くにさくロゴ
2002/10/18 第155回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第155回国会 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第1号
姉妹サイト
 
2002/10/18 第155回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第155回国会 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第1号

#1
第155回国会 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第1号
本特別委員会は平成十四年十月十八日(金曜日)議院において、政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する調査を行うため設置することに決した。
十月十八日
 本特別委員は議長の指名で、次のとおり選任された。
      逢沢 一郎君    金田 英行君
      亀井 久興君    亀井 善之君
      栗原 博久君    小泉 龍司君
      小西  理君    下村 博文君
      田村 憲久君    高鳥  修君
      高橋 一郎君    竹下  亘君
      竹本 直一君    林  幹雄君
      福井  照君    町村 信孝君
      松岡 利勝君    松野 博一君
      水野 賢一君    柳本 卓治君
      阿久津幸彦君    佐々木秀典君
      佐藤 観樹君    手塚 仁雄君
      中山 義活君    堀込 征雄君
      松崎 公昭君    松沢 成文君
      山花 郁夫君    山元  勉君
      井上 義久君    福島  豊君
      山名 靖英君    東  祥三君
      高橋 嘉信君    大幡 基夫君
      吉井 英勝君    北川れん子君
      保坂 展人君    小池百合子君
平成十四年十月十八日(金曜日)
    午後零時十五分開議
 出席委員
   委員長 高橋 一郎君
   理事 竹下  亘君 理事 竹本 直一君
   理事 林  幹雄君 理事 町村 信孝君
   理事 中山 義活君 理事 堀込 征雄君
   理事 井上 義久君 理事 東  祥三君
      逢沢 一郎君    金子 恭之君
      小泉 龍司君    小西  理君
      下村 博文君    田村 憲久君
      高鳥  修君    福井  照君
      松野 博一君    水野 賢一君
      柳本 卓治君    阿久津幸彦君
      佐々木秀典君    佐藤 観樹君
      永田 寿康君    松崎 公昭君
      山花 郁夫君    山元  勉君
      福島  豊君    山名 靖英君
      高橋 嘉信君    大幡 基夫君
      吉井 英勝君    北川れん子君
      保坂 展人君    小池百合子君
    …………………………………
   衆議院調査局第二特別調査
   室長           大竹 邦実君
    ―――――――――――――
委員の異動
十月十八日
 辞任         補欠選任
  亀井 善之君     金子 恭之君
  手塚 仁雄君     永田 寿康君
同日
 辞任         補欠選任
  金子 恭之君     亀井 善之君
  永田 寿康君     手塚 仁雄君
    ―――――――――――――
十月十八日
 高橋一郎君が委員長に当選した。
同日
      竹下  亘君    竹本 直一君
      林  幹雄君    町村 信孝君
      中山 義活君    堀込 征雄君
      井上 義久君    東  祥三君
 が理事に当選した。
    ―――――――――――――
十月十八日
 永住外国人に対する地方公共団体の議会の議員及び長の選挙権等の付与に関する法律案(冬柴鐵三君外一名提出、第百四十八回国会衆法第一号)
 永住外国人に対する地方公共団体の議会の議員及び長の選挙権等の付与に関する法律案(北橋健治君外六名提出、第百四十八回国会衆法第二号)
 公職選挙法の一部を改正する法律案(中野寛成君外十五名提出、第百五十一回国会衆法第二五号)
 公職選挙法及び衆議院議員選挙区画定審議会設置法の一部を改正する法律案(中井洽君提出、第百五十一回国会衆法第六二号)
 政治資金規正法等の一部を改正する法律案(岡田克也君外十名提出、第百五十四回国会衆法第一七号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 委員長及び理事の互選

     ――――◇―――――
    〔高鳥委員、委員長席に着く〕
#2
○高鳥委員 これより会議を開きます。
 衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。
 これより委員長の互選を行います。
#3
○中山(義)委員 動議を提出いたします。
 委員長の互選は、投票によらないで、高橋一郎君を委員長に推薦いたしたいと存じます。
#4
○高鳥委員 ただいまの中山義活君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○高鳥委員 御異議なしと認めます。よって、高橋一郎君が委員長に御当選になりました。
    〔拍手〕
 委員長高橋一郎君に本席を譲ります。
    〔高橋委員長、委員長席に着く〕
#6
○高橋委員長 この際、一言ごあいさつ申し上げます。
 ただいま委員各位の御推挙によりまして、本委員会の委員長の重責を担うことになりました。本委員会に課せられた使命はまことに重大であり、委員長といたしましては、その職務の重大さを痛感いたしております。
 委員各位の御指導、御協力をいただきまして、公正かつ円満なる委員会の運営に努めてまいる所存でございます。
 何とぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)
     ――――◇―――――
#7
○高橋委員長 これより理事の互選を行います。
#8
○中山(義)委員 動議を提出いたします。
 理事は、その数を八名とし、委員長において指名されることを望みます。
#9
○高橋委員長 ただいまの中山義活君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○高橋委員長 御異議なしと認めます。よって、委員長は、理事に
      竹下  亘君    竹本 直一君
      林  幹雄君    町村 信孝君
      中山 義活君    堀込 征雄君
      井上 義久君 及び 東  祥三君
以上八名の方々を指名いたします。
 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
    午後零時十七分散会

ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト