くにさくロゴ
2003/01/22 第156回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第156回国会 国家基本政策委員会 第1号
姉妹サイト
 
2003/01/22 第156回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第156回国会 国家基本政策委員会 第1号

#1
第156回国会 国家基本政策委員会 第1号
本国会召集日(平成十五年一月二十日)(月曜日)(午前零時現在)における本委員は、次のとおりである。
   委員長 瓦   力君
   理事 甘利  明君 理事 伊藤 公介君
   理事 津島 雄二君 理事 牧野 隆守君
   理事 手塚 仁雄君 理事 北側 一雄君
      麻生 太郎君    亀井 静香君
      古賀  誠君    高村 正彦君
      中川 秀直君    中山 太郎君
      蓮実  進君    堀内 光雄君
      宮下 創平君    村井  仁君
      山崎  拓君    岡田 克也君
      海江田万里君    菅  直人君
      中野 寛成君    野田 佳彦君
      羽田  孜君    冬柴 鐵三君
      東  祥三君    志位 和夫君
      土井たか子君    熊谷  弘君
平成十五年一月二十二日(水曜日)
    午後零時二十分開議
 出席委員
   委員長 瓦   力君
   理事 甘利  明君 理事 伊藤 公介君
   理事 津島 雄二君 理事 牧野 隆守君
   理事 海江田万里君 理事 手塚 仁雄君
   理事 北側 一雄君 理事 東  祥三君
      麻生 太郎君    岩崎 忠夫君
      奥谷  通君    高村 正彦君
      蓮実  進君    林 省之介君
      堀内 光雄君    宮下 創平君
      山本 幸三君    岡田 克也君
      菅  直人君    中野 寛成君
      野田 佳彦君    羽田  孜君
      冬柴 鐵三君    木島日出夫君
      保坂 展人君    山谷えり子君
    …………………………………
   国家基本政策委員会専門員 大西  勉君
    ―――――――――――――
委員の異動
一月二十二日
 辞任         補欠選任
  亀井 静香君     林 省之介君
  中川 秀直君     山本 幸三君
  村井  仁君     岩崎 忠夫君
  山崎  拓君     奥谷  通君
  志位 和夫君     木島日出夫君
  土井たか子君     保坂 展人君
  熊谷  弘君     山谷えり子君
同日 
 辞任         補欠選任
  岩崎 忠夫君     村井  仁君
  奥谷  通君     山崎  拓君
  林 省之介君     亀井 静香君
  山本 幸三君     中川 秀直君
  木島日出夫君     志位 和夫君
  保坂 展人君     土井たか子君
  山谷えり子君     熊谷  弘君
同日
 理事東祥三君平成十四年十一月六日委員辞任につき、その補欠として東祥三君が理事に当選した。
同日
 理事石井一君同月十七日委員辞任につき、その補欠として海江田万里君が理事に当選した。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の補欠選任
 合同審査会開会に関する件
 国政調査承認要求に関する件

     ――――◇―――――
#2
○瓦委員長 これより会議を開きます。
 理事補欠選任の件についてお諮りいたします。
 委員の異動に伴い、現在理事が二名欠員となっております。その補欠選任につきましては、先例によりまして、委員長において指名いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○瓦委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 それでは、理事に
      海江田万里君 及び 東  祥三君
を指名いたします。
     ――――◇―――――
#4
○瓦委員長 次に、国政調査承認要求に関する件についてお諮りいたします。
 国家の基本政策に関する事項について、本会期中国政調査を行うため、議長に対し、国政調査承認要求を行うこととし、その手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○瓦委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
     ――――◇―――――
#6
○瓦委員長 次に、合同審査会開会に関する件についてお諮りいたします。
 国家の基本政策に関する件について、本会期中、参議院国家基本政策委員会と合同審査会を開会いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○瓦委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 なお、初回の合同審査会の開会日時及び場所につきましては、衆議院及び参議院の両委員長において協議の上、公報をもってお知らせいたしますので、御了承願います。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後零時二十二分散会

ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト