くにさくロゴ
2005/04/08 第162回国会 両院協議会・合同審査会等 両院協議会会議録情報 第162回国会 年金制度をはじめとする社会保障制度改革に関する両院合同会議 第1号
姉妹サイト
 
2005/04/08 第162回国会 両院協議会・合同審査会等

両院協議会会議録情報 第162回国会 年金制度をはじめとする社会保障制度改革に関する両院合同会議 第1号

#1
第162回国会 年金制度をはじめとする社会保障制度改革に関する両院合同会議 第1号
本合同会議は平成十七年四月一日(金曜日)両議院の決議に基づき設置された。
四月四日
 本合同会議員は次のとおりである。
      伊吹 文明君    鴨下 一郎君
      鈴木 俊一君    武部  勤君
      津島 雄二君    長勢 甚遠君
      丹羽 雄哉君    柳澤 伯夫君
      与謝野 馨君    片山虎之助君
      田浦  直君    武見 敬三君
      中島 眞人君    枝野 幸男君
      小宮山洋子君    五島 正規君
      城島 正光君    仙谷 由人君
      中塚 一宏君    古川 元久君
      横路 孝弘君    朝日 俊弘君
      小川 敏夫君    峰崎 直樹君
      山本 孝史君    井上 義久君
      坂口  力君    福島  豊君
      冬柴 鐵三君    遠山 清彦君
      山口那津男君    佐々木憲昭君
      小池  晃君    阿部 知子君
      近藤 正道君
平成十七年四月八日(金曜日)
    午後零時十分開議
 出席合同会議員
   会長 与謝野 馨君
   会長代理 仙谷 由人君
   幹事 長勢 甚遠君 幹事 丹羽 雄哉君
   幹事 柳澤 伯夫君 幹事 武見 敬三君
   幹事 枝野 幸男君 幹事 城島 正光君
   幹事 小川 敏夫君 幹事 坂口  力君
      伊吹 文明君    鴨下 一郎君
      鈴木 俊一君    武部  勤君
      津島 雄二君    片山虎之助君
      田浦  直君    中島 眞人君
      小宮山洋子君    五島 正規君
      中塚 一宏君    古本伸一郎君
      横路 孝弘君    朝日 俊弘君
      峰崎 直樹君    山本 孝史君
      井上 義久君    福島  豊君
      冬柴 鐵三君    遠山 清彦君
      山口那津男君    佐々木憲昭君
      小池  晃君    阿部 知子君
      近藤 正道君
    …………………………………
   衆議院厚生労働委員会専門員            榊原 志俊君
   参議院常任委員会専門員  川邊  新君
    ―――――――――――――
合同会議員の異動
四月八日
 辞任         補欠選任
  古川 元久君     古本伸一郎君
同日
 辞任         補欠選任
  古本伸一郎君     古川 元久君
    ―――――――――――――
四月八日
 本合同会議会長、会長代理及び幹事は次のとおりである。
          会長   与謝野 馨君
          会長代理  仙谷 由人君
          幹事   長勢 甚遠君
          幹事   丹羽 雄哉君
          幹事   柳澤 伯夫君
          幹事   武見 敬三君
          幹事   枝野 幸男君
          幹事   城島 正光君
          幹事   小川 敏夫君
          幹事   坂口  力君
     ――――◇―――――
#2
○与謝野会長 これより会議を開きます。
 このたび、年金制度をはじめとする社会保障制度改革に関する両院合同会議の会長に就任することになりました与謝野馨でございます。
 本両院合同会議は、去る四月一日の衆参両院の本会議における年金制度をはじめとする社会保障制度改革に関する決議及び両院合同会議要綱に基づき設置され、両院の各党会派を代表する三十五名の合同会議員によって構成されております。
 会長は私、与謝野馨、会長代理は仙谷由人君であります。(拍手)
 幹事は
      長勢 甚遠君    丹羽 雄哉君
      柳澤 伯夫君    武見 敬三君
      枝野 幸男君    城島 正光君
      小川 敏夫君    坂口  力君
であります。
 オブザーバーは
      佐々木憲昭君    阿部 知子君
であります。
 以上、各会派の申し出に基づき決定いたしましたので、御報告申し上げます。
     ――――◇―――――
#3
○与謝野会長 この際、一言ごあいさつを申し上げます。
 本両院合同会議の目的は、国民に開かれた国会の持つ機能を十分に発揮し、全党会派の参加による衆参議員の一体的な議論を保障し、各党会派が責任を持って最も適切かつ効率的な議論を行おうとするものであります。
 皆様方の御協力を賜り、本両院合同会議の所期の目的が達成されるよう最善を尽くしてまいりたいと存じますので、よろしくお願い申し上げます。
 次に、会長代理から発言があります。
#4
○仙谷会長代理 会長代理に就任することになりました仙谷由人でございます。
 本両院合同会議が国民の負託にこたえ、国会の責任を果たせるように努力してまいりたいと存じますので、よろしくお願いを申し上げます。
#5
○与謝野会長 次回は、来る十四日木曜日午前十時から合同会議を開会することとし、本日は、これにて散会いたします。
    午後零時十二分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト