くにさくロゴ
2002/11/14 第155回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第155回国会 議院運営委員会 第10号
姉妹サイト
 
2002/11/14 第155回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第155回国会 議院運営委員会 第10号

#1
第155回国会 議院運営委員会 第10号
平成十四年十一月十四日(木曜日)
    正午開議
 出席委員
   委員長 大野 功統君
   理事 佐田玄一郎君 理事 佐藤 静雄君
   理事 原田 義昭君 理事 岸田 文雄君
   理事 下村 博文君 理事 高木 義明君
   理事 上田 清司君 理事 長浜 博行君
   理事 西  博義君
      小渕 優子君    北村 誠吾君
      林 省之介君    平井 卓也君
      三ッ林隆志君    森岡 正宏君
      大石 尚子君    手塚 仁雄君
      伴野  豊君    三井 辨雄君
      丸谷 佳織君    都築  譲君
      児玉 健次君    日森 文尋君
      小池百合子君
    …………………………………
   議長           綿貫 民輔君
   副議長          渡部 恒三君
   事務総長         谷  福丸君
    ―――――――――――――
委員の異動
十一月十四日
 辞任         補欠選任
  金子善次郎君     伴野  豊君
  松浪健四郎君     小池百合子君
同日
 辞任         補欠選任
  伴野  豊君     金子善次郎君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 議員請暇の件
 国家公務員任命につき同意を求めるの件
 国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部を改正する法律案起草の件
 国会議員の秘書の給与等に関する法律の一部を改正する法律案起草の件
 国会職員の給与等に関する規程の一部改正の件
 立法事務費の交付を受ける会派の認定に関する件
 本日の本会議の議事等に関する件

     ――――◇―――――
#2
○大野委員長 これより会議を開きます。
 まず、議員請暇の件についてでありますが、谷本龍哉君より、十一月十七日から二十六日まで十日間、請暇の申し出があります。
 本件は、本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○大野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#4
○大野委員長 次に、国家公務員任命につき同意を求めるの件についてでありますが、国家公務員倫理審査会委員、情報公開審査会委員、国家公安委員会委員、中央労働委員会委員に、お手元の印刷物にあります諸君を任命するについて、内閣から本院の同意を求めてまいっております。
    ―――――――――――――
 一、国家公務員任命につき同意を求めるの件
  国家公務員倫理審査会委員
   得本 輝人君 芦田甚之助君一〇、四辞職につきその後任
  情報公開審査会委員
   松井 茂記君 藤田宙靖君九、三〇辞職につきその後任
  国家公安委員会委員
   大森 政輔君 磯邊和男君一一、一一任期満了につきその後任
  中央労働委員会委員
   山口浩一郎君 一一、一任期満了につき再任
   佐藤 英善君 磯部力君一一、一任期満了につきその後任
   今野浩一郎君 一一、一任期満了につき再任
   椎谷  正君 岡部晃三君一一、一任期満了につきその後任
   落合 誠一君 一一、一任期満了につき再任
   渡辺  章君 小野旭君一一、一任期満了につきその後任
   上村 直子君 一一、一任期満了につき再任
   荒井 史男君 菊池信男君一一、一任期満了につきその後任
   山川 隆一君 菅野和夫君一一、一任期満了につきその後任
   諏訪 康雄君 一一、一任期満了につき再任
   曽田 多賀君 一一、一任期満了につき再任
   岡部喜代子君 西田典之君一一、一任期満了につきその後任
   林  紀子君 一一、一任期満了につき再任
   横溝 正子君 一一、一任期満了につき再任
   若林 之矩君 一一、一任期満了につき再任
    ―――――――――――――
#5
○大野委員長 本件は、本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○大野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#7
○大野委員長 次に、国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部改正の件、国会議員の秘書の給与等に関する法律の一部改正の件、国会職員の給与等に関する規程の一部改正の件についてでありますが、順次事務総長の説明を求めます。
#8
○谷事務総長 国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部を改正する法律案外二件につきまして御説明申し上げます。
 まず、国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部改正の件でありますが、これは、今般、特別職給与法の改正がありましたが、現在実施いたしております歳費月額の一割削減措置を現状のまま、明年三月末まで引き続き行うための措置をとるとともに、関係規定の整理を行おうとするものであります。
 次に、国会議員の秘書の給与等に関する法律の一部改正の件及び国会職員の給与等に関する規程の一部改正の件でありますが、この両件は、政府職員に準じ、国会議員の秘書及び国会職員の給料月額の改定を行うとともに、期末・勤勉手当等関係規定を整理するものであります。
 よろしく御承認のほどお願い申し上げます。
    ―――――――――――――
 国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部を改正する法律案
 国会議員の秘書の給与等に関する法律の一部を改正する法律案
 国会職員の給与等に関する規程の一部を改正する規程案
    〔本号末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
#9
○大野委員長 それでは、まず、国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部改正の件につきましては、お手元に配付の案を委員会の成案と決定し、これを委員会提出の法律案とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○大野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 次に、国会議員の秘書の給与等に関する法律の一部改正の件につきましては、お手元に配付の案を委員会の成案と決定し、これを委員会提出の法律案とするに賛成の諸君の挙手を求めます。
    〔賛成者挙手〕
#11
○大野委員長 挙手多数。よって、そのように決定いたしました。
 次に、国会職員の給与等に関する規程の一部改正の件につきましては、お手元に配付の案のとおり決定すべきものと議長に答申するに賛成の諸君の挙手を求めます。
    〔賛成者挙手〕
#12
○大野委員長 挙手多数。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#13
○大野委員長 次に、ただいま本委員会提出とするに決定いたしました国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部を改正する法律案、国会議員の秘書の給与等に関する法律の一部を改正する法律案の両法律案は、本日の本会議において緊急上程するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#14
○大野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#15
○大野委員長 次に、立法事務費の交付を受ける会派の認定に関する件についてでありますが、これについて事務総長の説明を求めます。
#16
○谷事務総長 立法事務費の交付を受ける会派の認定は、当委員会の議決によって決定することとなっております。
 今回、院内において無所属となっております江田憲司君の憲政研究会から立法事務費の交付に関する届け出があり、憲政研究会は政治資金規正法第六条の届け出を行っておりますので、会派の認定をお願いいたします。
#17
○大野委員長 それでは、ただいま事務総長から説明のありましたとおり、憲政研究会を立法事務費の交付を受ける会派と認定するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#18
○大野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#19
○大野委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#20
○谷事務総長 まず最初に、議員請暇の件についてお諮りをいたします。
 次に、国家公務員任命につき同意を求めるの件についてお諮りいたします。採決は三回になりますが、順序は印刷物のとおりであります。
 次に、日程第一及び第二につき、小平農林水産委員長の報告がございます。採決は二回になります。一回目は日程第一で、委員長報告は否決でありますので、原案について採決いたします。自民党、公明党、自由党、社会民主党及び保守党が反対でございます。二回目は日程第二で、民主党及び共産党が反対でございます。
 次に、日程第三及び第四につき、佐藤法務委員会理事の報告がございます。両案を一括して採決いたしまして、共産党及び社会民主党が反対でございます。
 次に、日程第五及び第六につき、高橋政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員長の報告がございます。採決は二回になります。一回目は日程第五で、共産党が反対でございます。二回目は日程第六で、全会一致であります。
 次に、日程第七につき、村田経済産業委員長の報告がございまして、共産党が反対でございます。
 次に、動議により、ただいま御決定いただきました国会議員の歳費法の改正案、国会議員の秘書の給与法の改正案を緊急上程いたしまして、大野議院運営委員長の趣旨弁明がございます。採決は二回になります。一回目は国会議員の歳費法の改正案で、全会一致であります。二回目は国会議員の秘書の給与法の改正案で、共産党及び社会民主党が反対でございます。
 本日の議事は、以上でございます。
    ―――――――――――――
       採 決 順 序
 一、(全会一致)
  国家公務員倫理審査会委員
                得本 輝人君
  情報公開審査会委員
                松井 茂記君
  中央労働委員会委員
      山口浩一郎君    佐藤 英善君
      今野浩一郎君    椎谷  正君
      落合 誠一君    渡辺  章君
      上村 直子君    荒井 史男君
      山川 隆一君    諏訪 康雄君
      曽田 多賀君    岡部喜代子君
      林  紀子君    横溝 正子君
 二、(反対 民主、自由、共産、社民)
  国家公安委員会委員
                大森 政輔君
 三、(反対 共産)
  中央労働委員会委員
                若林 之矩君
    ―――――――――――――
 議事日程 第八号
  平成十四年十一月十四日
    午後一時開議
 第一 有明海及び八代海の再生に関する臨時措置法案(第百五十四回国会、佐藤謙一郎君外四名提出)
 第二 有明海及び八代海を再生するための特別措置に関する法律案(第百五十四回国会、古賀誠君外九名提出)
 第三 裁判官の報酬等に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第四 検察官の俸給等に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第五 公職選挙法の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第六 地方公共団体の議会の議員及び長の選挙期日等の臨時特例に関する法律案(内閣提出)
 第七 知的財産基本法案(内閣提出)
    ―――――――――――――
#21
○大野委員長 それでは、本日の本会議は、午後零時五十分予鈴、午後一時から開会いたします。
    ―――――――――――――
#22
○大野委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、来る十九日火曜日午後一時から開会することといたします。
 また、同日午前十一時理事会、正午から委員会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後零時六分散会
     ――――◇―――――

ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト