くにさくロゴ
2006/10/23 第165回国会 参議院 参議院会議録情報 第165回国会 議院運営委員会 第7号
姉妹サイト
 
2006/10/23 第165回国会 参議院

参議院会議録情報 第165回国会 議院運営委員会 第7号

#1
第165回国会 議院運営委員会 第7号
平成十八年十月二十三日(月曜日)
   午後零時四十分開会
    ─────────────
   委員の異動
 十月十一日
    辞任         補欠選任
     浮島とも子君     遠山 清彦君
     谷合 正明君     高野 博師君
 十月十三日
    辞任         補欠選任
     高野 博師君     浮島とも子君
     遠山 清彦君     谷合 正明君
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         市川 一朗君
    理 事
                岩永 浩美君
                岸  宏一君
                山本 順三君
                加藤 敏幸君
                高嶋 良充君
                西田 実仁君
    委 員
                阿部 正俊君
                秋元  司君
                岡田 直樹君
                荻原 健司君
                神取  忍君
                末松 信介君
                中村 博彦君
                二之湯 智君
                野村 哲郎君
                尾立 源幸君
                富岡由紀夫君
                那谷屋正義君
                林 久美子君
                平田 健二君
                水岡 俊一君
                浮島とも子君
                谷合 正明君
   委員以外の議員
       議員       紙  智子君
       議員       渕上 貞雄君
        ─────
       議長       扇  千景君
       副議長      角田 義一君
        ─────
   事務局側
       事務総長     川村 良典君
       事務次長     石堂 武昭君
       議事部長     橋本 雅史君
       委員部長     小幡 幹雄君
       記録部長     鈴木 朝雄君
       警務部長     堀田 光明君
       庶務部長     山口 一夫君
       管理部長     諸星 輝道君
       国際部長     貞岡 義幸君
   国立国会図書館側
       館長       黒澤 隆雄君
       総務部長     吉永 元信君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○議員辞職の件
○立法事務費の交付を受ける会派の認定に関する
 件
○国立国会図書館組織規程の一部改正に関する件
○裁判官弾劾裁判所裁判員予備員の選任に関する
 件
○裁判官訴追委員の選任に関する件
○検察官適格審査会委員及び同予備委員の選任に
 関する件
○国土審議会委員の選任に関する件
○本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に
 関する件
○外国派遣議員の報告に関する件
○本日の本会議の議事に関する件
    ─────────────
#2
○委員長(市川一朗君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。
 まず、議員辞職の件を議題といたします。
 事務総長の報告を求めます。
#3
○事務総長(川村良典君) 去る二十日、議員佐藤雄平君から辞職願が提出されました。
 辞職願を朗読いたします。
    辞職願
 この度一身上の都合により議員を辞職いたしたいので御許可下さるようお願い申し上げます
   平成十八年十月二十日
          参議院議員 佐藤 雄平 
  参議院議長 扇  千景殿
 以上でございます。
#4
○委員長(市川一朗君) ただいまの事務総長報告のとおり、佐藤雄平君の議員辞職を許可することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(市川一朗君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#6
○委員長(市川一朗君) 次に、立法事務費の交付を受ける会派の認定に関する件を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#7
○事務総長(川村良典君) 立法事務費の交付を受ける会派の認定は、国会における各会派に対する立法事務費の交付に関する法律の規定により、議院運営委員会の議決によって決定することになっております。
 今回、新たに「新党日本」から立法事務費の交付を受ける会派としての所定の届出がございましたので、本委員会の認定をお願いいたします。
#8
○委員長(市川一朗君) 本件につきましては、ただいまの事務総長説明のとおり、新党日本を立法事務費の交付を受ける会派と認定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(市川一朗君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#10
○委員長(市川一朗君) 次に、国立国会図書館組織規程の一部改正に関する件を議題といたします。
 図書館長の説明を求めます。
#11
○国立国会図書館長(黒澤隆雄君) 御説明申し上げます。
 国立国会図書館組織規程の一部改正に関する件でありますが、これは、国立国会図書館東京本館における複写サービス及び電子ジャーナル等の利用を改善するための事務分担の見直し等を行おうとするものでございます。
 以上でございます。
#12
○委員長(市川一朗君) 本件につきましては、ただいまの図書館長説明のとおり承認することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○委員長(市川一朗君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#14
○委員長(市川一朗君) 次に、裁判官弾劾裁判所裁判員予備員、裁判官訴追委員、検察官適格審査会委員、同予備委員及び国土審議会委員の選任に関する件を議題といたします。
 本件につきましては、割当て会派からお手元の資料のとおり申出がございました。
 割当て会派申出のとおり選任を行うこととし、その選挙は手続を省略して議長において指名すること及び裁判官弾劾裁判所裁判員予備員の職務を行う順序を議長に一任することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#15
○委員長(市川一朗君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#16
○委員長(市川一朗君) 次に、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。
 本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、平成十三年九月十一日のアメリカ合衆国において発生したテロリストによる攻撃等に対応して行われる国際連合憲章の目的達成のための諸外国の活動に対して我が国が実施する措置及び関連する国際連合決議等に基づく人道的措置に関する特別措置法の一部を改正する法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、自由民主党一人十分及び民主党・新緑風会一人十五分の質疑を順次行うことに意見が一致いたしました。
 理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#17
○委員長(市川一朗君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#18
○委員長(市川一朗君) 次に、外国派遣議員の報告に関する件を議題といたします。
 ODA調査のため海外に派遣されました議員団から派遣概要の報告書が提出されました。
 本報告書は、先例により、本委員会の会議録に掲載することといたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#19
○委員長(市川一朗君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#20
○委員長(市川一朗君) 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#21
○事務総長(川村良典君) 御説明申し上げます。
 本日の議事は、最初に、議員辞職の件でございます。去る二十日に提出されました佐藤雄平君の辞表を参事が朗読し、同君の議員辞職を許可することを異議の有無をもってお諮りいたします。
 次に、裁判官弾劾裁判所裁判員予備員及び裁判官訴追委員辞任の件でございます。お手元の資料のとおり両議員申出の辞任を許可することを異議の有無をもってお諮りいたします。辞任が許可されますと、裁判官弾劾裁判所裁判員予備員等各種委員の選挙を行います。まず、選挙はその手続を省略し議長において指名すること及び裁判官弾劾裁判所裁判員予備員の職務を行う順序は議長に一任することを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、議長は、お手元の資料のとおり各種委員を指名され、職務を行う順序を指定されます。
 次に、日程第一 平成十三年九月十一日のアメリカ合衆国において発生したテロリストによる攻撃等に対応して行われる国際連合憲章の目的達成のための諸外国の活動に対して我が国が実施する措置及び関連する国際連合決議等に基づく人道的措置に関する特別措置法の一部を改正する法律案の趣旨説明でございます。塩崎国務大臣から趣旨説明があり、これに対し、福島啓史郎君、犬塚直史君の順に質疑を行います。
 以上をもちまして本日の議事を終了いたします。その所要時間は約五十五分の見込みでございます。
#22
○委員長(市川一朗君) ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#23
○委員長(市川一朗君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、予鈴は午後零時五十五分、本鈴は午後一時でございます。
 暫時休憩いたします。
   午後零時四十六分休憩
   〔休憩後開会に至らなかった〕
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト