                山下八洲夫君
                弘友 和夫君
    委 員
                大野つや子君
                荻原 健司君
                加納 時男君
                小泉 顕雄君
                竹山  裕君
                中原  爽君
                二之湯 智君
                真鍋 賢二君
                吉田 博美君
                吉村剛太郎君
                足立 信也君
                小林 正夫君
                佐藤 泰介君
                島田智哉子君
                高嶋 良充君
                福山 哲郎君
                藤原 正司君
                松岡  徹君
                和田ひろ子君
                渡辺 秀央君
                西田 実仁君
                山口那津男君
                井上 哲士君
                又市 征治君
                亀井 郁夫君
   衆議院議員
       政治倫理の確立
       及び公職選挙法
       改正に関する特
       別委員長     今井  宏君
   国務大臣
       総務大臣     菅  義偉君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        高山 達郎君
       常任委員会専門
       員        田中 英明君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○公職選挙法の一部を改正する法律案(衆議院提
 出)
    ─────────────
#2
○委員長(谷川秀善君) ただいまから政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会を開会をいたします。
 委員の異動について御報告いたします。
 昨日までに、長谷川憲正君、谷博之君及び黒岩宇洋君が委員を辞任され、その補欠として亀井郁夫君、小林正夫君及び松岡徹君が選任されました。
    ─────────────
#3
○委員長(谷川秀善君) 公職選挙法の一部を改正する法律案を議題といたします。
 まず、提出者衆議院政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員長今井宏君から趣旨説明を聴取いたします。今井宏君。
#4
○衆議院議員(今井宏君) おはようございます。
 ただいま議題となりました法律案につきまして、趣旨及び内容を御説明いたします。
 地方選挙においては、現行法上、選挙運動のために頒布できる文書図画は、通常葉書のみが認められております。
 本案は、地方公共団体の長の選挙において、候補者の政策等を有権者が知る機会を拡充するため、国政選挙と同様に、選挙運動用のビラの頒布を認めようとするものであります。これにより、候補者は、当該都道府県又は市町村における自らの政策等を、ビラに記載して、選挙運動として頒布することができることとなります。
 本案の主な内容は、第一に、地方公共団体の長の選挙において、選挙運動のために使用するビラを頒布することができることとし、その枚数については、都道府県知事の選挙においては当該都道府県内の衆議院小選挙区の数に応じて十万枚から三十万枚、政令指定都市の市長の選挙においては七万枚、それ以外の市の市長の選挙においては一万六千枚、町村長の選挙においては五千枚としております。
 第二に、ビラの作成費用については、任意的選挙公営制度として、都道府県知事及び市長の選挙においては、それぞれ条例で定めるところにより、無料とすることができることとしております。
 なお、本案は平成十九年三月二十二日から施行するものとし、施行日以後告示される地方公共団体の長の選挙について適用することといたしております。
 以上が、本案の趣旨及び内容でございます。
 何とぞ、御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。
 以上です。
#5
○委員長(谷川秀善君) 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。
 これより質疑に入ります。──別に御発言もないようですから、これより討論に入ります。──別に御意見もないようですから、これより直ちに採決に入ります。
 公職選挙法の一部を改正する法律案に賛成の方の起立を願います。
   〔賛成者起立〕
#6
○委員長(谷川秀善君) 全会一致と認めます。よって、本案は全会一致をもって原案どおり可決すべきものと決定をいたしました。
 なお、審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(谷川秀善君) 御異議ないと認め、さよう決定をいたします。
 本日はこれにて散会いたします。
   午前九時四分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト