くにさくロゴ
2005/04/01 第162回国会 参議院 参議院会議録情報 第162回国会 議院運営委員会 第13号
姉妹サイト
 
2005/04/01 第162回国会 参議院

参議院会議録情報 第162回国会 議院運営委員会 第13号

#1
第162回国会 議院運営委員会 第13号
平成十七年四月一日(金曜日)
   午前九時四十一分開会
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         溝手 顕正君
    理 事
                金田 勝年君
                小斉平敏文君
                松山 政司君
                平田 健二君
                弘友 和夫君
    委 員
                荻原 健司君
                岸  信夫君
               北川イッセイ君
                小泉 昭男君
                末松 信介君
                中川 雅治君
                松村 祥史君
                三浦 一水君
                大江 康弘君
                工藤堅太郎君
                芝  博一君
                下田 敦子君
                藤本 祐司君
                藤原 正司君
                柳澤 光美君
                谷合 正明君
                鰐淵 洋子君
   委員以外の議員
       議員       紙  智子君
       議員       渕上 貞雄君
        ─────
       議長       扇  千景君
       副議長      角田 義一君
        ─────
   事務局側
       事務総長     川村 良典君
       事務次長     石堂 武昭君
       議事部長     橋本 雅史君
       委員部長     小幡 幹雄君
       記録部長     鈴木 朝雄君
       警務部長     小林 秀行君
       庶務部長     山口 一夫君
       管理部長     諸星 輝道君
       国際部長     荒木喜代志君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○決議案の委員会審査省略要求の取扱いに関する
 件
○年金制度をはじめとする社会保障制度改革に関
 する両院合同会議に関する件
○本日の本会議の議事に関する件
    ─────────────
#2
○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。
 まず、決議案の委員会審査省略要求の取扱いに関する件を議題といたします。
 事務総長の報告を求めます。
#3
○事務総長(川村良典君) 本日、溝手顕正君外六名から年金制度をはじめとする社会保障制度改革に関する決議案が提出されました。
 本決議案には、発議者全員から委員会の審査を省略されたい旨の要求書が付されております。
 この要求につきまして御審議をお願いいたします。
#4
○委員長(溝手顕正君) ただいまの事務総長報告の決議案の委員会審査を省略することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(溝手顕正君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#6
○委員長(溝手顕正君) 次に、年金制度をはじめとする社会保障制度改革に関する両院合同会議に関する件を議題といたします。
 本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、お手元に配付いたしました要綱案のとおり年金制度をはじめとする社会保障制度改革に関する両院合同会議を設置することに意見が一致いたしました。
 理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(溝手顕正君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#8
○委員長(溝手顕正君) 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#9
○事務総長(川村良典君) 御説明申し上げます。
 本日の議事は、最初に、日程第一について、経済産業委員長が報告された後、採決いたします。
 次に、日程第二について、国土交通委員長が報告された後、採決いたします。
 次に、溝手顕正君外六名発議に係る年金制度をはじめとする社会保障制度改革に関する決議案(委員会審査省略要求事件)でございます。まず、本決議案の委員会審査を省略し、日程に追加して議題とすることを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、発議者溝手顕正君が趣旨説明をされた後、採決いたします。本決議案が可決されますと、細田国務大臣から所信表明がございます。
 次に、年金制度をはじめとする社会保障制度改革に関する両院合同会議要綱について、議院運営委員長が報告された後、委員長報告のとおり了承することを起立採決をもってお諮りいたします。
 なお、本日の議案の採決は、いずれも押しボタン式投票をもって行います。
 以上をもちまして本日の議事を終了いたします。その所要時間は約十五分の見込みでございます。
#10
○委員長(溝手顕正君) ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○委員長(溝手顕正君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、予鈴は午前九時五十五分、本鈴は午前十時でございます。
 暫時休憩いたします。
   午前九時四十四分休憩
   〔休憩後開会に至らなかった〕
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト