くにさくロゴ
2005/05/26 第162回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第162回国会 議院運営委員会 第28号
姉妹サイト
 
2005/05/26 第162回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第162回国会 議院運営委員会 第28号

#1
第162回国会 議院運営委員会 第28号
平成十七年五月二十六日(木曜日)
    午後零時六分開議
 出席委員
   委員長 川崎 二郎君
   理事 山口 俊一君 理事 鈴木 恒夫君
   理事 山本 有二君 理事 水野 賢一君
   理事 小渕 優子君 理事 遠藤 乙彦君
      梶山 弘志君    田中 和徳君
      田中 英夫君    津島 恭一君
      中山 泰秀君    萩生田光一君
      古川 禎久君    高木美智代君
      穀田 恵二君
    …………………………………
   議長           河野 洋平君
   副議長          中野 寛成君
   事務総長         駒崎 義弘君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 本会議における郵政民営化法案(内閣提出)、日本郵政株式会社法案(内閣提出)、郵便事業株式会社法案(内閣提出)、郵便局株式会社法案(内閣提出)、独立行政法人郵便貯金・簡易生命保険管理機構法案(内閣提出)及び郵政民営化法等の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案(内閣提出)の趣旨説明聴取の件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○川崎委員長 これより会議を開きます。
 開会に先立ち、民主党・無所属クラブ、社会民主党・市民連合の各委員に出席を要請いたしましたが、いまだ出席されておりません。やむを得ず議事を進めます。
 まず、内閣提出の郵政民営化法案、日本郵政株式会社法案、郵便事業株式会社法案、郵便局株式会社法案、独立行政法人郵便貯金・簡易生命保険管理機構法案、郵政民営化法等の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案の趣旨説明は、本日の本会議においてこれを聴取し、これに対する質疑を行うことに賛成の諸君の挙手を求めます。
    〔賛成者挙手〕
#3
○川崎委員長 挙手多数。よって、そのように決定いたしました。
 なお、右各法律案の趣旨説明は、竹中国務大臣が行います。
 右各法律案の趣旨説明に対し、自由民主党の柳澤伯夫君、公明党の桝屋敬悟君、日本共産党の塩川鉄也君から、それぞれ質疑の通告があります。
 また、民主党・無所属クラブ、社会民主党・市民連合からは、いまだ質疑者の通告がありません。
 質疑時間は、おのおの十五分以内とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○川崎委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、質疑者の要求大臣は、お手元の印刷物のとおりであります。
    ―――――――――――――
 一 郵政民営化法案(内閣提出)、日本郵政株式会社法案(内閣提出)、郵便事業株式会社法案(内閣提出)、郵便局株式会社法案(内閣提出)、独立行政法人郵便貯金・簡易生命保険管理機構法案(内閣提出)及び郵政民営化法等の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案(内閣提出)の趣旨説明
    趣旨説明 国務大臣 竹中 平蔵君
    質疑通告    時 間  要求大臣
 柳澤 伯夫君(自民) 十五分以内 総理、郵政、金融、財務
 桝屋 敬悟君(公明) 十五分以内 総理、郵政
 塩川 鉄也君(共産) 十五分以内 総理
    ―――――――――――――
#5
○川崎委員長 次に、本日の議事日程第一は、これを延期するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○川崎委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#7
○川崎委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#8
○駒崎事務総長 まず最初に、動議により、日程第一を延期いたします。
 次に、郵政民営化関連六法案につきまして、竹中国務大臣から趣旨の説明がございます。これに対しまして、三人の方々からそれぞれ質疑が行われます。
 本日の議事は、以上でございます。
    ―――――――――――――
 議事日程 第二十三号
  平成十七年五月二十六日
    午後一時開議
 第一 独立行政法人住宅金融支援機構法案(内閣提出)
    ―――――――――――――
  一 郵政民営化法案(内閣提出)、日本郵政株式会社法案(内閣提出)、郵便事業株式会社法案(内閣提出)、郵便局株式会社法案(内閣提出)、独立行政法人郵便貯金・簡易生命保険管理機構法案(内閣提出)及び郵政民営化法等の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案(内閣提出)の趣旨説明
    ―――――――――――――
#9
○川崎委員長 それでは、本日の本会議は、午後零時五十分予鈴、午後一時から開会いたします。
    ―――――――――――――
#10
○川崎委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、来る三十一日火曜日午後一時から開会することといたします。
 また、同日午前十一時理事会、正午から委員会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後零時九分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト