くにさくロゴ
2003/06/24 第156回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第156回国会 議院運営委員会 第45号
姉妹サイト
 
2003/06/24 第156回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第156回国会 議院運営委員会 第45号

#1
第156回国会 議院運営委員会 第45号
平成十五年六月二十四日(火曜日)
    正午開議
 出席委員
   委員長 大野 功統君
   理事 佐田玄一郎君 理事 佐藤 静雄君
   理事 原田 義昭君 理事 岸田 文雄君
   理事 下村 博文君 理事 高木 義明君
   理事 藤村  修君 理事 長浜 博行君
   理事 西  博義君
      小渕 優子君    北村 誠吾君
      左藤  章君    松浪 健太君
      三ッ林隆志君    森岡 正宏君
      手塚 仁雄君    永田 寿康君
      伴野  豊君    三井 辨雄君
      江田 康幸君    都築  譲君
      児玉 健次君    日森 文尋君
      江崎洋一郎君
    …………………………………
   議長           綿貫 民輔君
   副議長          渡部 恒三君
   事務総長         谷  福丸君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 新議員紹介の件
 特別委員会設置の件
 本会議における議案の趣旨説明聴取の件
 本日の本会議の議事等に関する件

     ――――◇―――――
#2
○大野委員長 これより会議を開きます。
 まず、新議員紹介の件についてでありますが、昨日、近畿選挙区において繰り上げ補充により、佐藤茂樹君が当選されました。
 慣例によりまして、本日の本会議において議長から同君を紹介されることになります。
    ―――――――――――――
#3
○大野委員長 次に、特別委員会設置の件についてでありますが、イラクにおける人道復興支援活動及び安全確保支援活動の実施に関する特別措置法案及び平成十三年九月十一日のアメリカ合衆国において発生したテロリストによる攻撃等に対応して行われる国際連合憲章の目的達成のための諸外国の活動に対して我が国が実施する措置及び関連する国際連合決議等に基づく人道的措置に関する特別措置法の一部を改正する法律案の審査のため委員四十五人よりなるイラク人道復興支援並びに国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動等に関する特別委員会を設置することとし、本日の本会議において議決するに賛成の諸君の挙手を求めます。
    〔賛成者挙手〕
#4
○大野委員長 挙手多数。よって、そのように決定いたしました。
 なお、本特別委員会委員の各会派割り当て数は、自由民主党二十三人、民主党・無所属クラブ十一人、公明党三人、自由党三人、日本共産党二人、社会民主党・市民連合二人、保守新党一人となります。
    ―――――――――――――
#5
○大野委員長 次に、趣旨説明を聴取する議案の件についてでありますが、内閣提出のイラクにおける人道復興支援活動及び安全確保支援活動の実施に関する特別措置法案、平成十三年九月十一日のアメリカ合衆国において発生したテロリストによる攻撃等に対応して行われる国際連合憲章の目的達成のための諸外国の活動に対して我が国が実施する措置及び関連する国際連合決議等に基づく人道的措置に関する特別措置法の一部を改正する法律案の両法律案は、本日の本会議において趣旨の説明を聴取し、これに対する質疑を行うことに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○大野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、右両法律案の趣旨説明は、福田国務大臣が行います。
 右の趣旨説明に対し、民主党・無所属クラブの中川正春君、民主党・無所属クラブの渡辺周君、公明党の太田昭宏君、自由党の一川保夫君、自由党の佐藤公治君、日本共産党の木島日出夫君、日本共産党の児玉健次君、社会民主党・市民連合の金子哲夫君、社会民主党・市民連合の北川れん子君から、それぞれの法律案について質疑の通告があります。
 質疑時間は、中川正春君、太田昭宏君、一川保夫君、木島日出夫君、金子哲夫君はおのおの十五分以内、渡辺周君、佐藤公治君、児玉健次君、北川れん子君はおのおの五分以内とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○大野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、質疑者の要求大臣は、お手元の印刷物のとおりであります。
    ―――――――――――――
 一、趣旨説明を聴取する議案の件
  イラクにおける人道復興支援活動及び安全確保支援活動の実施に関する特別措置法案(内閣提出)
  平成十三年九月十一日のアメリカ合衆国において発生したテロリストによる攻撃等に対応して行われる国際連合憲章の目的達成のための諸外国の活動に対して我が国が実施する措置及び関連する国際連合決議等に基づく人道的措置に関する特別措置法の一部を改正する法律案(内閣提出)
   趣旨説明 国務大臣 福田 康夫君
   質疑通告
            時 間  要求大臣
イラク特措法案について
 中川 正春君(民主) 十五分以内 総理、官房、外務、防衛
テロ対策特措法案について
 渡辺  周君(民主)  五分以内 総理
二法律案について
 太田 昭宏君(公明) 十五分以内 総理、官房、防衛、外務
イラク特措法案について
 一川 保夫君(自由) 十五分以内 総理
テロ対策特措法案について
 佐藤 公治君(自由)  五分以内 総理
イラク特措法案について
 木島日出夫君(共産) 十五分以内 総理
テロ対策特措法案について
 児玉 健次君(共産)  五分以内 総理
イラク特措法案について
 金子 哲夫君(社民) 十五分以内 総理
テロ対策特措法案について
 北川れん子君(社民)  五分以内 総理
    ―――――――――――――
#8
○大野委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#9
○谷事務総長 まず最初に、議長から新議員の紹介がございます。
 次に、ただいまお決めいただきました特別委員会設置の件についてお諮りをいたします。共産党及び社会民主党が反対でございます。
 次に、日程第一につき、中山厚生労働委員長の報告がございまして、自由党及び共産党が反対でございます。
 次に、日程第二につき、山本法務委員長の報告がございまして、自由党及び共産党が反対でございます。
 次に、イラクにおける人道復興及び安全確保支援活動の実施に関する特別措置法案及びテロ対策特別措置法の一部改正案につきまして、福田国務大臣から趣旨の説明がございます。これに対しまして、九人の方々からそれぞれ質疑が行われます。
 本日の議事は、以上でございます。
    ―――――――――――――
 議事日程 第三十一号
  平成十五年六月二十四日
    午後一時開議
 第一 公益法人に係る改革を推進するための厚生労働省関係法律の整備に関する法律案(内閣提出、参議院送付)
 第二 担保物権及び民事執行制度の改善のための民法等の一部を改正する法律案(内閣提出)
    ―――――――――――――
#10
○大野委員長 それでは、本日の本会議は、午後零時五十分予鈴、午後一時から開会いたします。
    ―――――――――――――
#11
○大野委員長 次に、次回の本会議及び委員会は、追って公報をもってお知らせいたします。
 なお、来る二十六日木曜日正午から理事会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後零時五分散会

ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト