くにさくロゴ
2005/06/14 第162回国会 参議院 参議院会議録情報 第162回国会 総務委員会 第15号
姉妹サイト
 
2005/06/14 第162回国会 参議院

参議院会議録情報 第162回国会 総務委員会 第15号

#1
第162回国会 総務委員会 第15号
平成十七年六月十四日(火曜日)
   午後零時十分開会
    ─────────────
   委員の異動
 五月十二日
    辞任         補欠選任
     櫻井  充君     峰崎 直樹君
 五月十三日
    辞任         補欠選任
     坂本由紀子君     長谷川憲正君
     峰崎 直樹君     家西  悟君
     弘友 和夫君     魚住裕一郎君
 五月十六日
    辞任         補欠選任
     高橋 千秋君     小川 勝也君
 五月十七日
    辞任         補欠選任
     小川 勝也君     高橋 千秋君
     魚住裕一郎君     弘友 和夫君
 六月六日
    辞任         補欠選任
     水岡 俊一君     櫻井  充君
 六月七日
    辞任         補欠選任
     櫻井  充君     水岡 俊一君
 六月八日
    辞任         補欠選任
     藤本 祐司君     木俣 佳丈君
 六月九日
    辞任         補欠選任
     木俣 佳丈君     藤本 祐司君
 六月十三日
    辞任         補欠選任
     二之湯 智君     西田 吉宏君
     家西  悟君     前川 清成君
 六月十四日
    辞任         補欠選任
     西田 吉宏君     二之湯 智君
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         木村  仁君
    理 事
                世耕 弘成君
                森元 恒雄君
                山崎  力君
                伊藤 基隆君
                山根 隆治君
    委 員
                荒井 広幸君
                景山俊太郎君
                椎名 一保君
                二之湯 智君
                長谷川憲正君
                山内 俊夫君
                吉村剛太郎君
                今泉  昭君
                高橋 千秋君
                津田弥太郎君
                内藤 正光君
                藤本 祐司君
                前川 清成君
                水岡 俊一君
                弘友 和夫君
                山本  保君
                吉川 春子君
                又市 征治君
   国務大臣
       総務大臣     麻生 太郎君
   大臣政務官
       総務大臣政務官  山本  保君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        高山 達郎君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○行政手続法の一部を改正する法律案(内閣提出
 、衆議院送付)
    ─────────────
#2
○委員長(木村仁君) ただいまから総務委員会を開会いたします。
 委員の異動について御報告いたします。
 本日までに、櫻井充君及び坂本由紀子君が委員を辞任され、その補欠として前川清成君及び長谷川憲正君が選任されました。
    ─────────────
#3
○委員長(木村仁君) 行政手続法の一部を改正する法律案を議題といたします。
 政府から趣旨説明を聴取いたします。麻生総務大臣。
#4
○国務大臣(麻生太郎君) 行政手続法の一部を改正する法律案につきまして、その提案理由及び内容の概要を御説明申し上げます。
 この法律案は、政省令などの命令等を定める際に、広く一般の意見や情報を求める手続等を定めることによって、行政運営の更なる公正の確保と透明性の向上を図り、もって国民の権利利益の保護に資することを目的といたしております。
 次に、法律案の内容につきまして、その概要を御説明申し上げます。
 第一に、命令等を定める場合の一般原則として、根拠となる法令の趣旨に適合するものとなるようにしなければならないこと、及び制定後におきましても、その内容の適正確保に努めなければならないことを規定いたしております。
 第二に、意見公募手続として、当該命令等の案及び関連資料を事前公示すること、三十日以上の意見提出期間を置いた一般の意見や情報の公募を行うこと及びこれらを考慮すること、並びに意見や情報の内容及びこれらの考慮の結果を公示することを義務付けております。
 第三に、これらの公示の方法は、情報通信の技術を利用する方法により行うことといたしております。
 このほか、この法律案の規定する手続をすべての命令等に適用することは適当でないことから、一定のものにつきましては適用除外とする等の規定の整備を行うことといたしております。
 以上がこの法律案の提案理由及びその内容の概要であります。
 何とぞ、慎重御審議の上、速やかに御賛同あらんことをお願い申し上げます。
#5
○委員長(木村仁君) 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。
 本案に対する質疑は後日に譲ることとし、これにて散会いたします。
   午後零時十二分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト