くにさくロゴ
2007/03/27 第166回国会 参議院 参議院会議録情報 第166回国会 農林水産委員会 第4号
姉妹サイト
 
2007/03/27 第166回国会 参議院

参議院会議録情報 第166回国会 農林水産委員会 第4号

#1
第166回国会 農林水産委員会 第4号
平成十九年三月二十七日(火曜日)
   午前十時開会
    ─────────────
   委員の異動
 三月二十日
    辞任         補欠選任   
     紙  智子君     井上 哲士君
 三月二十二日
    辞任         補欠選任   
     井上 哲士君     紙  智子君
 三月二十三日
    辞任         補欠選任   
     岸  信夫君     金田 勝年君
 三月二十五日
    辞任         補欠選任   
     金田 勝年君     柏村 武昭君
 同日
  委員柏村武昭君は公職選挙法第九十条により
  退職者となった。
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         加治屋義人君
    理 事
                常田 享詳君
                主濱  了君
                和田ひろ子君
    委 員
                岩永 浩美君
                国井 正幸君
                段本 幸男君
                野村 哲郎君
                小川 勝也君
            ツルネン マルテイ君
                松下 新平君
                福本 潤一君
                渡辺 孝男君
                紙  智子君
   国務大臣
       農林水産大臣   松岡 利勝君
   副大臣
       農林水産副大臣  国井 正幸君
   大臣政務官
       農林水産大臣政
       務官       永岡 桂子君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        鈴木 朝雄君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○独立行政法人に係る改革を推進するための独立
 行政法人農林水産消費技術センター法及び独立
 行政法人森林総合研究所法の一部を改正する法
 律案(内閣提出、衆議院送付)
    ─────────────
#2
○委員長(加治屋義人君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。
 委員の異動について御報告いたします。
 去る二十三日、岸信夫委員が委員を辞任されました。
    ─────────────
#3
○委員長(加治屋義人君) 独立行政法人に係る改革を推進するための独立行政法人農林水産消費技術センター法及び独立行政法人森林総合研究所法の一部を改正する法律案を議題といたします。
 政府から趣旨説明を聴取いたします。松岡農林水産大臣。
#4
○国務大臣(松岡利勝君) 独立行政法人に係る改革を推進するための独立行政法人農林水産消費技術センター法及び独立行政法人森林総合研究所法の一部を改正する法律案につきまして、その提案の理由及び主要な内容を御説明申し上げます。
 政府においては、これまで、簡素で効率的な政府の実現を図る観点から行政改革を積極的に推進してきたところであり、この行政改革の一環として、平成十七年十二月に閣議決定された行政改革の重要方針等において、平成十七年度末に中期目標期間が終了した独立行政法人の組織、業務全般の見直しを行うこととしたところであります。
 この法律案は、こうした政府の方針を受け、平成十七年度末に中期目標期間が終了した農林水産省所管の独立行政法人のうち農林水産消費技術センター等三法人の統合及び森林総合研究所等二法人の統合を行うものであります。
 次に、この法律案の主要な内容につきまして御説明申し上げます。
 第一に、独立行政法人農林水産消費技術センター法の一部改正であります。
 農林水産消費技術センター、肥飼料検査所及び農薬検査所の三法人につきましては、農林水産物や飲食料品あるいはそれらの生産に必要な肥料、農薬、飼料等を対象として、技術的な検査、分析等の業務を行っているとの共通性があることにかんがみ、検査、分析能力の一層の向上など業務の効率的、効果的な業務運営を推進する観点から、これら三法人を統合することとしております。
 第二に、独立行政法人森林総合研究所法の一部改正であります。
 現在、森林総合研究所において行っている森林・林業に関する試験研究等の業務と、林木育種センターにおいて行っている林木の新品種の開発等の業務について、両者の連携を図り、効率的、効果的な業務運営を推進する観点から、両法人を統合することとしております。
 以上が、この法律の提案の理由及び主要な内容であります。
 何とぞ、慎重に御審議の上、速やかに御可決いただきますようお願い申し上げます。
#5
○委員長(加治屋義人君) 以上で本案の趣旨説明の聴取は終わりました。
 本案に対する質疑は後日に譲ることといたします。
 本日はこれにて散会いたします。
   午前十時四分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト