くにさくロゴ
2005/03/29 第162回国会 参議院 参議院会議録情報 第162回国会 内閣委員会 第4号
姉妹サイト
 
2005/03/29 第162回国会 参議院

参議院会議録情報 第162回国会 内閣委員会 第4号

#1
第162回国会 内閣委員会 第4号
平成十七年三月二十九日(火曜日)
   午前十時開会
    ─────────────
   委員の異動
 三月二十八日
    辞任         補欠選任
     円 より子君     島田智哉子君
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         高嶋 良充君
    理 事
                市川 一朗君
                小野 清子君
                岡崎トミ子君
                森 ゆうこ君
    委 員
                秋元  司君
                鴻池 祥肇君
                竹山  裕君
                中曽根弘文君
                西銘順志郎君
                山崎 正昭君
                神本美恵子君
                工藤堅太郎君
                島田智哉子君
                松井 孝治君
                風間  昶君
                白浜 一良君
                近藤 正道君
                黒岩 宇洋君
   国務大臣
       国務大臣     村上誠一郎君
   副大臣
       内閣府副大臣   林田  彪君
   大臣政務官
       内閣府大臣政務
       官        江渡 聡徳君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        鴫谷  潤君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○地域再生法案(内閣提出、衆議院送付)
    ─────────────
#2
○委員長(高嶋良充君) ただいまから内閣委員会を開会いたします。
 委員の異動について御報告いたします。
 昨二十八日、円より子さんが委員を辞任され、その補欠として島田智哉子さんが選任されました。
    ─────────────
#3
○委員長(高嶋良充君) 地域再生法案を議題といたします。
 政府から趣旨説明を聴取いたします。村上国務大臣。
#4
○国務大臣(村上誠一郎君) おはようございます。
 このたび、政府から提出いたしました地域再生法案について、その提案理由及び要旨を御説明申し上げます。
 近年における急速な少子高齢化の進展、産業構造の変化等の社会経済情勢の変化に対応して、地域経済の活性化、地域における雇用機会の創出その他の地域の活力の再生、すなわち地域再生を推進することが重要な課題となっております。
 地域再生を推進する上では、地方公共団体が、地域における地理的及び自然的特性、文化的所産並びに多様な人材の創造力を生かして、自主的かつ自立的な取組を行い、国はこのような地域の取組を総合的かつ効果的に支援する必要があります。
 この法律案は、このような状況にかんがみ、地域再生基本方針の策定等政府全体として行う地域再生への取組を明確にするとともに、複数の省庁にまたがる同種の事業について、窓口を一本化して実施するための交付金の交付等の特別の措置を地域再生計画の認定に基づき講ずることにより、地域再生を一層強力に推進しようとするものであります。
 次に、その要旨を御説明申し上げます。
 第一に、政府は、地域再生に関する施策の総合的かつ効果的な推進を図るための基本方針を閣議決定により定めるものとしております。
 第二に、地方公共団体による地域再生計画の認定申請、内閣総理大臣による計画認定等の所要の手続を定めております。
 第三に、認定を受けた地域再生計画に基づき、地域再生に資する事業に対する投資を促進するための課税の特例、地域における生活環境の整備及び経済基盤の強化のために事業に充てられる交付金の交付等の特別の措置を講ずることとしております。
 第四に、地域再生に関する施策を総合的かつ効果的に推進するため、内閣に、内閣総理大臣を本部長とする地域再生本部を設置することとしております。
 以上が、この法律案の提案理由及びその要旨であります。
 この法律案が速やかに成立いたしますよう、御審議をよろしくお願い申し上げます。
 以上であります。
#5
○委員長(高嶋良充君) 以上で本案の趣旨説明の聴取は終わりました。
 本案に対する質疑は後日に譲ることといたします。
 次回は来る三十一日午前十時に開会することとし、本日はこれにて散会いたします。
   午前十時三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト