くにさくロゴ
2002/07/31 第154回国会 参議院 参議院会議録情報 第154回国会 議院運営委員会 第43号
姉妹サイト
 
2002/07/31 第154回国会 参議院

参議院会議録情報 第154回国会 議院運営委員会 第43号

#1
第154回国会 議院運営委員会 第43号
平成十四年七月三十一日(水曜日)
   午前九時四十四分開会
    ─────────────
   委員の異動
 七月二十九日
    辞任         補欠選任
     山下 英利君     南野知惠子君
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         山崎 正昭君
    理 事
                岩城 光英君
                溝手 顕正君
                森山  裕君
                郡司  彰君
                簗瀬  進君
                荒木 清寛君
                畑野 君枝君
                松岡滿壽男君
    委 員
                大仁田 厚君
                小斉平敏文君
                小林  温君
                鶴保 庸介君
                西銘順志郎君
                野上浩太郎君
                南野知惠子君
                松山 政司君
                榛葉賀津也君
                福山 哲郎君
                藤井 俊男君
                本田 良一君
                加藤 修一君
                沢 たまき君
                池田 幹幸君
                大江 康弘君
        ─────
       議長       倉田 寛之君
       副議長      本岡 昭次君
        ─────
   事務局側
       事務総長     川村 良典君
       事務次長     石堂 武昭君
       議事部長     阿部 隆洋君
       委員部長     和田  征君
       記録部長     山口 俊史君
       警務部長     中村 嘉壽君
       庶務部長     大場 敏彦君
       管理部長     高山 達郎君
       国際部長     中村 雄二君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○決議案の委員会審査省略要求の取り扱いに関す
 る件
○本日の本会議の議事に関する件
○常任委員長の辞任及び補欠選任の件
○小委員長補欠選任の件
○外国派遣議員の報告に関する件
○本委員会の継続審査要求に関する件
○閉会中における本委員会所管事項の取り扱いに
 関する件
○本日の再開後の本会議の議事に関する件

    ─────────────
#2
○委員長(山崎正昭君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。
 まず、決議案の委員会審査省略要求の取り扱いに関する件を議題といたします。
 事務総長の報告を求めます。
#3
○事務総長(川村良典君) 昨日、簗瀬進君外十名から議長不信任決議案が、また、角田義一君外九名から内閣総理大臣小泉純一郎君問責決議案がそれぞれ提出されました。
 両決議案には、発議者全員から委員会の審査を省略されたい旨の要求書が付されております。
 この要求につきまして御審議をお願いいたします。
#4
○委員長(山崎正昭君) ただいまの事務総長報告の決議案の委員会審査を省略することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(山崎正昭君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#6
○委員長(山崎正昭君) 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#7
○事務総長(川村良典君) 御説明申し上げます。
 本日の議事は、最初に、日程第一 議長不信任決議案(簗瀬進君外十名発議)(委員会審査省略要求事件)でございます。まず、本決議案の委員会審査を省略し、これを議題とすることを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、発議者簗瀬進君が趣旨説明をされ、次いで、矢野哲朗君、和田ひろ子君、小池晃君、大江康弘君各々十分の討論の後、採決いたします。
 次に、日程第二 内閣総理大臣小泉純一郎君問責決議案(角田義一君外九名発議)(委員会審査省略要求事件)でございます。まず、本決議案の委員会審査を省略し、これを議題とすることを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、発議者角田義一君が趣旨説明をされ、次いで、松谷蒼一郎君、江田五月君、吉川春子君、平野達男君各々十分の討論の後、採決いたします。
 以上をもちましていったん休憩いたします。休憩前の所要時間は約二時間二十分の見込みでございます。
#8
○委員長(山崎正昭君) ただいまの事務総長説明のとおり、本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(山崎正昭君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 暫時休憩いたします。
   午前九時四十六分休憩
     ─────・─────
   午後二時四十七分開会
#10
○委員長(山崎正昭君) ただいまから議院運営委員会を再開いたします。
 まず、常任委員長の辞任及び補欠選任の件を議題といたします。
 事務総長の報告を求めます。
#11
○事務総長(川村良典君) 御報告申し上げます。
 お手元の資料のとおり、本日、総務委員長外八委員長から、それぞれ委員長辞任の申出がございました。
 各委員長の後任といたしまして、自由民主党・保守党から、総務委員長に山崎力君、外交防衛委員長に松村龍二君、文教科学委員長に大野つや子君、厚生労働委員長に金田勝年君、農林水産委員長に三浦一水君、経済産業委員長に田浦直君、決算委員長に中原爽君、公明党から、法務委員長に魚住裕一郎君、行政監視委員長に白浜一良君がそれぞれ推薦されております。
#12
○委員長(山崎正昭君) ただいまの事務総長報告のとおり、委員長の辞任を許可し、その補欠の選任を行うこととし、その選挙は、手続を省略して、議長において指名することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○委員長(山崎正昭君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#14
○委員長(山崎正昭君) 次に、小委員長の補欠選任についてお諮りいたします。
 委員の異動に伴い庶務関係小委員長が欠員となっておりますので、この際、小委員長の補欠選任を行いたいと存じます。
 選任は、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#15
○委員長(山崎正昭君) 御異議ないと認めます。
 それでは、庶務関係小委員長に南野知惠子君を指名いたします。
    ─────────────
#16
○委員長(山崎正昭君) 次に、外国派遣議員の報告に関する件を議題といたします。
 国際会議への出席のため海外に派遣されました議員団から、それぞれ報告書が提出されました。
 これらの報告書は、先例により、本委員会の会議録に掲載することにいたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#17
○委員長(山崎正昭君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#18
○委員長(山崎正昭君) 次に、本委員会の継続審査要求に関する件についてお諮りいたします。
 本委員会といたしましては、先例により、議院及び国立国会図書館の運営に関する件について継続審査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#19
○委員長(山崎正昭君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#20
○委員長(山崎正昭君) 次に、閉会中における本委員会所管事項の取り扱いに関する件についてお諮りいたします。
 本件につきましては、その処理を、委員会所管事項につきましては委員長に、小委員会所管事項につきましては小委員長に、それぞれ御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#21
○委員長(山崎正昭君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#22
○委員長(山崎正昭君) 次に、本日の再開後の本会議の議事に関する件を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#23
○事務総長(川村良典君) 御説明申し上げます。
 再開後の議事は、最初に、本日委員会議了のホームレス自立支援特別措置法案、食品衛生法改正案の緊急上程でございます。まず、両案を日程に追加して一括して議題とすることを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、厚生労働委員長が報告されます。採決は、両案を一括して押しボタン式投票をもって行います。
 次に、請願の緊急上程でございます。日程に追加して各委員会採択の請願を一括して議題とすることを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、採決は二回に分けて行います。まず、商業捕鯨の早期再開等に関する請願について、委員長の報告を省略し、委員会決定のとおり採択することを起立採決をもってお諮りし、次いで、その他の請願について、各委員長の報告を省略し、各委員会決定のとおり採択することを異議の有無をもってお諮りいたします。
 次に、委員会及び調査会の審査及び調査を閉会中も継続するの件でございます。採決は三回に分けて順次行います。まず、総務委員長要求の行政手続における情報通信技術利用法案、同法施行に伴う関係法整備法案、電子署名に係る地方公共団体認証業務法案について委員会審査を閉会中も継続することを起立採決をもってお諮りし、次いで、法務委員長要求の人権擁護法案について委員会審査を閉会中も継続することを起立採決をもってお諮りし、最後に、各委員長及び各調査会長要求のその他の継続審査及び調査について異議の有無をもってお諮りいたします。
 次に、常任委員長辞任の件でございます。お手元の資料のとおり各常任委員長申出の委員長辞任を許可することを異議の有無をもってお諮りいたします。辞任が許可されますと、常任委員長の選挙を行います。まず、選挙はその手続を省略し、議長において指名することを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、議長は、お手元の資料のとおり各常任委員長を指名されます。
 最後に、今期国会の議事を終了するに当たり、議長からごあいさつがございます。
 以上をもちまして議事を終了いたします。その所要時間は約十五分の見込みでございます。
#24
○委員長(山崎正昭君) ただいまの事務総長説明のとおり、再開後の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#25
○委員長(山崎正昭君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 暫時休憩いたします。
   午後二時五十三分休憩
   〔休憩後開会に至らなかった〕
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト