くにさくロゴ
2002/04/03 第154回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第154回国会 厚生労働委員会 第5号
姉妹サイト
 
2002/04/03 第154回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第154回国会 厚生労働委員会 第5号

#1
第154回国会 厚生労働委員会 第5号
平成十四年四月三日(水曜日)
    午前九時三十二分開議
 出席委員
   委員長 森  英介君
   理事 鴨下 一郎君 理事 鈴木 俊一君
   理事 長勢 甚遠君 理事 野田 聖子君
   理事 釘宮  磐君 理事 山井 和則君
   理事 福島  豊君 理事 佐藤 公治君
      岡下 信子君    金子 恭之君
      北村 誠吾君    佐藤  勉君
      自見庄三郎君    田村 憲久君
      竹下  亘君    竹本 直一君
      棚橋 泰文君    西川 京子君
      林 省之介君    平井 卓也君
      松島みどり君    三ッ林隆志君
      谷津 義男君    吉野 正芳君
      大島  敦君    加藤 公一君
      鍵田 節哉君    金田 誠一君
      五島 正規君    土肥 隆一君
      三井 辨雄君    水島 広子君
      江田 康幸君    桝屋 敬悟君
      樋高  剛君    小沢 和秋君
      木島日出夫君    阿部 知子君
      中川 智子君    野田  毅君
      川田 悦子君
    …………………………………
   議員           山本 幸三君
   議員           金田 誠一君
   議員           青山 二三君
   議員           武山百合子君
   議員           児玉 健次君
   議員           中川 智子君
   厚生労働大臣       坂口  力君
   厚生労働副大臣      狩野  安君
   厚生労働大臣政務官    田村 憲久君
   厚生労働大臣政務官    久野 恒一君
   厚生労働委員会専門員   宮武 太郎君
    ―――――――――――――
委員の異動
四月三日
 辞任         補欠選任
  木村 義雄君     金子 恭之君
  宮澤 洋一君     平井 卓也君
同日
 辞任         補欠選任
  金子 恭之君     木村 義雄君
  平井 卓也君     宮澤 洋一君
    ―――――――――――――
三月二十九日
 障害者の雇用の促進等に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出第二〇号)
四月二日
 中小企業退職金共済法の一部を改正する法律案(内閣提出第八二号)
三月二十五日
 患者負担引き上げ中止に関する請願(阿部知子君紹介)(第一〇二五号)
 同(菅野哲雄君紹介)(第一〇二六号)
 同(菅野哲雄君紹介)(第一〇七〇号)
 同(菅野哲雄君紹介)(第一〇八八号)
 同(木島日出夫君紹介)(第一〇八九号)
 同(児玉健次君紹介)(第一〇九〇号)
 同(田中慶秋君紹介)(第一〇九一号)
 同(永田寿康君紹介)(第一〇九二号)
 同(不破哲三君紹介)(第一〇九三号)
 同(藤村修君紹介)(第一〇九四号)
 同(赤嶺政賢君紹介)(第一一四二号)
 同(石井郁子君紹介)(第一一四三号)
 同(小沢和秋君紹介)(第一一四四号)
 同(大幡基夫君紹介)(第一一四五号)
 同(大森猛君紹介)(第一一四六号)
 同(菅野哲雄君紹介)(第一一四七号)
 同(木島日出夫君紹介)(第一一四八号)
 同(児玉健次君紹介)(第一一四九号)
 同(穀田恵二君紹介)(第一一五〇号)
 同(佐々木憲昭君紹介)(第一一五一号)
 同(志位和夫君紹介)(第一一五二号)
 同(塩川鉄也君紹介)(第一一五三号)
 同(瀬古由起子君紹介)(第一一五四号)
 同(土井たか子君紹介)(第一一五五号)
 同(中林よし子君紹介)(第一一五六号)
 同(春名直章君紹介)(第一一五七号)
 同(不破哲三君紹介)(第一一五八号)
 同(藤木洋子君紹介)(第一一五九号)
 同(松本善明君紹介)(第一一六〇号)
 同(水島広子君紹介)(第一一六一号)
 同(矢島恒夫君紹介)(第一一六二号)
 同(山口富男君紹介)(第一一六三号)
 同(吉井英勝君紹介)(第一一六四号)
 社会保障を拡充し、将来への安心と生活の安定に関する請願(阿部知子君紹介)(第一〇二七号)
 同(大森猛君紹介)(第一〇二八号)
 同(小泉俊明君紹介)(第一〇二九号)
 同(永井英慈君紹介)(第一〇三〇号)
 同(久保哲司君紹介)(第一〇七一号)
 同(小林憲司君紹介)(第一〇七二号)
 同(荒井聰君紹介)(第一〇九五号)
 同(江崎洋一郎君紹介)(第一〇九六号)
 同(小平忠正君紹介)(第一〇九七号)
 同(城島正光君紹介)(第一〇九八号)
 同(田中慶秋君紹介)(第一〇九九号)
 同(粟屋敏信君紹介)(第一一六五号)
 同(城島正光君紹介)(第一一六六号)
 同(鳩山由紀夫君紹介)(第一一六七号)
 野宿生活者自立支援法制定に関する請願(鍵田節哉君紹介)(第一〇三一号)
 パーキンソン病患者・家族の療養生活の質向上に関する請願(阿部知子君紹介)(第一〇三二号)
 同(赤城徳彦君紹介)(第一一〇〇号)
 同(二階俊博君紹介)(第一一七四号)
 同(水島広子君紹介)(第一一七五号)
 国立病院・療養所の院内保育所の存続・拡充に関する請願(阿部知子君紹介)(第一〇三三号)
 同(荒井聰君紹介)(第一一〇七号)
 医療保険制度改正に関する請願(阿部知子君紹介)(第一〇三四号)
 同(上田清司君紹介)(第一〇三五号)
 同(土肥隆一君紹介)(第一〇三六号)
 同(荒井聰君紹介)(第一一〇九号)
 同(田中慶秋君紹介)(第一一一〇号)
 同(重野安正君紹介)(第一一八一号)
 児童扶養手当の減額、支給期間短縮などの改悪中止に関する請願(阿部知子君紹介)(第一〇三七号)
 同(土肥隆一君紹介)(第一〇三八号)
 同(中林よし子君紹介)(第一一一一号)
 同(藤木洋子君紹介)(第一一一二号)
 国民の医療と国立病院・療養所の充実・強化に関する請願(阿部知子君紹介)(第一〇三九号)
 同(赤嶺政賢君紹介)(第一〇四〇号)
 同(石井郁子君紹介)(第一〇四一号)
 同(今川正美君紹介)(第一〇四二号)
 同(大森猛君紹介)(第一〇四三号)
 同(木島日出夫君紹介)(第一〇四四号)
 同(北川れん子君紹介)(第一〇四五号)
 同(穀田恵二君紹介)(第一〇四六号)
 同(瀬古由起子君紹介)(第一〇四七号)
 同(原口一博君紹介)(第一〇四八号)
 同(春名直章君紹介)(第一〇四九号)
 同(藤木洋子君紹介)(第一〇五〇号)
 同(細野豪志君紹介)(第一〇五一号)
 同(堀込征雄君紹介)(第一〇五二号)
 同(三井辨雄君紹介)(第一〇五三号)
 同(矢島恒夫君紹介)(第一〇五四号)
 同(山田敏雅君紹介)(第一〇五五号)
 同(吉井英勝君紹介)(第一〇五六号)
 同(今川正美君紹介)(第一〇七三号)
 同(金子哲夫君紹介)(第一〇七四号)
 同(小平忠正君紹介)(第一〇七五号)
 同(今田保典君紹介)(第一〇七六号)
 同(山田敏雅君紹介)(第一〇七七号)
 同(渡辺周君紹介)(第一〇七八号)
 同(荒井聰君紹介)(第一一一三号)
 同(工藤堅太郎君紹介)(第一一一四号)
 同(小林守君紹介)(第一一一五号)
 同(児玉健次君紹介)(第一一一六号)
 同(塩川鉄也君紹介)(第一一一七号)
 同(中西績介君紹介)(第一一一八号)
 同(山田敏雅君紹介)(第一一一九号)
 同(安住淳君紹介)(第一一八二号)
 同(近藤昭一君紹介)(第一一八三号)
 同(佐藤敬夫君紹介)(第一一八四号)
 同(中林よし子君紹介)(第一一八五号)
 同(水島広子君紹介)(第一一八六号)
 安全で行き届いた看護の実現に関する請願(児玉健次君紹介)(第一一〇一号)
 同(永田寿康君紹介)(第一一〇二号)
 移行教育の早期実現と看護制度一本化に関する請願(児玉健次君紹介)(第一一〇三号)
 同(田中慶秋君紹介)(第一一〇四号)
 同(永田寿康君紹介)(第一一〇五号)
 同(土井たか子君紹介)(第一一七六号)
 安全で行き届いた看護実現に関する請願(田中慶秋君紹介)(第一一〇六号)
 同(土井たか子君紹介)(第一一七七号)
 健保三割負担・高齢者窓口負担の大幅引き上げ中止に関する請願(穀田恵二君紹介)(第一一〇八号)
 同(赤嶺政賢君紹介)(第一一七八号)
 同(児玉健次君紹介)(第一一七九号)
 同(塩川鉄也君紹介)(第一一八〇号)
 介護保険制度の緊急改善に関する請願(小沢和秋君紹介)(第一一六八号)
 同(大森猛君紹介)(第一一六九号)
 同(木島日出夫君紹介)(第一一七〇号)
 同(藤木洋子君紹介)(第一一七一号)
 医療費負担引き上げの中止に関する請願(赤嶺政賢君紹介)(第一一七二号)
 同(木島日出夫君紹介)(第一一七三号)
四月一日
 安全で行き届いた医療・看護実現のための国立病院・療養所の看護職員増員に関する請願(五島正規君紹介)(第一二〇二号)
 患者負担引き上げ中止に関する請願(植田至紀君紹介)(第一二〇三号)
 同(菅野哲雄君紹介)(第一二〇四号)
 同(菅野哲雄君紹介)(第一二三二号)
 同(川内博史君紹介)(第一二五〇号)
 同(菅野哲雄君紹介)(第一二五一号)
 同(菅野哲雄君紹介)(第一二七六号)
 同(小沢和秋君紹介)(第一三〇九号)
 同(木島日出夫君紹介)(第一三一〇号)
 同(児玉健次君紹介)(第一三一一号)
 同(佐々木憲昭君紹介)(第一三一二号)
 同(志位和夫君紹介)(第一三一三号)
 同(塩川鉄也君紹介)(第一三一四号)
 同(中林よし子君紹介)(第一三一五号)
 同(春名直章君紹介)(第一三一六号)
 同(不破哲三君紹介)(第一三一七号)
 同(藤木洋子君紹介)(第一三一八号)
 同(松本善明君紹介)(第一三一九号)
 同(山田敏雅君紹介)(第一三二〇号)
 社会保障を拡充し、将来への安心と生活の安定に関する請願(金子哲夫君紹介)(第一二〇五号)
 同(河村たかし君紹介)(第一二〇六号)
 同(五島正規君紹介)(第一二〇七号)
 同(佐々木秀典君紹介)(第一二〇八号)
 同(鉢呂吉雄君紹介)(第一二三三号)
 同(三井辨雄君紹介)(第一二三四号)
 同(若松謙維君紹介)(第一二三五号)
 同(川内博史君紹介)(第一二五二号)
 同(三井辨雄君紹介)(第一二五三号)
 同(山田敏雅君紹介)(第一二五四号)
 同(枝野幸男君紹介)(第一二七七号)
 同(中沢健次君紹介)(第一二七八号)
 同(松浪健四郎君紹介)(第一二七九号)
 同(三井辨雄君紹介)(第一二八〇号)
 同(山村健君紹介)(第一二八一号)
 同(伊藤忠治君紹介)(第一三二一号)
 同(三井辨雄君紹介)(第一三二二号)
 社会保障拡充に関する請願(中川秀直君紹介)(第一二〇九号)
 同(亀井久興君紹介)(第一二五五号)
 同(左藤章君紹介)(第一二五六号)
 安全で行き届いた看護の実現に関する請願(植田至紀君紹介)(第一二一〇号)
 同(大島令子君紹介)(第一三三七号)
 移行教育の早期実現と看護制度一本化に関する請願(植田至紀君紹介)(第一二一一号)
 国立病院・療養所の院内保育所の存続・拡充に関する請願(今田保典君紹介)(第一二一二号)
 児童扶養手当の減額、支給期間短縮などの改悪中止に関する請願(五島正規君紹介)(第一二一三号)
 国民の医療と国立病院・療養所の充実・強化に関する請願(池田元久君紹介)(第一二一四号)
 同(北橋健治君紹介)(第一二一五号)
 同(佐々木秀典君紹介)(第一二一六号)
 同(志位和夫君紹介)(第一二一七号)
 同(達増拓也君紹介)(第一二一八号)
 同(黄川田徹君紹介)(第一二三六号)
 同(北橋健治君紹介)(第一二三七号)
 同(佐々木秀典君紹介)(第一二三八号)
 同(藤井裕久君紹介)(第一二三九号)
 同(三村申吾君紹介)(第一二四〇号)
 同(川内博史君紹介)(第一二五九号)
 同(黄川田徹君紹介)(第一二六〇号)
 同(佐々木秀典君紹介)(第一二六一号)
 同(東門美津子君紹介)(第一二六二号)
 同(羽田孜君紹介)(第一二六三号)
 同(横路孝弘君紹介)(第一二六四号)
 同(横光克彦君紹介)(第一二六五号)
 同(遠藤和良君紹介)(第一二八五号)
 同(川内博史君紹介)(第一二八六号)
 同(黄川田徹君紹介)(第一二八七号)
 同(佐々木秀典君紹介)(第一二八八号)
 同(東門美津子君紹介)(第一二八九号)
 同(中沢健次君紹介)(第一二九〇号)
 同(川内博史君紹介)(第一三四〇号)
 同(佐々木秀典君紹介)(第一三四一号)
 パーキンソン病患者・家族の療養生活の質向上に関する請願(今川正美君紹介)(第一二五七号)
 同(太田誠一君紹介)(第一二八三号)
 同(塩川正十郎君紹介)(第一三三五号)
 医療保険制度改正に関する請願(横光克彦君紹介)(第一二五八号)
 同(石毛えい子君紹介)(第一二八四号)
 児童扶養手当の抑制案撤回に関する請願(石毛えい子君紹介)(第一二八二号)
 健保本人三割負担等の患者負担引き上げ中止に関する請願(赤嶺政賢君紹介)(第一三〇三号)
 同(児玉健次君紹介)(第一三〇四号)
 国民負担増なしに安心できる医療保険制度の拡充に関する請願(木島日出夫君紹介)(第一三〇五号)
 同(塩川鉄也君紹介)(第一三〇六号)
 同(細川律夫君紹介)(第一三〇七号)
 同(矢島恒夫君紹介)(第一三〇八号)
 医療費負担引き上げの中止に関する請願(中林よし子君紹介)(第一三二三号)
 同(松本善明君紹介)(第一三二四号)
 公的年金制度を改革し最低保障年金制度の創設に関する請願(小沢和秋君紹介)(第一三二五号)
 同(松本善明君紹介)(第一三二六号)
 医療保険制度の拡充に関する請願(木島日出夫君紹介)(第一三二七号)
 同(塩川鉄也君紹介)(第一三二八号)
 同(矢島恒夫君紹介)(第一三二九号)
 健保・共済本人三割負担等の患者負担引き上げ中止に関する請願(瀬古由起子君紹介)
 (第一三三〇号)
 同(中林よし子君紹介)(第一三三一号)
 同(春名直章君紹介)(第一三三二号)
 同(矢島恒夫君紹介)(第一三三三号)
 同(吉井英勝君紹介)(第一三三四号)
 保育・学童保育予算の大幅増額に関する請願(大島令子君紹介)(第一三三六号)
 健保三割負担・高齢者窓口負担の大幅引き上げ中止に関する請願(春名直章君紹介)(第一三三八号)
 同(山口富男君紹介)(第一三三九号)
は本委員会に付託された。
三月二十八日
 社会保障を拡充し、将来への安心と生活の安定に関する請願(第五七六号)、児童扶養手当の抑制案撤回に関する請願(第五八二号)、同(第六二一号)、児童扶養手当抑制案の撤回に関する請願(第五八四号)及び保育・学童保育予算の大幅増額に関する請願(第六八三号)は「辻元清美君紹介」を「中川智子君紹介」にそれぞれ訂正された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 参考人出頭要求に関する件
 障害者の雇用の促進等に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出第二〇号)
 身体障害者補助犬法案(山本幸三君外六名提出、第百五十三回国会衆法第二八号)
 身体障害者補助犬の育成及びこれを使用する身体障害者の施設等の利用の円滑化のための障害者基本法等の一部を改正する法律案(山本幸三君外六名提出、第百五十三回国会衆法第二九号)

     ――――◇―――――
#2
○森委員長 これより会議を開きます。
 内閣提出、障害者の雇用の促進等に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。
 趣旨の説明を聴取いたします。坂口厚生労働大臣。
    ―――――――――――――
 障害者の雇用の促進等に関する法律の一部を改正する法律案
    〔本号末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
#3
○坂口国務大臣 ただいま議題となりました障害者の雇用の促進等に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、その提案理由及び内容の概要を御説明申し上げます。
 障害者の雇用につきましては、厳しさを増している雇用情勢のもと、求職者の数が過去最高となる等厳しい状況にあります。また、厳しい経済状況のもとでの企業組織の再編の活発化、技術革新等による職場環境の改善等、障害者雇用を取り巻く状況も大きく変化しております。
 このような状況に対応し、障害者の職場を拡大し、雇用の分野のノーマライゼーションの実現を図るとともに、保健福祉施策との連携による総合的支援の充実を図るため、政府といたしましては、本法律案を作成し、ここに提出した次第であります。
 次に、この法律案の内容につきまして、概要を御説明申し上げます。
 第一に、障害者雇用率の算定方式の見直しであります。
 企業グループでの障害者の雇用を促進するため、特例子会社に加え、関係する他の子会社も合わせて雇用率の算定を行うことができるように改めるとともに、雇用すべき障害者数の軽減を図るために設けられている除外率を、当分の間のものとした上で、段階的に縮小していくこととしております。
 第二に、就職困難な障害者に対する総合的支援策の充実であります。
 障害者の職業的自立を促進するため、雇用、福祉、教育等の関係機関が連携し、就業及び日常生活上の支援を一体的に行う障害者就業・生活支援センター事業を実施するとともに、障害者職業センターにおいて、障害者の職場定着の支援を行う事業を実施することとしております。
 第三に、精神障害者等に係る用語の意義の改正であります。
 精神障害者について本法律上の位置づけを明確化する等の改正を行い、精神障害者に対する雇用支援を進めることとしております。
 なお、この法律は公布の日から施行することとしておりますが、特例子会社に関する部分は平成十四年十月一日から、除外率の縮小に関する部分は平成十六年四月一日から施行することとしております。
 以上が、この法律案の提案理由及びその内容の概要であります。
 何とぞ、御審議の上、速やかに御可決あらんことをお願い申し上げる次第でございます。
#4
○森委員長 以上で趣旨の説明は終わりました。
    ―――――――――――――
#5
○森委員長 この際、参考人出頭要求に関する件についてお諮りいたします。
 本案審査のため、参考人の出席を求め、意見を聴取することとし、その日時、人選等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○森委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
     ――――◇―――――
#7
○森委員長 次に、第百五十三回国会、山本幸三君外六名提出、身体障害者補助犬法案及び身体障害者補助犬の育成及びこれを使用する身体障害者の施設等の利用の円滑化のための障害者基本法等の一部を改正する法律案の両案を一括して議題とし、順次提出者より趣旨の説明を聴取いたします。山本幸三君。
    ―――――――――――――
 身体障害者補助犬法案
 身体障害者補助犬の育成及びこれを使用する身体障害者の施設等の利用の円滑化のための障害者基本法等の一部を改正する法律案
    〔本号末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
#8
○山本(幸)議員 ただいま議題となりました身体障害者補助犬法案及び身体障害者補助犬の育成及びこれを使用する身体障害者の施設等の利用の円滑化のための障害者基本法等の一部を改正する法律案につきまして、提出者を代表して、その提案の理由及び内容の概要を御説明申し上げます。
 まず、身体障害者補助犬法案について御説明申し上げます。
 身体障害者補助犬により自立と社会参加を果たすことが可能となる身体障害者は多く、その普及には社会的受け入れ体制の整備と良質な身体障害者補助犬の育成体制の整備が不可欠であります。また、米国を初めとする国々では、身体障害者補助犬の同伴による社会参加を障害者の権利として保障する法律があると承知しております。
 しかしながら、我が国においては、五十年近い歴史を持つ盲導犬でさえ道路交通法による規定しかなく、宿泊施設や飲食店で同伴を断られる事態が頻繁に生じております。また、介助犬及び聴導犬については、法的な位置づけがなく、ペットと同様に扱われるため、公共的施設への同伴が困難になっているほか、その犬の質を担保する制度もなく、身体障害者の自立及び社会参加に支障が生じております。
 そこで、身体障害者の自立及び社会参加の促進に寄与するため、身体障害者補助犬を訓練する事業を行う者及び身体障害者補助犬を使用する身体障害者の義務等を定めるとともに、身体障害者が国等が管理する施設、公共交通機関等を利用する場合において身体障害者補助犬を同伴することができるようにするための措置等を講ずる必要があります。
 以上が、本法律案を提出する理由であります。
 次に、本法律案の概要につきまして御説明申し上げます。
 第一に、この法律において、身体障害者補助犬とは、盲導犬、介助犬及び聴導犬をいうものとしております。
 第二に、身体障害者補助犬の訓練事業者は、医療提供者、獣医師等との連携を確保しつつ、身体障害者の状況に応じた訓練を行うことにより、良質な身体障害者補助犬を育成しなければならないこととしております。
 第三に、施設等における身体障害者補助犬の同伴等についてであります。まず、国等が管理する施設等、公共交通機関、不特定多数の者が利用する民間施設につきましては、管理者は、身体障害者補助犬の同伴等を拒んではならないこととしております。次に、民間の事業所、民間住宅の管理者は、身体障害者補助犬の使用を拒まないよう努めなければならないこととしております。
 第四に、指定法人による同伴に係る身体障害者補助犬に必要な能力の認定制度を創設することとしております。
 その他、身体障害者補助犬の使用に係る適格性、身体障害者補助犬についての表示、行動管理、衛生の確保等につきまして定めることとしております。
 なお、この法律は、平成十四年十月一日から施行することとしております。ただし、介助犬及び聴導犬の訓練事業者の義務に関する規定は平成十五年四月一日から、不特定多数の者が利用する民間施設に係る身体障害者補助犬の同伴に関する規定は同年十月一日から施行することとしております。
 次に、身体障害者補助犬の育成及びこれを使用する身体障害者の施設等の利用の円滑化のための障害者基本法等の一部を改正する法律案につきまして御説明申し上げます。
 本法律案は、身体障害者補助犬の育成及びこれを使用する身体障害者の施設等の利用の円滑化を図るため、関連法律の改正を行おうとするもので、第一に、障害者基本法に、公共的施設を利用する障害者の補助を行う犬の同伴について配慮しなければならない旨の規定を設けることとしております。
 第二に、社会福祉法を改正して、第二種社会福祉事業に介助犬訓練事業及び聴導犬訓練事業を追加することとしております。
 第三に、身体障害者福祉法を改正して、介助犬訓練事業及び聴導犬訓練事業について定めるとともに、地方公共団体が実施する身体障害者の社会参加を促進する事業に、身体障害者補助犬の使用を支援する事業を追加しようとするものであります。
 なお、この法律は、平成十四年十月一日から施行することとしております。ただし、介助犬訓練事業及び聴導犬訓練事業に係る改正規定は、平成十五年四月一日から施行することとしております。
 以上が、両法律案の提案理由及びその内容の概要であります。
 慎重御審議の上、速やかに御賛同くださいますようお願い申し上げます。
#9
○森委員長 以上で趣旨の説明は終わりました。
 次回は、来る五日金曜日委員会を開会することとし、本日は、これにて散会いたします。
    午前九時四十分散会

ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト