くにさくロゴ
2004/10/21 第161回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第161回国会 国家基本政策委員会 第1号
姉妹サイト
 
2004/10/21 第161回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第161回国会 国家基本政策委員会 第1号

#1
第161回国会 国家基本政策委員会 第1号
本国会召集日(平成十六年十月十二日)(火曜日)(午前零時現在)における本委員は、次のとおりである。
   委員長 伊藤 公介君
   理事 亀井 久興君 理事 八代 英太君
   理事 北橋 健治君 理事 手塚 仁雄君
      小里 貞利君    大島 理森君
      久間 章生君    小坂 憲次君
      自見庄三郎君    武部  勤君
      中川 秀直君    中山 太郎君
      丹羽 雄哉君    堀内 光雄君
      宮路 和明君    谷津 義男君
      与謝野 馨君    石井  一君
      一川 保夫君    枝野 幸男君
      岡田 克也君    川端 達夫君
      玄葉光一郎君    中井  洽君
      平野 博文君    古川 元久君
      井上 義久君    冬柴 鐵三君
      志位 和夫君
    ―――――――――――――
十月十二日
 伊藤公介君委員長辞任につき、その補欠として丹羽雄哉君が議院において、委員長に選任された。
平成十六年十月二十一日(木曜日)
    正午開議
 出席委員
   委員長 丹羽 雄哉君
   理事 亀井 久興君 理事 自見庄三郎君
   理事 宮路 和明君 理事 八代 英太君
   理事 一川 保夫君 理事 北橋 健治君
   理事 手塚 仁雄君 理事 中井  洽君
   理事 井上 義久君
      伊藤 公介君    大島 理森君
      久間 章生君    武部  勤君
      中川 秀直君    堀内 光雄君
      石井  一君    城井  崇君
      玄葉光一郎君    田嶋  要君
      武正 公一君    平野 博文君
      古川 元久君    冬柴 鐵三君
      志位 和夫君
    …………………………………
   国家基本政策委員会専門員 藤井 忠義君
    ―――――――――――――
委員の異動
十月二十一日
 辞任         補欠選任
  枝野 幸男君     城井  崇君
  岡田 克也君     武正 公一君
  川端 達夫君     田嶋  要君
  志位 和夫君     吉井 英勝君
同日
 辞任         補欠選任
  城井  崇君     枝野 幸男君
  田嶋  要君     川端 達夫君
  武正 公一君     岡田 克也君
  吉井 英勝君     志位 和夫君
同日
 理事北側一雄君九月二十七日委員辞任につき、その補欠として井上義久君が理事に当選した。
同日
 理事蓮実進君九月二十九日委員辞任につき、その補欠として宮路和明君が理事に当選した。
同日
 理事甘利明君同月一日委員辞任につき、その補欠として自見庄三郎君が理事に当選した。
同日
 理事海江田万里君同月八日委員辞任につき、その補欠として中井洽君が理事に当選した。
同日
 理事手塚仁雄君同日理事辞任につき、その補欠として一川保夫君が理事に当選した。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の辞任及び補欠選任
 合同審査会開会に関する件
 国政調査承認要求に関する件
     ――――◇―――――
#2
○丹羽委員長 これより会議を開きます。
 この際、一言ごあいさつを申し上げます。
 このたび、国家基本政策委員長に就任いたしました丹羽雄哉でございます。
 本委員会が参議院と合同で審査会を開き、総理と野党党首とが国家の基本政策に関し討議を行う党首討論は、国民の関心も最も高く、国会のさらなる活性化に向けて、今後ますます充実させていかなければならないと考えております。
 委員長といたしましても、その職責の重大さを痛感いたしております。
 甚だ微力ではございますが、委員各位の御協力を賜りまして、公正かつ円満な運営に努め、この重責を全うしたいと存じますので、何とぞよろしくお願いを申し上げます。(拍手)
     ――――◇―――――
#3
○丹羽委員長 この際、理事辞任の件についてお諮りいたします。
 理事手塚仁雄君から、理事を辞任いたしたいとの申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○丹羽委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 引き続き、理事補欠選任の件についてお諮りいたします。
 ただいまの理事辞任及び委員の異動に伴い、現在理事が五名欠員となっております。その補欠選任につきましては、先例によりまして、委員長において指名いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○丹羽委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 それでは、理事に
      自見庄三郎君    宮路 和明君
      一川 保夫君    中井  洽君
   及び 井上 義久君
を指名いたします。
     ――――◇―――――
#6
○丹羽委員長 次に、国政調査承認要求に関する件についてお諮りいたします。
 国家の基本政策に関する事項について、本会期中国政に関する調査を行うため、議長に対し、国政調査承認要求を行うこととし、その手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○丹羽委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
     ――――◇―――――
#8
○丹羽委員長 次に、合同審査会開会に関する件についてお諮りいたします。
 国家の基本政策に関する件について、本会期中、参議院国家基本政策委員会と合同審査会を開会いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○丹羽委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 なお、初回の合同審査会の開会日時及び場所につきましては、衆議院及び参議院の両委員長において協議の上、公報をもってお知らせいたしますので、御了承願います。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後零時三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト