くにさくロゴ
2002/11/28 第155回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第155回国会 議院運営委員会 第14号
姉妹サイト
 
2002/11/28 第155回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第155回国会 議院運営委員会 第14号

#1
第155回国会 議院運営委員会 第14号
平成十四年十一月二十八日(木曜日)
    午後零時一分開議
 出席委員
   委員長 大野 功統君
   理事 佐田玄一郎君 理事 佐藤 静雄君
   理事 原田 義昭君 理事 岸田 文雄君
   理事 下村 博文君 理事 高木 義明君
   理事 上田 清司君 理事 長浜 博行君
   理事 西  博義君
      小渕 優子君    北村 誠吾君
      林 省之介君    平井 卓也君
      三ッ林隆志君    森岡 正宏君
      大石 尚子君    津川 祥吾君
      手塚 仁雄君    三井 辨雄君
      丸谷 佳織君    都築  譲君
      児玉 健次君    日森 文尋君
      松浪健四郎君
    …………………………………
   議長           綿貫 民輔君
   副議長          渡部 恒三君
   事務総長         谷  福丸君
    ―――――――――――――
委員の異動
十一月二十八日
 辞任         補欠選任
  金子善次郎君     津川 祥吾君
  小池百合子君     松浪健四郎君
同日
 辞任         補欠選任
  津川 祥吾君     金子善次郎君
  松浪健四郎君     小池百合子君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 本日の本会議の議事等に関する件

     ――――◇―――――
#2
○大野委員長 これより会議を開きます。
 まず、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#3
○谷事務総長 まず最初に、日程第一及び第二につき、山本法務委員長の報告がございます。両案を一括して採決いたしまして、共産党及び社会民主党が反対でございます。
 次に、日程第三及び第四でありますが、日程第四は委員長提出の議案でありますので、議長から委員会の審査を省略して日程第三とともに一括議題とすることをお諮りいたします。次いで坂井厚生労働委員長の報告及び趣旨弁明がございます。採決は二回になります。一回目は日程第三で、自由党、共産党及び社会民主党が反対でございます。二回目は日程第四で、全会一致であります。
 次に、日程第五及び第六につき、村田経済産業委員長の報告がございます。採決は二回になります。一回目は日程第五で、共産党及び社会民主党が反対でございます。二回目は日程第六で、自由党、共産党及び社会民主党が反対でございます。
 本日の議事は、以上でございます。
    ―――――――――――――
 議事日程 第十二号
  平成十四年十一月二十八日
    午後一時開議
 第一 会社更生法案(内閣提出)
 第二 会社更生法の施行に伴う関係法律の整備に関する法律案(内閣提出)
 第三 独立行政法人国立病院機構法案(第百五十四回国会、内閣提出)
 第四 北朝鮮当局によって拉致された被害者等の支援に関する法律案(厚生労働委員長提出)
 第五 電気事業法及び核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第六 独立行政法人原子力安全基盤機構法案(内閣提出)
    ―――――――――――――
#4
○大野委員長 それでは、本日の本会議は、午後零時五十分予鈴、午後一時から開会いたします。
    ―――――――――――――
#5
○大野委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、明二十九日金曜日午後一時三十分から開会することといたします。
 また、同日午後零時三十分理事会、午後一時から委員会を開会することといたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後零時二分散会

ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト