くにさくロゴ
2005/04/27 第162回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第162回国会 内閣委員会 第10号
姉妹サイト
 
2005/04/27 第162回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第162回国会 内閣委員会 第10号

#1
第162回国会 内閣委員会 第10号
平成十七年四月二十七日(水曜日)
    午前十一時開議
 出席委員
   委員長 松下 忠洋君
   理事 木村 隆秀君 理事 増田 敏男君
   理事 山本  拓君 理事 宇佐美 登君
   理事 須藤  浩君 理事 玉置 一弥君
   理事 田端 正広君
      大村 秀章君    川上 義博君
      木村  勉君    佐藤 剛男君
      桜井 郁三君    砂田 圭佑君
      土屋 品子君    西村 康稔君
      萩野 浩基君    早川 忠孝君
      宮澤 洋一君    石毛えい子君
      小宮山洋子君    島田  久君
      楢崎 欣弥君    藤田 一枝君
      本多 平直君    牧野 聖修君
      太田 昭宏君    吉井 英勝君
    …………………………………
   国務大臣         村上誠一郎君
   内閣府副大臣       林田  彪君
   内閣府大臣政務官     木村  勉君
   内閣委員会専門員     高木 孝雄君
    ―――――――――――――
委員の異動
四月二十七日
 辞任         補欠選任
  江渡 聡徳君     砂田 圭佑君
  市村浩一郎君     本多 平直君
  今野  東君     楢崎 欣弥君
同日
 辞任         補欠選任
  砂田 圭佑君     江渡 聡徳君
  楢崎 欣弥君     今野  東君
  本多 平直君     市村浩一郎君
    ―――――――――――――
四月二十六日
 構造改革特別区域法の一部を改正する法律案(内閣提出第七四号)(参議院送付)
同月二十七日
 全国戦災犠牲者の平和慰霊碑建立に関する請願(島田久君紹介)(第一〇〇六号)
 同(玉置一弥君紹介)(第一〇一五号)
 憲法改悪反対に関する請願(穀田恵二君紹介)(第一〇四三号)
 同(石井郁子君紹介)(第一〇九七号)
 同(佐々木憲昭君紹介)(第一〇九八号)
 憲法改悪反対、九条を守ることに関する請願(赤嶺政賢君紹介)(第一〇九〇号)
 同(志位和夫君紹介)(第一〇九一号)
 同(山口富男君紹介)(第一〇九二号)
 憲法の改悪反対に関する請願(穀田恵二君紹介)(第一〇九三号)
 同(塩川鉄也君紹介)(第一〇九四号)
 同(高橋千鶴子君紹介)(第一〇九五号)
 同(吉井英勝君紹介)(第一〇九六号)
 レッド・パージ犠牲者の名誉回復と正当な国家賠償に関する請願(吉井英勝君紹介)(第一一三八号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 委員派遣承認申請に関する件
 構造改革特別区域法の一部を改正する法律案(内閣提出第七四号)(参議院送付)
     ――――◇―――――
#2
○松下委員長 これより会議を開きます。
 この際、委員派遣承認申請に関する件についてお諮りいたします。
 愛媛県警察に関する実情調査のため、愛媛県に委員を派遣することとし、議長に対し、委員派遣の承認を申請いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○松下委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 なお、派遣委員の人選、派遣期間等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○松下委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
     ――――◇―――――
#5
○松下委員長 内閣提出、参議院送付、構造改革特別区域法の一部を改正する法律案を議題といたします。
 趣旨の説明を聴取いたします。村上国務大臣。
    ―――――――――――――
 構造改革特別区域法の一部を改正する法律案
    〔本号末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
#6
○村上国務大臣 おはようございます。
 このたび、政府から提出いたしました構造改革特別区域法の一部を改正する法律案について、その提案理由及び内容の概要を御説明申し上げます。
 特区は、地方や民間が自発的に構想を立案し、それぞれの地域の特性に応じた規制の特例を導入することにより、構造改革をさらに加速させるための突破口となるものです。構造改革特別区域推進本部においては、多様な特区の実現に向け、これまで数次にわたり全国から提案募集を行い、規制の特例措置を決定してまいりました。今般、監獄法等の特例措置及び私立学校法の特例措置を新たに構造改革特別区域法に追加するため、この法律案を提出する次第であります。
 新たに追加される特例措置の概要を申し上げます。
 第一に、監獄法等の特例として、特区において、行刑施設の事務の一部を民間事業者に委託できることとするとともに、行刑施設の中に設けられた診療所等の管理を公的医療機関に委託できることとしております。
 第二に、私立学校法の特例として、特区において、地方公共団体と民間との連携協力に基づき設置、運営される公私協力学校について、当該地方公共団体が、公私協力学校を設置、運営する学校法人に対し、教育に必要な施設設備の無償による貸し付け等を行うとともに、当該学校法人の設立に係る寄附行為の認可の審査について特例措置を講ずることとしております。
 以上が、この法律案の提案理由及びその内容の概要であります。
 何とぞ、御審議の上、速やかに御賛成くださいますようお願いいたします。
 ありがとうございました。
#7
○松下委員長 これにて趣旨の説明は終わりました。
 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
    午前十一時三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト