くにさくロゴ
2002/12/12 第155回国会 参議院 参議院会議録情報 第155回国会 国土交通委員会 第10号
姉妹サイト
 
2002/12/12 第155回国会 参議院

参議院会議録情報 第155回国会 国土交通委員会 第10号

#1
第155回国会 国土交通委員会 第10号
平成十四年十二月十二日(木曜日)
   午前十時開会
    ─────────────
   委員の異動
 十二月十日
    辞任         補欠選任
     神本美恵子君     池口 修次君
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         藤井 俊男君
    理 事
                鈴木 政二君
                脇  雅史君
                山下八洲夫君
                森本 晃司君
                大江 康弘君
    委 員
                荒井 正吾君
                岩城 光英君
                木村  仁君
                沓掛 哲男君
                田村 公平君
                鶴保 庸介君
                野上浩太郎君
                吉田 博美君
                吉村剛太郎君
                池口 修次君
                北澤 俊美君
                谷林 正昭君
                大沢 辰美君
                富樫 練三君
                田名部匡省君
                渕上 貞雄君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        杉谷 洸大君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○肢体障害者が地域で一市民として生活するため
 の交通権の総合的保障の確立に関する請願(第
 六一号外四件)
○川辺川ダムの早期本体着工の実現に関する請願
 (第六八三号)
○継続調査要求に関する件
○委員派遣承認要求に関する件

    ─────────────
#2
○委員長(藤井俊男君) ただいまから国土交通委員会を開会いたします。
 まず、委員の異動について御報告いたします。
 去る十日、神本美恵子君が委員を辞任され、その補欠として池口修次君が選任されました。
    ─────────────
#3
○委員長(藤井俊男君) これより請願の審査を行います。
 第六一号肢体障害者が地域で一市民として生活するための交通権の総合的保障の確立に関する請願外五件を議題といたします。
 本委員会に付託されております請願は、お手元に配付の付託請願一覧表のとおりでございます。
 これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、保留とすることといたしました。
 以上のとおり決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(藤井俊男君) 御異議ないと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ─────────────
#5
○委員長(藤井俊男君) 次に、継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。
 国土の整備、交通政策の推進等に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(藤井俊男君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(藤井俊男君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#8
○委員長(藤井俊男君) 次に、委員派遣承認要求に関する件についてお諮りいたします。
 埼玉県及び栃木県における国土の整備、交通政策の推進等に関する実情調査のため、埼玉県及び栃木県に委員派遣を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(藤井俊男君) 御異議ないと認めます。
 つきましては、派遣委員、派遣期間等の決定は、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○委員長(藤井俊男君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 本日はこれにて散会いたします。
   午前十時二分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト