くにさくロゴ
2004/10/28 第161回国会 参議院 参議院会議録情報 第161回国会 経済産業委員会 第1号
姉妹サイト
 
2004/10/28 第161回国会 参議院

参議院会議録情報 第161回国会 経済産業委員会 第1号

#1
第161回国会 経済産業委員会 第1号
平成十六年十月二十八日(木曜日)
   午前十時開会
    ─────────────
   委員氏名
    理 事         加納 時男君
    理 事         藤原 正司君
    理 事         渡辺 秀央君
                泉  信也君
                沓掛 哲男君
                倉田 寛之君
                小林  温君
                後藤 博子君
                鈴木 政二君
                谷川 秀善君
                保坂 三蔵君
                松村 祥史君
                加藤 敏幸君
                木俣 佳丈君
                直嶋 正行君
                平田 健二君
                藤末 健三君
                浜田 昌良君
                松 あきら君
                田  英夫君
                鈴木 陽悦君
    ─────────────
   委員長の異動
 十月十二日佐藤昭郎君を議院において委員長に
 選任した。
    ─────────────
   委員の異動
 十月十二日
    辞任         補欠選任
     後藤 博子君     松田 岩夫君
     鈴木 政二君     魚住 汎英君
     谷川 秀善君     佐藤 昭郎君
 十月二十七日
    辞任         補欠選任
     木俣 佳丈君     藤本 祐司君
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         佐藤 昭郎君
    理 事
                泉  信也君
                加納 時男君
                小林  温君
                藤原 正司君
                渡辺 秀央君
    委 員
                沓掛 哲男君
                倉田 寛之君
                保坂 三蔵君
                松田 岩夫君
                松村 祥史君
                加藤 敏幸君
                直嶋 正行君
                平田 健二君
                藤末 健三君
                藤本 祐司君
                浜田 昌良君
                松 あきら君
                田  英夫君
                鈴木 陽悦君
   国務大臣
       経済産業大臣   中川 昭一君
   副大臣
       経済産業副大臣  小此木八郎君
       経済産業副大臣  保坂 三蔵君
   大臣政務官
       経済産業大臣政
       務官       平田 耕一君
       経済産業大臣政
       務官       山本 明彦君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        世木 義之君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○理事補欠選任の件
○国政調査に関する件
    ─────────────
#2
○委員長(佐藤昭郎君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。
 この際、一言ごあいさつ申し上げます。
 去る十二日の本会議におきまして経済産業委員長に選任されました佐藤昭郎でございます。
 理事並びに委員の皆様の御協力、御支援を賜りながら、公正円満な委員会の運営に努めてまいる所存でありますので、どうかよろしくお願いいたします。(拍手)
 なお、本年は、既に史上最多となる十個の台風が相次いで襲来し、また、去る二十三日には震度六強の直下型地震が新潟県中越地方を襲うなど、全国各地において未曾有の自然災害が多発し、尊い人命、財産に甚大な被害が生じております。
 この場をおかりして、風水害、地震災害等によって犠牲となられた方々に対し深甚なる哀悼の意を表するとともに、被災された方々に衷心よりお見舞い申し上げます。
    ─────────────
#3
○委員長(佐藤昭郎君) 委員の異動について御報告いたします。
 昨日までに、関谷勝嗣君、福島啓史郎君、谷川秀善君及び木俣佳丈君が委員を辞任され、その補欠として倉田寛之君、沓掛哲男君、私、佐藤昭郎及び藤本祐司君が選任されました。
    ─────────────
#4
○委員長(佐藤昭郎君) 理事の補欠選任についてお諮りいたします。
 委員の異動に伴い現在理事が二名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。
 理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(佐藤昭郎君) 御異議ないと認めます。
 それでは、理事に泉信也君及び小林温君を指名いたします。
    ─────────────
#6
○委員長(佐藤昭郎君) 国政調査に関する件についてお諮りいたします。
 本委員会は、今期国会におきましても、経済、産業、貿易及び公正取引等に関する調査を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(佐藤昭郎君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#8
○委員長(佐藤昭郎君) この際、経済産業大臣、経済産業副大臣及び経済産業大臣政務官からそれぞれ発言を求められておりますので、順次これを許します。中川経済産業大臣。
#9
○国務大臣(中川昭一君) 中川昭一でございます。引き続き経済産業大臣を拝命いたしました。佐藤委員長、理事の先生方、委員の先生方、どうぞ今後ともまた引き続き御指導をよろしくお願いいたします。
 第百六十一回国会における経済産業委員会の御審議に先立ちまして、今後の経済産業行政を行うに当たって、当面の経済情勢や取り組むべき諸課題について一言申し上げます。
 まず初めに、今般の新潟県中越地震で亡くなられた方々の御冥福を心からお祈り申し上げますとともに、被災された方々に心からお見舞いを申し上げます。
 経済産業省では、地震発生直後、非常災害対策本部を設置し、情報収集や復旧支援対策に全力を挙げて取り組んでおります。災害の復旧には政府一丸となって取り組むことが不可欠であり、当省としても政府の現地支援対策室に職員を派遣するとともに、地元自治体等との連絡調整に遺漏なきを期しております。
 電力につきましては、近隣の電力会社の協力も得つつ復旧が進展しており、電力供給の支障は最大二十八万戸から約一万戸弱まで復旧しております。
 ガスについても、応援要員の動員や代替のカセットコンロ等の確保を行っております。
 ガソリンや食料品等の緊急支援物資の確保、輸送につきましても、関係者の御協力を得つつ、最大限の対応を行っております。
 また、被災中小企業等に対する復旧支援対策につきましては、二十五日付けで特別相談窓口の設置や融資枠の増枠等、所要の対策を迅速に実施したところであり、今後も地元の御要望や被災状況を踏まえ、万全の対応を図ってまいります。
 現地では、引き続く余震の中、依然多くの方々が避難生活を送られております。被災地域の暮らしや経済の一日も早い回復に向け、政府一丸となって全力で取り組んでまいります。
 また、先般の台風二十三号を始め、本年は数多くの台風が上陸しており、各地で多くの被害が生じております。被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。経済産業省といたしましても、被災された中小企業者に対する支援措置等を講じ、万全の対策を図ってまいります。
 去る八月九日に発生した関西電力美浜発電所三号機の事故において、亡くなられた五名の方々の御冥福を心からお祈り申し上げますとともに、負傷された方々にお見舞い申し上げます。原子力を推進する上では、安全の確保と地元の御理解が大前提であり、今回の事故は誠に遺憾であります。先月二十七日に公表した中間取りまとめを踏まえ、事故の再発防止に万全を期すとともに、信頼の回復に全力を尽くしてまいります。
 さて、足下の景気は堅調に回復しておりますが、一方で、中小企業や一部の業種、地域においては遅れも見られ、緩やかなデフレも継続しております。原油価格や海外経済の動向にも十分な注意が必要であります。私は経済産業大臣として、足下の景気回復を確固たるものとし、将来にわたって日本経済が活力を持ち続けられるよう、経済産業政策に全力で取り組むことが使命であると考えております。その点に関し、昨今の原油価格の高騰が日本経済や国民生活に重大な影響を及ぼさぬよう、注意深く対応してまいります。
 本年五月に策定した新産業創造戦略は、将来を見据え、新産業を次々と創出していくための国家戦略であります。産業人材の育成、研究開発の重点化、知的財産の保護・戦略的活用、IT利活用の促進などに取り組むとともに、我が国産業を支える中小企業、地域経済の活力を回復させ、日本経済が力強く発展していけるよう、全力を傾注してまいります。
 通商政策には、WTO新ラウンドを推進し、国際ルールを強化、活用していく戦略的な視点が不可欠であります。また、我が国と経済関係の深い東アジア諸国を始めとする各国との経済連携協定の交渉に精力的に取り組んでまいります。現在交渉中のタイ、フィリピン、マレーシアについて、関係府省と緊密に連携協力し、できる限り早期の合意を目指してまいります。また、今国会には、先般署名を行った日・メキシコ経済連携協定の実施を担保するため、原産地証明関連の法案を提出いたしました。
 米国千九百十六年アンチダンピング法は、WTO協定違反が確定しております。同法により我が国企業が受けた損害を回復するための法案を今国会に提出いたしました。
 資源の少ない我が国としては、エネルギー・環境政策にも積極的に取り組む必要があります。その際、地球温暖化問題へ的確な対応を図り、環境と経済の両立を図るという視点が重要です。省エネルギー対策を一層強化するとともに、新エネルギーの導入を推進してまいります。また、エネルギーの安定供給確保のため、石油、天然ガスの自主開発の推進と供給源の多様化や我が国における権益の保全などに取り組んでまいります。
 原子力発電につきましては、安全の確保と国民の理解を前提に、核燃料サイクルを含め、我が国の基幹電源として着実に推進してまいります。
 最後に、国民各位の御理解の下、経済産業行政の推進に全力を挙げてまいる所存であります。委員各位の御理解と御協力を賜りますよう、どうぞよろしくお願いをいたします。
#10
○委員長(佐藤昭郎君) 小此木経済産業副大臣。
#11
○副大臣(小此木八郎君) 皆さん、おはようございます。このたび経済産業省の副大臣を拝命をいたしました小此木八郎でございます。
 ただいま大臣からもお話がありましたように、このたびの本当に残念な災害地の皆様方に心から同情申し上げるとともに、その地の生活者に対する一刻も早い復旧に全力を挙げたいというふうに思っております。
 また、中小企業の活力を復活させること、日本の経済に本当に元気を取り戻すことについて、あるいはその他もろもろ、大変幅の広い分野を所管をしている私どもでございますけれども、中川大臣をしっかりと補佐をし、そしてこちらにおります保坂副大臣、そして平田政務官、山本政務官と力を合わせて精一杯に努めてまいりますので、委員長始め委員の皆様方の御指導、御鞭撻のほど、よろしくお願いを申し上げます。
 ありがとうございました。
#12
○委員長(佐藤昭郎君) 保坂経済産業副大臣。
#13
○副大臣(保坂三蔵君) おはようございます。このたび経済産業副大臣を拝命いたしました保坂三蔵でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 ただいまも小此木副大臣からお話がございましたとおり、現下の情勢をよく認識して、中川大臣からの御指示をいただきながら、四人の副大臣、政務官、それぞれのポジションで精一杯、鋭意努力していく決意でございます。
 なお、前後いたしましたが、このたびの台風並びに地震で被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げ、経済産業行政の中から、懸命に復旧のために、また支援のために努力していく決意を改めてお披瀝申し上げまして、佐藤委員長様、そしてまた理事の先生方、委員の先生方、今後もよろしく御指導のほどをお願い申し上げ、ごあいさつに代えます。
 ありがとうございました。
#14
○委員長(佐藤昭郎君) 平田経済産業大臣政務官。
#15
○大臣政務官(平田耕一君) 経済産業大臣政務官を拝命いたしました平田耕一でございます。よろしくお願いいたします。
 小此木副大臣、保坂副大臣、山本大臣政務官とともに中川大臣を支え、知的財産の戦略的活用や研究開発の重点化など、我が国産業競争力の強化に向けた取組を積極的に進めるなど、経済産業行政を強力に推進するため全力を尽くしてまいります。
 佐藤委員長始め本委員会委員各位のより一層の御指導、御鞭撻を心からお願い申し上げまして、ごあいさつにさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 ありがとうございました。
#16
○委員長(佐藤昭郎君) 山本経済産業大臣政務官。
#17
○大臣政務官(山本明彦君) このたび経済産業大臣政務官を仰せ付かりました山本明彦です。
 中川大臣、小此木副大臣、保坂副大臣、平田政務官共々しっかり頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
 私、中小企業の出身であります。やる気のある中小企業はもちろんでありますけれども、特に力はないけれどもまじめにやっておる、そういった中小企業を是非支援をしていきたいというふうに思っておりますし、原油高であります、これからも供給安定を目指して、エネルギーの供給安定を目指してしっかりこれも頑張っていきたいと思いますし、来年三月は、愛・地球博といいまして、愛知万博が開催をされるわけであります。これは、地球温暖化も含めまして環境だとか自然との共生、こうしたことをテーマにしておる万博でありますので、この点もしっかりとフォローをしていきたい、こんなふうに思っています。
 佐藤委員長始め委員の皆様方の御指導をいただきますようによろしくお願い申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。
 ありがとうございました。
#18
○委員長(佐藤昭郎君) 本日はこれにて散会いたします。
   午前十時十四分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト