くにさくロゴ
2005/03/30 第162回国会 参議院 参議院会議録情報 第162回国会 議院運営委員会 第11号
姉妹サイト
 
2005/03/30 第162回国会 参議院

参議院会議録情報 第162回国会 議院運営委員会 第11号

#1
第162回国会 議院運営委員会 第11号
平成十七年三月三十日(水曜日)
   午前九時四十六分開会
    ─────────────
   委員の異動
 三月三十日
    辞任         補欠選任
     工藤堅太郎君     主濱  了君
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         溝手 顕正君
    理 事
                金田 勝年君
                小斉平敏文君
                松山 政司君
                櫻井  充君
                平田 健二君
                弘友 和夫君
    委 員
                荻原 健司君
                岸  信夫君
               北川イッセイ君
                小泉 昭男君
                末松 信介君
                中川 雅治君
                二之湯 智君
                松村 祥史君
                大江 康弘君
                工藤堅太郎君
                芝  博一君
                下田 敦子君
                藤本 祐司君
                藤原 正司君
                柳澤 光美君
                谷合 正明君
                鰐淵 洋子君
   委員以外の議員
       議員       紙  智子君
       議員       渕上 貞雄君
        ─────
       議長       扇  千景君
       副議長      角田 義一君
        ─────
   事務局側
       事務総長     川村 良典君
       事務次長     石堂 武昭君
       議事部長     橋本 雅史君
       委員部長     小幡 幹雄君
       記録部長     鈴木 朝雄君
       警務部長     小林 秀行君
       庶務部長     山口 一夫君
       管理部長     諸星 輝道君
       国際部長     荒木喜代志君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○参議院規則の一部改正に関する件
○本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に
 関する件
○本日の本会議の議事に関する件
    ─────────────
#2
○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。
 まず、参議院規則の一部改正に関する件を議題といたします。
 昨年の常会において成立いたしました日本学術会議法の一部を改正する法律の施行に伴いまして、参議院規則の一部を改正する必要がございます。
 お手元に案文、要綱等を配付いたしておりますが、その内容を御説明いたします。
 本規則案は、常任委員会の所管に関する規定の改正を行おうとするものでございます。
 すなわち、同法の施行により、本年四月一日、総務省の特別の機関として置かれている日本学術会議が内閣府の特別の機関に移行することに伴い、日本学術会議の所管に属する事項を文教科学委員会の所管から内閣委員会の所管に変更することといたしております。
 理事会において本改正について協議いたしましたところ、本委員会の委員長並びに理事を発議者とし、委員を賛成者とし、委員会審査省略の要求を付して発議することといたした次第でございます。
 この際、お諮りいたします。
 参議院規則の一部を改正する規則案は、委員会の審査を省略し、本日の本会議に上程することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○委員長(溝手顕正君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#4
○委員長(溝手顕正君) 次に、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。
 本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、中小企業経営革新支援法の一部を改正する法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、民主党・新緑風会一人十五分の質疑を行うことに意見が一致いたしました。
 理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(溝手顕正君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#6
○委員長(溝手顕正君) 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#7
○事務総長(川村良典君) 御説明申し上げます。
 本日の議事は、最初に、中小企業経営革新支援法の一部を改正する法律案の趣旨説明でございます。まず、日程に追加して提出者の趣旨説明を求めることを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、中川経済産業大臣から趣旨説明があり、これに対し、加藤敏幸君が質疑を行います。
 次に、日程第一について、沖縄及び北方問題に関する特別委員長が報告された後、採決いたします。
 次に、日程第二について、災害対策特別委員長が報告された後、採決いたします。
 次に、日程第三ないし第六を一括して議題とした後、財政金融委員長が報告されます。次いで、日程第三及び第四について広田一君十分の討論の後、四案の採決を行います。採決は三回に分けて順次行います。まず日程第三及び第四を一括して採決し、次いで日程第五を採決し、最後に日程第六を採決いたします。
 次に、日程第七について、法務委員会理事が報告された後、採決いたします。
 次に、日程第八について、国土交通委員長が報告された後、採決いたします。
 次に、日程第九について、外交防衛委員長が報告された後、採決いたします。
 次に、日程第一〇について、農林水産委員長が報告された後、採決いたします。
 次に、日程第一一について、総務委員長が報告された後、採決いたします。
 次に、先ほど御決定のありました参議院規則改正案の緊急上程でございます。まず、本規則案の委員会審査を省略し、日程に追加して議題とすることを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、発議者溝手顕正君が趣旨説明をされた後、採決いたします。
 なお、本日の議案の採決は、いずれも押しボタン式投票をもって行います。
 以上をもちまして本日の議事を終了いたします。その所要時間は約一時間二十分の見込みでございます。
#8
○委員長(溝手顕正君) ただいまの事務総長の説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(溝手顕正君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 予鈴は午前九時五十五分、本鈴は午前十時でございます。
 暫時休憩いたします。
   午前九時五十一分休憩
   〔休憩後開会に至らなかった〕
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト