くにさくロゴ
2006/09/28 第165回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第165回国会 本会議 第2号
姉妹サイト
 
2006/09/28 第165回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第165回国会 本会議 第2号

#1
第165回国会 本会議 第2号
平成十八年九月二十八日(木曜日)
    ―――――――――――――
 議事日程 第二号
  平成十八年九月二十八日
    正午開議
 第一 常任委員長の選挙
    ―――――――――――――
○本日の会議に付した案件
 内閣、総務、法務、財務金融、文部科学、厚生労働、農林水産、国土交通、安全保障、国家基本政策、予算、決算行政監視及び懲罰の各常任委員長辞任の件
 内閣委員長外十五常任委員長の選挙
 災害対策を樹立するため委員四十人よりなる災害対策特別委員会、政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する調査を行うため委員四十人よりなる政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会、沖縄及び北方問題に関する対策樹立のため委員二十五人よりなる沖縄及び北方問題に関する特別委員会、青少年問題の総合的な対策を確立するため委員二十五人よりなる青少年問題に関する特別委員会及び北朝鮮による拉致等に関する諸問題を調査し、その対策樹立に資するため委員二十五人よりなる北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会を設置するの件(議長発議)
 国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラクにおける人道復興支援活動及び安全確保支援活動等の諸問題を調査するため委員四十五人よりなる国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラク人道復興支援活動等に関する特別委員会及び日本国憲法改正国民投票制度に係る議案の審査等及び日本国憲法の広範かつ総合的な調査(国会法第百二条の六の調査をいう。)を行うため委員五十人よりなる日本国憲法に関する調査特別委員会を設置するの件(議長発議)
 教育基本法案を審査するため委員四十五人よりなる教育基本法に関する特別委員会を設置するの件(議長発議)
    午後零時二分開議
#2
○議長(河野洋平君) これより会議を開きます。
     ――――◇―――――
 常任委員長辞任の件
#3
○議長(河野洋平君) 常任委員長辞任の件につきお諮りいたします。
 内閣委員長佐藤剛男君、総務委員長中谷元君、法務委員長石原伸晃君、財務金融委員長小野晋也君、文部科学委員長遠藤乙彦君、厚生労働委員長岸田文雄君、農林水産委員長稲葉大和君、国土交通委員長林幹雄君、安全保障委員長浜田靖一君、国家基本政策委員長深谷隆司君、予算委員長大島理森君、決算行政監視委員長筒井信隆君及び懲罰委員長岩國哲人君から、それぞれ常任委員長を辞任いたしたいとの申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○議長(河野洋平君) 御異議なしと認めます。よって、許可することに決まりました。
     ――――◇―――――
 常任委員長の選挙
#5
○議長(河野洋平君) つきましては、内閣委員長外十二常任委員長の選挙を行うのでありますが、既に外務委員長、経済産業委員長及び環境委員長が欠員となっておりますので、この際、内閣委員長外十五常任委員長の選挙を行います。
#6
○中山泰秀君 各常任委員長の選挙は、その手続を省略して、議長において指名されることを望みます。
#7
○議長(河野洋平君) 中山泰秀君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○議長(河野洋平君) 御異議なしと認めます。よって、動議のとおり決まりました。
 議長は、各常任委員長を指名いたします。
          内閣委員長 河本 三郎君
           〔拍手〕
          総務委員長 佐藤  勉君
           〔拍手〕
          法務委員長 七条  明君
           〔拍手〕
          外務委員長 山口 泰明君
           〔拍手〕
        財務金融委員長 伊藤 達也君
           〔拍手〕
        文部科学委員長 桝屋 敬悟君
           〔拍手〕
        厚生労働委員長 櫻田 義孝君
           〔拍手〕
        農林水産委員長 西川 公也君
           〔拍手〕
        経済産業委員長 上田  勇君
           〔拍手〕
        国土交通委員長 塩谷  立君
           〔拍手〕
          環境委員長 西野あきら君
           〔拍手〕
        安全保障委員長 木村 太郎君
           〔拍手〕
      国家基本政策委員長 衛藤征士郎君
           〔拍手〕
          予算委員長 金子 一義君
           〔拍手〕
      決算行政監視委員長 仙谷 由人君
           〔拍手〕
          懲罰委員長 横光 克彦君
           〔拍手〕
     ――――◇―――――
 特別委員会設置の件
#9
○議長(河野洋平君) 特別委員会の設置につきお諮りいたします。
 災害対策を樹立するため委員四十人よりなる災害対策特別委員会
 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する調査を行うため委員四十人よりなる政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会
 沖縄及び北方問題に関する対策樹立のため委員二十五人よりなる沖縄及び北方問題に関する特別委員会
 青少年問題の総合的な対策を確立するため委員二十五人よりなる青少年問題に関する特別委員会
及び
 北朝鮮による拉致等に関する諸問題を調査し、その対策樹立に資するため委員二十五人よりなる北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会
を設置いたしたいと存じます。これに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○議長(河野洋平君) 御異議なしと認めます。よって、そのとおり決まりました。
 次に、国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラクにおける人道復興支援活動及び安全確保支援活動等の諸問題を調査するため委員四十五人よりなる国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラク人道復興支援活動等に関する特別委員会
及び
 日本国憲法改正国民投票制度に係る議案の審査等及び日本国憲法の広範かつ総合的な調査(国会法第百二条の六の調査をいう。)を行うため委員五十人よりなる日本国憲法に関する調査特別委員会
を設置いたしたいと存じます。これに賛成の諸君の起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
#11
○議長(河野洋平君) 起立多数。よって、そのとおり決まりました。
 次に、教育基本法案を審査するため委員四十五人よりなる教育基本法に関する特別委員会を設置いたしたいと存じます。これに賛成の諸君の起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
#12
○議長(河野洋平君) 起立多数。よって、そのとおり決まりました。
 ただいま議決されました八特別委員会の委員は追って指名いたします。
     ――――◇―――――
#13
○議長(河野洋平君) 御報告することがあります。
 元自由民主党総裁前議員橋本龍太郎君は、去る七月一日逝去されました。まことに哀悼痛惜の至りにたえません。
 橋本龍太郎君に対する弔詞は、議長において去る八月八日既に贈呈いたしております。これを朗読いたします。
    〔総員起立〕
 元自由民主党総裁前衆議院議員正二位大勲位橋本龍太郎君は 多年憲政のために尽力し 特に院議をもってその功労を表彰され しばしば国務大臣の任につき 内閣総理大臣の重責をにない国政を統理されました
 君は 終始経済の発展と行財政の改革に心魂を傾け また世界の平和と安定に力をいたし 国民生活の充実とわが国の国際社会における地位向上に貢献されました その功績はまことに偉大であります
 衆議院は 君の長逝を哀悼し つつしんで弔詞をささげます
    ―――――――――――――
#14
○議長(河野洋平君) 永年在職議員として表彰された元議員原田昇左右君は、去る七月二日逝去されました。まことに哀悼痛惜の至りにたえません。
 原田昇左右君に対する弔詞は、議長において去る七月二十四日既に贈呈いたしております。これを朗読いたします。
    〔総員起立〕
 衆議院は 多年憲政のために尽力し 特に院議もってその功労を表彰され さきに予算委員長 決算行政監視委員長 環境委員長等の要職につき また国務大臣の重任にあたられた正三位勲一等原田昇左右君の長逝を哀悼し つつしんで弔詞をささげます
    ―――――――――――――
#15
○議長(河野洋平君) 永年在職議員として表彰された元議員石田幸四郎君は、去る十八日逝去されました。まことに哀悼痛惜の至りにたえません。
 石田幸四郎君に対する弔詞は、議長において去る二十日既に贈呈いたしております。これを朗読いたします。
    〔総員起立〕
 元公明党中央執行委員長前衆議院議員石田幸四郎君は 多年憲政のために尽力し 特に院議をもってその功労を表彰され また国務大臣の重任にあたられました
 君は 終始政党政治の推進に力をいたし議会制民主政治の発展に貢献されました その功績はまことに偉大であります
 衆議院は 君の長逝を哀悼し つつしんで弔詞をささげます
     ――――◇―――――
#16
○議長(河野洋平君) 本日は、これにて散会いたします。
    午後零時十三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト