くにさくロゴ
2003/11/27 第158回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第158回国会 法務委員会 第1号
姉妹サイト
 
2003/11/27 第158回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第158回国会 法務委員会 第1号

#1
第158回国会 法務委員会 第1号
本委員は平成十五年十一月二十日(木曜日)議長の指名で、次のとおり選任された。
      石田 真敏君    小西  理君
      左藤  章君    佐藤  勉君
      桜井 郁三君    塩崎 恭久君
      下村 博文君    中野  清君
      早川 忠孝君    保利 耕輔君
      松島みどり君    水野 賢一君
      森岡 正宏君    森山 眞弓君
      保岡 興治君    柳澤 伯夫君
      柳本 卓治君    与謝野 馨君
      泉  房穂君    市村浩一郎君
      梶原 康弘君    河村たかし君
      古賀潤一郎君    中野  譲君
      中村 哲治君    水島 広子君
      山内おさむ君    山田 正彦君
      山花 郁夫君    笠  浩史君
      和田 隆志君    上田  勇君
      漆原 良夫君    富田 茂之君
      川上 義博君
十一月二十日
 柳本卓治君が議院において、委員長に選任された。
平成十五年十一月二十七日(木曜日)
    午前十時開議
 出席委員
   委員長 柳本 卓治君
   理事 塩崎 恭久君 理事 下村 博文君
   理事 森岡 正宏君 理事 与謝野 馨君
   理事 河村たかし君 理事 山田 正彦君
   理事 山花 郁夫君 理事 漆原 良夫君
      小西  理君    左藤  章君
      佐藤  勉君    中野  清君
      早川 忠孝君    保利 耕輔君
      松島みどり君    水野 賢一君
      森山 眞弓君    山際大志郎君
      泉  房穂君    市村浩一郎君
      梶原 康弘君    古賀潤一郎君
      中野  譲君    中村 哲治君
      水島 広子君    山内おさむ君
      笠  浩史君    和田 隆志君
      上田  勇君    富田 茂之君
      川上 義博君
    …………………………………
   法務大臣政務官      中野  清君
   法務委員会専門員     横田 猛雄君
    ―――――――――――――
委員の異動
十一月二十一日
 辞任         補欠選任
  石田 真敏君     山際大志郎君
    ―――――――――――――
十一月二十七日
      塩崎 恭久君    下村 博文君
      森岡 正宏君    与謝野 馨君
      河村たかし君    山田 正彦君
      山花 郁夫君    漆原 良夫君
 が理事に当選した。
    ―――――――――――――
十一月二十六日
 国籍法改正に関する請願(大出彰君紹介)(第一〇号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の互選
 閉会中審査に関する件

     ――――◇―――――
#2
○柳本委員長 これより会議を開きます。
 この際、一言ごあいさつを申し上げます。
 このたび、法務委員長の重責を担うことになりました柳本卓治です。
 今日、司法制度改革、人権擁護、組織犯罪や国際犯罪に係る諸問題、事故再発防止を含めた行刑運営上の種々の問題など、重要課題が山積している中で、本委員会に課せられた使命はまことに重大であると考えています。
 幸いにして、本委員会におきましては、法務関係に熟知された方々がおそろいでございますので、委員各位の御指導、御協力を賜りまして、公正かつ円満な委員会の運営に努めてまいりたいと考えております。
 何とぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)
     ――――◇―――――
#3
○柳本委員長 これより理事の互選を行います。
 理事の員数は八名とし、先例により、委員長において指名することに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○柳本委員長 御異議なしと認めます。
 それでは、理事に
      塩崎 恭久君    下村 博文君
      森岡 正宏君    与謝野 馨君
      河村たかし君    山田 正彦君
      山花 郁夫君    漆原 良夫君
を指名いたします。
     ――――◇―――――
#5
○柳本委員長 この際、御報告いたします。
 本会期中、当委員会に付託になりました請願は、国籍法改正に関する請願の一件であります。本請願の取り扱いにつきましては、各派間におきまして慎重に御協議いただきましたが、委員会の採否の決定は保留することになりましたので、御了承願います。
 なお、お手元に配付してありますとおり、当委員会に参考送付されました陳情書は二件、また、地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は六件であります。念のため御報告申し上げます。
     ――――◇―――――
#6
○柳本委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 裁判所の司法行政に関する件
 法務行政及び検察行政に関する件
 国内治安に関する件
 人権擁護に関する件
以上の各件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○柳本委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中審査案件が付託になりました場合の諸件についてお諮りいたします。
 まず、閉会中、委員会において、参考人の出席を求める必要が生じました場合には、その出席を求めることとし、その取り扱いにつきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○柳本委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中、委員派遣を行う場合には、議長に対し、委員派遣承認申請を行うこととし、派遣の目的、派遣委員、派遣期間、派遣地その他所要の手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○柳本委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
    午前十時四分散会

ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト