くにさくロゴ
2002/11/20 第155回国会 参議院 参議院会議録情報 第155回国会 議院運営委員会 第7号
姉妹サイト
 
2002/11/20 第155回国会 参議院

参議院会議録情報 第155回国会 議院運営委員会 第7号

#1
第155回国会 議院運営委員会 第7号
平成十四年十一月二十日(水曜日)
   午前九時四十四分開会
    ─────────────
   委員の異動
 十一月十八日
    辞任         補欠選任
     椎名 一保君     西銘順志郎君
 十一月十九日
    辞任         補欠選任
     加藤 修一君     山本 香苗君
 十一月二十日
    辞任         補欠選任
     大仁田 厚君     加治屋義人君
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         山崎 正昭君
    理 事
                岩永 浩美君
                斉藤 滋宣君
                溝手 顕正君
                谷林 正昭君
                簗瀬  進君
                山口那津男君
                畑野 君枝君
                松岡滿壽男君
    委 員
                入澤  肇君
                加治屋義人君
                小斉平敏文君
                小林  温君
                西銘順志郎君
                野上浩太郎君
                南野知惠子君
                松山 政司君
                海野  徹君
                佐藤 泰介君
                信田 邦雄君
                羽田雄一郎君
                沢 たまき君
                山本 香苗君
                池田 幹幸君
                大江 康弘君
        ─────
       議長       倉田 寛之君
       副議長      本岡 昭次君
        ─────
   事務局側
       事務総長     川村 良典君
       事務次長     石堂 武昭君
       議事部長     阿部 隆洋君
       委員部長     和田  征君
       記録部長     山口 俊史君
       警務部長     中村 嘉壽君
       庶務部長     小幡 幹雄君
       管理部長     高山 達郎君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律
 の一部を改正する法律案(衆議院提出)
○国会議員の秘書の給与等に関する法律の一部を
 改正する法律案(衆議院提出)
○国会職員の給与等に関する規程の一部改正に関
 する件
○立法事務費の交付を受ける会派の認定に関する
 件
○本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に
 関する件
○本日の本会議の議事に関する件

    ─────────────
#2
○委員長(山崎正昭君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。
 まず、国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部を改正する法律案及び国会議員の秘書の給与等に関する法律の一部を改正する法律案を一括して議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#3
○事務総長(川村良典君) 便宜私から御説明申し上げます。
 まず、国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部を改正する法律案でございますが、これは、特別職の国家公務員の給与改定に伴い、議長、副議長及び議員の期末手当の支給について内閣総理大臣等と同様とするとともに、平成十五年三月までの間、歳費月額を現行の額に据え置くため、所要の規定を整備しようとするものでございます。
 次に、国会議員の秘書の給与等に関する法律の一部を改正する法律案でございますが、これは、政府職員に準じて国会議員の秘書の給与の額を改定するとともに、期末・勤勉手当等について所要の規定を整備しようとするものでございます。
 以上でございます。
#4
○委員長(山崎正昭君) これより採決を行います。
 まず、国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部を改正する法律案に賛成の諸君の挙手を願います。
   〔賛成者挙手〕
#5
○委員長(山崎正昭君) 多数と認めます。よって、本案は多数をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。
 次に、国会議員の秘書の給与等に関する法律の一部を改正する法律案に賛成の諸君の挙手を願います。
   〔賛成者挙手〕
#6
○委員長(山崎正昭君) 多数と認めます。よって、本案は多数をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。
 なお、両案の審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(山崎正昭君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#8
○委員長(山崎正昭君) 次に、国会職員の給与等に関する規程の一部改正に関する件を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#9
○事務総長(川村良典君) 御説明申し上げます。
 本件は、政府職員の例に準じまして国会職員の給料月額を引き下げるとともに、期末手当等の支給割合を引き下げる等の措置を講じようとするものでございます。
 以上でございます。
#10
○委員長(山崎正昭君) これより採決を行います。
 ただいまの事務総長説明のとおり改正することに賛成の諸君の挙手を願います。
   〔賛成者挙手〕
#11
○委員長(山崎正昭君) 多数と認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ─────────────
#12
○委員長(山崎正昭君) 次に、立法事務費の交付を受ける会派の認定に関する件を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#13
○事務総長(川村良典君) 立法事務費の交付を受ける会派の認定は、国会における各会派に対する立法事務費の交付に関する法律の規定により、議院運営委員会の議決によって決定することになっております。
 今回、新たに「絹子政経会」から立法事務費の交付を受ける会派としての所定の届出がございましたので、本委員会の認定をお願いいたします。
#14
○委員長(山崎正昭君) 本件につきましては、ただいまの事務総長説明のとおり、絹子政経会を立法事務費の交付を受ける会派と認定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#15
○委員長(山崎正昭君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#16
○委員長(山崎正昭君) 次に、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。
 本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、お手元の資料のとおり、衆議院から送付されました独立行政法人国民生活センター法案外四十五案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、民主党・新緑風会一人二十分、日本共産党及び国会改革連絡会(自由党・無所属の会)各々一人十分の質疑を順次行うことに意見が一致いたしました。
 理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#17
○委員長(山崎正昭君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#18
○委員長(山崎正昭君) 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#19
○事務総長(川村良典君) 御説明申し上げます。
 本日の議事は、最初に、請暇の件でございます。緒方靖夫君申出の請暇を許可することについて異議の有無をもってお諮りいたします。
 次に、議員久野恒一君逝去につき哀悼の件でございます。議長は、既に弔詞をささげた旨御報告の後、弔詞を朗読されます。その際、一同御起立をお願いいたします。次いで、川橋幸子君から哀悼演説がございます。
 次に、独立行政法人国民生活センター法案外四十五案の趣旨説明でございます。まず、日程に追加して提出者の趣旨説明を求めることを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、石原国務大臣から趣旨説明があり、これに対し、岡崎トミ子君、西山登紀子君、広野ただし君の順にそれぞれ質疑を行います。
 次に、日程第一及び第二を一括して議題とした後、法務委員長が報告されます。採決は、両案を一括して行います。
 次に、日程第三について、外交防衛委員長が報告された後、採決いたします。
 次に、日程第四について、内閣委員長が報告された後、採決いたします。
 次に、先ほど本委員会を議了いたしました国会議員歳費法改正案及び国会議員秘書給与法改正案の緊急上程でございます。まず、両案を日程に追加して一括して議題とすることを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、議院運営委員長が報告されます。採決は、二回に分けて行います。
 なお、本日の議案の採決は、いずれも押しボタン式投票をもって行います。
 以上をもちまして本日の議事を終了いたします。その所要時間は約二時間五分の見込みでございます。
 なお、本日の議事の途中、午前十一時十五分ごろ、本院の招待により来日されました南アフリカ共和国全国州評議会議長御一行が傍聴にお見えになります。議長から御紹介されますので、その際、一同御起立の上、歓迎の拍手をお願いいたします。
#20
○委員長(山崎正昭君) ただいまの事務総長説明のとおり、本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#21
○委員長(山崎正昭君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 暫時休憩いたします。
   午前九時五十一分休憩
   〔休憩後開会に至らなかった〕
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト