くにさくロゴ
2007/06/05 第166回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第166回国会 本会議 第39号
姉妹サイト
 
2007/06/05 第166回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第166回国会 本会議 第39号

#1
第166回国会 本会議 第39号
平成十九年六月五日(火曜日)
    ―――――――――――――
 議事日程 第三十三号
  平成十九年六月五日
    午後一時開議
 第一 自転車競技法及び小型自動車競走法の一部を改正する法律案(内閣提出、参議院送付)
 第二 公職選挙法の一部を改正する法律案(政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員長提出)
    ―――――――――――――
○本日の会議に付した案件
 日程第一 自転車競技法及び小型自動車競走法の一部を改正する法律案(内閣提出、参議院送付)
 日程第二 公職選挙法の一部を改正する法律案(政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員長提出)
    午後一時三分開議
#2
○議長(河野洋平君) これより会議を開きます。
     ――――◇―――――
 日程第一 自転車競技法及び小型自動車競走法の一部を改正する法律案(内閣提出、参議院送付)
#3
○議長(河野洋平君) 日程第一、自転車競技法及び小型自動車競走法の一部を改正する法律案を議題といたします。
 委員長の報告を求めます。経済産業委員長上田勇君。
    ―――――――――――――
 自転車競技法及び小型自動車競走法の一部を改正する法律案及び同報告書
    〔本号末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
    〔上田勇君登壇〕
#4
○上田勇君 ただいま議題となりました法律案につきまして、経済産業委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。
 本案は、競輪及び小型自動車競走の事業の活性化が課題となっている状況等を踏まえ、両事業の業務を行っている特殊法人等について組織のあり方を見直すとともに、施行者である地方自治体が安定的に事業を実施できる環境の整備を図るために必要な措置を講ずるものであります。
 本案は、参議院先議に係るもので、去る五月二十二日本委員会に付託され、翌二十三日甘利経済産業大臣から提案理由の説明を聴取した後、質疑に入り、六月一日質疑を終了いたしました。質疑終局後、討論、採決を行った結果、本案は賛成多数をもって原案のとおり可決すべきものと議決いたしました。
 なお、本案に対し附帯決議が付されました。
 以上、御報告申し上げます。(拍手)
    ―――――――――――――
#5
○議長(河野洋平君) 採決いたします。
 本案の委員長の報告は可決であります。本案を委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
#6
○議長(河野洋平君) 起立多数。よって、本案は委員長報告のとおり可決いたしました。
     ――――◇―――――
#7
○議長(河野洋平君) 日程第二は、委員長提出の議案でありますから、委員会の審査を省略するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○議長(河野洋平君) 御異議なしと認めます。
    ―――――――――――――
 日程第二 公職選挙法の一部を改正する法律案(政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員長提出)
#9
○議長(河野洋平君) 日程第二、公職選挙法の一部を改正する法律案を議題といたします。
 委員長の趣旨弁明を許します。政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員長今井宏君。
    ―――――――――――――
 公職選挙法の一部を改正する法律案
    〔本号末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
    〔今井宏君登壇〕
#10
○今井宏君 ただいま議題となりました法律案につきまして、提案の趣旨及び内容を御説明申し上げます。
 本案は、衆議院比例代表選出議員の選挙において衆議院名簿届け出政党等が標旗を掲げて街頭演説をすることができることとするとともに、参議院比例代表選出議員の選挙において公職の候補者たる参議院名簿登載者に交付する街頭演説用の標旗の数を増加しようとするものであります。
 これにより、いわゆるマニフェストを頒布することができる場所が増加することとなります。
 以上が、本案の趣旨及び内容であります。
 本案は、去る六月一日政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会において全会一致をもって起草、提出したものであります。
 何とぞ速やかに御賛同くださいますようお願い申し上げます。(拍手)
    ―――――――――――――
#11
○議長(河野洋平君) 採決いたします。
 本案を可決するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○議長(河野洋平君) 御異議なしと認めます。よって、本案は可決いたしました。
     ――――◇―――――
#13
○議長(河野洋平君) 本日は、これにて散会いたします。
    午後一時七分散会
     ――――◇―――――
 出席国務大臣
       総務大臣   菅  義偉君
       経済産業大臣 甘利  明君
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト