くにさくロゴ
2006/11/08 第165回国会 参議院 参議院会議録情報 第165回国会 議院運営委員会 第9号
姉妹サイト
 
2006/11/08 第165回国会 参議院

参議院会議録情報 第165回国会 議院運営委員会 第9号

#1
第165回国会 議院運営委員会 第9号
平成十八年十一月八日(水曜日)
   午前九時三十五分開会
    ─────────────
   委員の異動
 十一月八日
    辞任         補欠選任
     岡田 直樹君     松山 政司君
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         市川 一朗君
    理 事
                岩永 浩美君
                岸  宏一君
                山本 順三君
                加藤 敏幸君
                高嶋 良充君
                西田 実仁君
    委 員
                秋元  司君
                岡田 直樹君
                荻原 健司君
                神取  忍君
                末松 信介君
                中村 博彦君
                二之湯 智君
                野村 哲郎君
                尾立 源幸君
                大久保 勉君
                富岡由紀夫君
                那谷屋正義君
                林 久美子君
                水岡 俊一君
                浮島とも子君
                谷合 正明君
   委員以外の議員
       議員       紙  智子君
       議員       渕上 貞雄君
        ─────
       議長       扇  千景君
       副議長      角田 義一君
        ─────
   内閣官房副長官
       内閣官房副長官  鈴木 政二君
   副大臣
       総務副大臣    大野 松茂君
       厚生労働副大臣  石田 祝稔君
       国土交通副大臣  望月 義夫君
       環境副大臣    土屋 品子君
   事務局側
       事務総長     川村 良典君
       事務次長     石堂 武昭君
       議事部長     橋本 雅史君
       委員部長     小幡 幹雄君
       記録部長     鈴木 朝雄君
       警務部長     堀田 光明君
       庶務部長     山口 一夫君
       管理部長     諸星 輝道君
       国際部長     貞岡 義幸君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○検査官の任命同意に関する件
○地方財政審議会委員の任命同意に関する件
○電波監理審議会委員の任命同意に関する件
○中央労働委員会委員の任命同意に関する件
○労働保険審査会委員の任命同意に関する件
○社会保険審査会委員の任命同意に関する件
○運輸審議会委員の任命同意に関する件
○公害健康被害補償不服審査会委員の任命同意に
 関する件
○本日の本会議の議事に関する件
    ─────────────
#2
○委員長(市川一朗君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。
 まず、検査官、地方財政審議会委員、電波監理審議会委員、中央労働委員会委員、労働保険審査会委員、社会保険審査会委員、運輸審議会委員及び公害健康被害補償不服審査会委員の任命同意に関する件を議題といたします。
 内閣官房副長官及び副大臣の説明を求めます。まず、内閣官房副長官鈴木政二君。
#3
○内閣官房副長官(鈴木政二君) 委員長のお許しをいただきましたので、御説明をさせていただきます。
 検査官伏屋和彦氏は十二月二日任期満了となりますが、同氏を再任いたしたく、会計検査院法第四条第一項の規定により、両議院の同意を求めるため本件を提出いたしました。
 何とぞ、御審議の上、速やかに同意されますようお願い申し上げます。
#4
○委員長(市川一朗君) 次に、総務副大臣大野松茂君。
#5
○副大臣(大野松茂君) 総務副大臣でございます。
 地方財政審議会委員伊東弘文、池ノ内祐司、木村陽子、檜垣正已及び前川尚美の五氏は十二月一日任期満了となりますが、伊東弘文、池ノ内祐司及び木村陽子の三氏は再任し、檜垣正已氏の後任として木内征司氏を、前川尚美氏の後任として佐藤信氏を任命いたしたいので、総務省設置法第十二条第一項の規定により、両議院の同意を求めるため本件を提出いたしました。
 次に、電波監理審議会委員浮川初子氏は十二月二日任期満了し、濱田純一氏は十一月九日任期満了となりますが、両氏を再任いたしたいので、電波法第九十九条の三第一項の規定により、両議院の同意を求めるため本件を提出いたしました。
 何とぞ、御審議の上、速やかに同意なされますようお願いいたします。
#6
○委員長(市川一朗君) 次に、厚生労働副大臣石田祝稔君。
#7
○副大臣(石田祝稔君) おはようございます。厚生労働副大臣でございます。
 中央労働委員会の公益を代表する委員は全員が十一月十五日に任期満了となりますが、岡部喜代子、尾木雄、佐藤英善、柴田和史、菅野和夫、曽田多賀、野崎薫子、林紀子、廣見和夫、山川隆一及び渡辺章の十一氏を再任するとともに、山口浩一郎、荒井史男、椎谷正及び古郡鞆子の四氏の後任としてそれぞれ岩村正彦、赤塚信雄、藤村誠及び坂東規子の四氏を任命いたしたく、労働組合法第十九条の三第二項の規定により、両議院の同意を求めるため本件を提出いたしました。
 次に、労働保険審査会委員の渡辺貞好氏は平成十八年六月三十日付けで辞任いたしましたので、その後任として平野由美子氏を任命いたしたく、労働保険審査官及び労働保険審査会法第二十七条第一項の規定により、両議院の同意を求めるため本件を提出いたしました。
 最後に、社会保険審査会委員の大澤進氏は平成十八年十二月一日に任期満了となりますが、その後任として高原亮治氏を任命いたしたく、社会保険審査官及び社会保険審査会法第二十二条第一項の規定により、両議院の同意を求めるため本件を提出いたしました。
 以上、中央労働委員会、労働保険審査会及び社会保険審査会の国会同意人事につき、何とぞ、速やかに御審議をいただきまして、御同意をいただけますようお願いを申し上げます。
 ありがとうございました。
#8
○委員長(市川一朗君) 次に、国土交通副大臣望月義夫君。
#9
○副大臣(望月義夫君) 運輸審議会委員竹田正興氏は十二月一日に任期満了となりますが、再任いたしたいので、国土交通省設置法第十八条第一項の規定により、両議院の同意を求めるため本件を提出いたしました。
 何とぞ、御審議の上、速やかに同意されますようお願いいたします。
 ありがとうございます。
#10
○委員長(市川一朗君) 次に、環境副大臣土屋品子君。
#11
○副大臣(土屋品子君) おはようございます。
 公害健康被害補償不服審査会委員小幡純子及び清水英佑の両氏は十二月一日に任期満了となりますが、小幡純子氏の後任として柳憲一郎氏を、清水英佑氏の後任として清水夏繪氏を任命いたしたいので、公害健康被害の補償等に関する法律第百十三条第一項の規定により、両議院の同意を求めるため本件を提出いたしました。
 何とぞ、御審議の上、速やかに同意されますようお願いいたします。
 よろしくお願いいたします。
#12
○委員長(市川一朗君) ただいま説明の人事案件について、これより採決を行います。
 まず、検査官及び電波監理審議会委員の任命について同意を与えることに賛成の諸君の挙手を願います。
   〔賛成者挙手〕
#13
○委員長(市川一朗君) 多数と認めます。よって、本件は同意を与えることに決定いたしました。
 次に、地方財政審議会委員、中央労働委員会委員、労働保険審査会委員、社会保険審査会委員、運輸審議会委員及び公害健康被害補償不服審査会委員の任命について同意を与えることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#14
○委員長(市川一朗君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#15
○委員長(市川一朗君) 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#16
○事務総長(川村良典君) 御説明申し上げます。
 本日の議事は、最初に、請暇の件でございます。櫻井新君申出の請暇を許可することについて異議の有無をもってお諮りいたします。
 次に、国家公務員等の任命に関する件でございます。検査官外七件計二十八名の任命に関する同意についてお諮りいたします。採決は、お手元の資料のとおり六回に分けて行います。
 次に、日程第一について、国土交通委員長が報告された後、採決いたします。
 次に、日程第二及び第三を一括して議題とした後、外交防衛委員長が報告及び趣旨説明をされます。採決は両案を一括して行います。
 なお、本日の国家公務員等の任命に関する件及び議案の採決は、いずれも押しボタン式投票をもって行います。
 以上をもちまして本日の議事を終了いたします。その所要時間は約十五分の見込みでございます。
#17
○委員長(市川一朗君) ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#18
○委員長(市川一朗君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、予鈴は午前九時五十五分、本鈴は午前十時でございます。
 暫時休憩いたします。
   午前九時四十二分休憩
   〔休憩後開会に至らなかった〕
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト