くにさくロゴ
2007/01/25 第166回国会 参議院 参議院会議録情報 第166回国会 本会議 第1号
姉妹サイト
 
2007/01/25 第166回国会 参議院

参議院会議録情報 第166回国会 本会議 第1号

#1
第166回国会 本会議 第1号
平成十九年一月二十五日(木曜日)
   午前十時一分開議
    ━━━━━━━━━━━━━
#2
○議事日程 第一号
  平成十九年一月二十五日
   午前十時開議
 第一 議席の指定
    ━━━━━━━━━━━━━
○本日の会議に付した案件
 一、日程第一
 一、常任委員長辞任の件
 一、常任委員長の選挙
 一、特別委員会設置の件
 一、参議院規則の一部を改正する規則案(市川
  一朗君外六名発議)(委員会審査省略要求事
  件)
 一、参議院政治倫理審査会規程の一部を改正す
  る規程案(市川一朗君外六名発議)(委員会
  審査省略要求事件)
 一、常任委員会合同審査会規程の一部改正に関
  する件
     ─────・─────
#3
○議長(扇千景君) 第百六十六回国会は本日をもって召集されました。
 これより会議を開きます。
 日程第一 議席の指定
 議長は、本院規則第十四条の規定により、諸君の議席をただいまの仮議席のとおりに指定いたします。
     ─────・─────
#4
○議長(扇千景君) この際、常任委員長の辞任についてお諮りいたします。
 外交防衛委員長柏村武昭君、文教科学委員長荒井正吾君から、それぞれ常任委員長を辞任いたしたいとの申出がございました。
 いずれも許可することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○議長(扇千景君) 御異議ないと認めます。
 よって、いずれも許可することに決しました。
     ─────・─────
#6
○議長(扇千景君) この際、欠員となりました外交防衛委員長及び文教科学委員長の選挙を行います。
 つきましては、常任委員長の選挙は、その手続を省略し、いずれも議長において指名することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○議長(扇千景君) 御異議ないと認めます。
 よって、議長は、
 外交防衛委員長に田浦直君を指名いたします。
   〔拍手〕
 文教科学委員長に狩野安君を指名いたします。
   〔拍手〕
     ─────・─────
#8
○議長(扇千景君) この際、特別委員会の設置についてお諮りいたします。
 災害に関する諸問題を調査し、その対策樹立に資するため、委員二十名から成る災害対策特別委員会を、
 沖縄及び北方問題に関する対策樹立に資するため、委員二十名から成る沖縄及び北方問題に関する特別委員会を、
 政治倫理の確立及び選挙制度に関する調査のため、委員三十五名から成る政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会を、
 北朝鮮による拉致等に関する諸問題を調査し、その対策樹立に資するため、委員二十名から成る北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会を、
 政府開発援助を始めとする国際援助・協力に関する諸問題を調査するため、委員三十名から成る政府開発援助等に関する特別委員会を、
 また、日本国憲法改正国民投票制度に係る議案の審査等及び日本国憲法の広範かつ総合的な調査(国会法第百二条の六の調査をいう。)を行うため、委員三十五名から成る日本国憲法に関する調査特別委員会を、
それぞれ設置したいと存じます。
 まず、災害対策特別委員会、沖縄及び北方問題に関する特別委員会、政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会、北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会並びに政府開発援助等に関する特別委員会を設置することについて採決をいたします。
 以上の五特別委員会を設置することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○議長(扇千景君) 御異議ないと認めます。
 よって、災害対策特別委員会外四特別委員会を設置することに決しました。
 次に、日本国憲法に関する調査特別委員会を設置することについて採決をいたします。
 本特別委員会を設置することに賛成の諸君の起立を求めます。
   〔賛成者起立〕
#10
○議長(扇千景君) 過半数と認めます。
 よって、本特別委員会を設置することに決しました。
 本院規則第三十条の規定により、議長は、議席に配付いたしました氏名表のとおり災害対策特別委員、沖縄及び北方問題に関する特別委員、政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員、北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員並びに政府開発援助等に関する特別委員を指名いたします。
 また、日本国憲法に関する調査特別委員は、追って議長において指名いたします。
    ─────────────
   議長の指名した委員は左のとおり
○災害対策特別委員
      岩永 浩美君    大仁田 厚君
      倉田 寛之君    小池 正勝君
      小斉平敏文君    田村 公平君
      段本 幸男君    中川 義雄君
      西島 英利君    松村 祥史君
      小林  元君    榛葉賀津也君
      那谷屋正義君    羽田雄一郎君
      広田  一君    松下 新平君
      水岡 俊一君    福本 潤一君
      山本 香苗君    仁比 聡平君
○沖縄及び北方問題に関する特別委員
      秋元  司君    有村 治子君
      魚住 汎英君    佐藤 泰三君
      伊達 忠一君    西田 吉宏君
      西銘順志郎君    橋本 聖子君
      脇  雅史君    小川 勝也君
      喜納 昌吉君    黒岩 宇洋君
      主濱  了君    藤本 祐司君
      円 より子君    山根 隆治君
      遠山 清彦君    渡辺 孝男君
      紙  智子君    大田 昌秀君
○政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員
      大野つや子君    荻原 健司君
      加納 時男君    木村  仁君
      小泉 顕雄君    鴻池 祥肇君
      陣内 孝雄君    竹山  裕君
      谷川 秀善君    中原  爽君
      二之湯 智君    野村 哲郎君
      保坂 三蔵君    真鍋 賢二君
      吉田 博美君    吉村剛太郎君
      足立 信也君    黒岩 宇洋君
      佐藤 泰介君    佐藤 道夫君
      島田智哉子君    下田 敦子君
      高嶋 良充君    谷  博之君
      福山 哲郎君    藤原 正司君
      山下八洲夫君    和田ひろ子君
      渡辺 秀央君    西田 実仁君
      弘友 和夫君    山口那津男君
      井上 哲士君    又市 征治君
      長谷川憲正君
○北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員
      小野 清子君    岡田 直樹君
      景山俊太郎君    岸  宏一君
      沓掛 哲男君    末松 信介君
      田中 直紀君    中島 啓雄君
      南野知惠子君    藤井 基之君
      今泉  昭君    工藤堅太郎君
      白  眞勲君    林 久美子君
      広野ただし君    森 ゆうこ君
      柳田  稔君    風間  昶君
      木庭健太郎君    緒方 靖夫君
○政府開発援助等に関する特別委員
      阿部 正俊君    岩城 光英君
      太田 豊秋君    岡田  広君
      神取  忍君    岸  信夫君
      小泉 昭男君    坂本由紀子君
      中川 雅治君    中島 眞人君
      中村 博彦君    野上浩太郎君
      山崎 正昭君    山下 英利君
      朝日 俊弘君    犬塚 直史君
      江田 五月君    小川 敏夫君
      大久保 勉君    加藤 敏幸君
  ツルネン マルテイ君    富岡由紀夫君
      藤末 健三君    若林 秀樹君
      浮島とも子君    高野 博師君
      松 あきら君    大門実紀史君
      近藤 正道君    亀井 郁夫君
     ─────・─────
#11
○議長(扇千景君) この際、お諮りいたします。
 市川一朗君外六名発議に係る参議院規則の一部を改正する規則案及び参議院政治倫理審査会規程の一部を改正する規程案は、いずれも発議者要求のとおり委員会審査を省略し、日程に追加して一括して議題とすることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○議長(扇千景君) 御異議ないと認めます。
 よって、両案を議題といたします。
 まず、発議者の趣旨説明を求めます。市川一朗君。
    ─────────────
   〔議案は本号末尾に掲載〕
    ─────────────
   〔市川一朗君登壇、拍手〕
#13
○市川一朗君 ただいま議題となりました参議院規則の一部を改正する規則案及び参議院政治倫理審査会規程の一部を改正する規程案につきまして、提案の趣旨及びその内容を御説明申し上げます。
 両案は、防衛庁が防衛省に移行したことに伴い、関係規定の改正を行おうとするものであり、まず、参議院規則の一部を改正する規則案は、副長官及び長官政務官に係る規定並びに外交防衛委員会の所管に係る規定について所要の整理を行うことといたしております。
 次に、参議院政治倫理審査会規程の一部を改正する規程案は、副長官及び長官政務官に係る規定について所要の整理を行うことといたしております。
 何とぞ御賛同くださいますようお願い申し上げます。(拍手)
    ─────────────
#14
○議長(扇千景君) これより両案を一括して採決いたします。
 両案の賛否について、投票ボタンをお押し願います。
   〔投票開始〕
#15
○議長(扇千景君) 間もなく投票を終了いたします。──これにて投票を終了いたします。
   〔投票終了〕
#16
○議長(扇千景君) 投票の結果を報告いたします。
  投票総数          二百十二  
  賛成            二百十二  
  反対               〇  
 よって、両案は全会一致をもって可決されました。(拍手)
    ─────────────
   〔投票者氏名は本号末尾に掲載〕
     ─────・─────
#17
○議長(扇千景君) この際、常任委員会合同審査会規程の一部改正に関する件についてお諮りいたします。
 議長は、本件について議院運営委員会に諮りましたところ、議席に配付いたしました常任委員会合同審査会規程の一部を改正する規程案のとおりとする旨の決定がございました。
    ─────────────
   〔議案は本号末尾に掲載〕
    ─────────────
#18
○議長(扇千景君) これより採決をいたします。
 本規程案の賛否について、投票ボタンをお押し願います。
   〔投票開始〕
#19
○議長(扇千景君) 間もなく投票を終了いたします。──これにて投票を終了いたします。
   〔投票終了〕
#20
○議長(扇千景君) 投票の結果を報告いたします。
  投票総数          二百十二  
  賛成            二百十二  
  反対               〇  
 よって、本規程案は全会一致をもって可決されました。(拍手)
    ─────────────
   〔投票者氏名は本号末尾に掲載〕
    ─────────────
#21
○議長(扇千景君) 本日はこれにて散会いたします。
   午前十時十一分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト