くにさくロゴ
2007/07/05 第166回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第166回国会 外務委員会 第19号
姉妹サイト
 
2007/07/05 第166回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第166回国会 外務委員会 第19号

#1
第166回国会 外務委員会 第19号
平成十九年七月五日(木曜日)
    午前十時三十分開議
 出席委員
   委員長 山口 泰明君
   理事 小野寺五典君 理事 嘉数 知賢君
   理事 三原 朝彦君 理事 やまぎわ大志郎君
   理事 山中あき子君 理事 長島 昭久君
   理事 山口  壯君 理事 丸谷 佳織君
      愛知 和男君    伊藤 公介君
      猪口 邦子君    宇野  治君
      小野 次郎君    河野 太郎君
      高村 正彦君    篠田 陽介君
      関  芳弘君    三ッ矢憲生君
      山内 康一君    笹木 竜三君
      長妻  昭君    前原 誠司君
      笠  浩史君    笠井  亮君
      照屋 寛徳君
    …………………………………
   外務委員会専門員     前田 光政君
    ―――――――――――――
委員の異動
七月五日
 辞任         補欠選任
  鈴木 馨祐君     関  芳弘君
同日
 辞任         補欠選任
  関  芳弘君     鈴木 馨祐君
    ―――――――――――――
六月十八日
 中国南京大虐殺記念館の向井・野田両少尉の写真撤去に関する請願(赤池誠章君紹介)(第二一九三号)
 同(稲田朋美君紹介)(第二一九四号)
 同(江藤拓君紹介)(第二一九五号)
 同(小里泰弘君紹介)(第二一九六号)
 同(鍵田忠兵衛君紹介)(第二一九七号)
 同(薗浦健太郎君紹介)(第二一九八号)
 同(玉沢徳一郎君紹介)(第二一九九号)
 同(西本勝子君紹介)(第二二〇〇号)
 同(林潤君紹介)(第二二〇一号)
 同(平沼赳夫君紹介)(第二二〇二号)
 同(三ッ林隆志君紹介)(第二二〇三号)
 同(今津寛君紹介)(第二二五六号)
 同(金子恭之君紹介)(第二二五七号)
 同(亀井静香君紹介)(第二二五八号)
 同(亀岡偉民君紹介)(第二二五九号)
 同(島村宜伸君紹介)(第二二六〇号)
 同(土井真樹君紹介)(第二二六一号)
 同(中森ふくよ君紹介)(第二二六二号)
 同(西川京子君紹介)(第二二六三号)
 同(西村真悟君紹介)(第二二六四号)
 同(萩生田光一君紹介)(第二二六五号)
 同(馳浩君紹介)(第二二六六号)
 同(古屋圭司君紹介)(第二二六七号)
 同(松本文明君紹介)(第二二六八号)
 同(松本洋平君紹介)(第二二六九号)
 同(中山泰秀君紹介)(第二三五五号)
 同(古川禎久君紹介)(第二三五六号)
 同(町村信孝君紹介)(第二三五七号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
     ――――◇―――――
#2
○山口委員長 これより会議を開きます。
 この際、御報告いたします。
 本会期中、当委員会に付託されました請願は四種四十三件であります。各請願の取り扱いにつきましては、理事会におきまして慎重に検討いたしましたが、委員会での採否の決定はいずれも保留することになりましたので、御了承願います。
 なお、お手元に配付いたしましたとおり、本会期中、当委員会に参考送付されました陳情書は五件、また、地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は五十二件であります。
     ――――◇―――――
#3
○山口委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 国際情勢に関する件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○山口委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中審査案件が付託になりました場合の諸件についてお諮りいたします。
 まず、閉会中、委員会において参考人の出席を求め、意見を聴取する必要が生じました場合には、参考人の出席を求めることとし、その人選及び出席日時等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○山口委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中、委員派遣を行う必要が生じました場合には、議長に対し、委員派遣の承認申請を行うこととし、派遣委員、派遣期間及び派遣地等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○山口委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
    午前十時三十二分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト