くにさくロゴ
2002/02/21 第154回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第154回国会 総務委員会 第1号
姉妹サイト
 
2002/02/21 第154回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第154回国会 総務委員会 第1号

#1
第154回国会 総務委員会 第1号
本国会召集日(平成十四年一月二十一日)(月曜日)(午前零時現在)における本委員は、次のとおりである。
   委員長 御法川英文君
   理事 荒井 広幸君 理事 川崎 二郎君
   理事 平林 鴻三君 理事 田並 胤明君
   理事 松崎 公昭君 理事 黄川田 徹君
      赤城 徳彦君    浅野 勝人君
      伊藤 公介君    伊藤信太郎君
      稲葉 大和君    大野 松茂君
      河野 太郎君    左藤  章君
      佐藤  勉君    新藤 義孝君
      滝   実君    谷  洋一君
      野中 広務君    八代 英太君
     吉田六左エ門君    安住  淳君
      荒井  聰君    伊藤 忠治君
      玄葉光一郎君    後藤  斎君
      島   聡君    武正 公一君
      中村 哲治君    松沢 成文君
      遠藤 和良君    桝屋 敬悟君
      山名 靖英君    石原健太郎君
      春名 直章君    矢島 恒夫君
      重野 安正君    横光 克彦君
      三村 申吾君
    ―――――――――――――
一月二十一日
 御法川英文君委員長辞任につき、その補欠として平林鴻三君が議院において、委員長に選任された。
平成十四年二月二十一日(木曜日)
    午前十時三十分開議
 出席委員
   委員長 平林 鴻三君
   理事 荒井 広幸君 理事 稲葉 大和君
   理事 川崎 二郎君 理事 八代 英太君
   理事 安住  淳君 理事 後藤  斎君
   理事 田並 胤明君 理事 松崎 公昭君
   理事 桝屋 敬悟君 理事 黄川田 徹君
      浅野 勝人君    伊藤信太郎君
      大野 松茂君    河野 太郎君
      左藤  章君    佐藤  勉君
      新藤 義孝君    滝   実君
      谷  洋一君    谷本 龍哉君
      野中 広務君   吉田六左エ門君
      吉野 正芳君    荒井  聰君
      伊藤 忠治君    玄葉光一郎君
      島   聡君    中村 哲治君
      松沢 成文君    山田 敏雅君
      遠藤 和良君    山名 靖英君
      樋高  剛君    春名 直章君
      矢島 恒夫君    重野 安正君
      三村 申吾君
    …………………………………
   総務大臣政務官      河野 太郎君
   総務大臣政務官      滝   実君
   総務委員会専門員     大久保 晄君
    ―――――――――――――
委員の異動
一月二十一日
 辞任         補欠選任
  御法川英文君     谷本 龍哉君
二月四日
 辞任         補欠選任
  新藤 義孝君     鈴木 宗男君
同月八日
 辞任         補欠選任
  鈴木 宗男君     新藤 義孝君
同月二十一日
 辞任         補欠選任
  伊藤 公介君     吉野 正芳君
  武正 公一君     山田 敏雅君
  石原健太郎君     樋高  剛君
同日
 辞任         補欠選任
  山田 敏雅君     武正 公一君
  樋高  剛君     石原健太郎君
同日
 理事若松謙維君一月八日委員辞任につき、その補欠として桝屋敬悟君が理事に当選した。
同日
 理事渡海紀三朗君一月十八日委員辞任につき、その補欠として稲葉大和君が理事に当選した。
同日
 理事平林鴻三君一月二十一日委員長就任につき、その補欠として八代英太君が理事に当選した。
同日
 理事田並胤明君及び松崎公昭君同日理事辞任につき、その補欠として安住淳君及び後藤斎君が理事に当選した。
    ―――――――――――――
一月二十一日
 国家公務員法及び自衛隊法の一部を改正する法律案(石井紘基君外六名提出、第百五十一回国会衆法第五八号)
 独立行政法人通則法の一部を改正する法律案(石井紘基君外六名提出、第百五十一回国会衆法第五九号)
 特殊法人の役員等の報酬等の規制に関する法律案(石井紘基君外六名提出、第百五十一回国会衆法第六〇号)
 聴覚障害者の利便の増進に資する字幕番組の提供の促進のための放送法及び有線テレビジョン放送法の一部を改正する法律案(大畠章宏君外二名提出、第百五十三回国会衆法第三号)
 消防法の一部を改正する法律案(海江田万里君外三名提出、第百五十三回国会衆法第二一号)
 商業広告に係る電子メール通信の適正化に関する法律案(玄葉光一郎君外二名提出、第百五十三回国会衆法第二二号)
 日本放送協会平成十一年度財産目録、貸借対照表及び損益計算書
二月十四日
 私学に対する地方交付税交付金の基準財政需要額の拡充に関する請願(瀬古由起子君紹介)(第二八五号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の辞任及び補欠選任
 国政調査承認要求に関する件

     ――――◇―――――
#2
○平林委員長 これより会議を開きます。
 この際、一言ごあいさつを申し上げます。
 このたび、総務委員長の重責を担うことになりました平林鴻三でございます。
 本委員会は、行政機構、公務員制度、恩給等国の基本的な仕組みにかかわる問題及び地方自治、情報通信、郵政事業、消防等国民の社会経済を支える問題と多岐にわたり、国民生活に密着した、極めて重要な使命を果たす委員会でございます。
 私も、その職責の重要性を認識するとともに、委員各位の御指導、御協力を賜りまして、公正かつ円満な委員会運営を図ってまいりたいと存じます。
 何とぞよろしくお願いを申し上げます。(拍手)
     ――――◇―――――
#3
○平林委員長 理事の辞任についてお諮りいたします。
 理事田並胤明君及び松崎公昭君から、理事辞任の申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○平林委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、理事の補欠選任についてお諮りいたします。
 ただいまの理事辞任及び委員の異動並びに私の委員長就任に伴い、現在理事が五名欠員となっております。その補欠選任につきましては、先例によりまして、委員長において指名するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○平林委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 それでは、理事に
      稲葉 大和君    八代 英太君
      安住  淳君    後藤  斎君
   及び 桝屋 敬悟君
を指名いたします。
     ――――◇―――――
#6
○平林委員長 次に、国政調査承認要求に関する件についてお諮りいたします。
 国政に関する調査を行うため、本会期中
 行政機構及びその運営に関する事項
 公務員の制度及び給与並びに恩給に関する事項
 地方自治及び地方税財政に関する事項
 情報通信及び電波に関する事項
 郵政事業に関する事項
 消防に関する事項
以上の各事項について、衆議院規則第九十四条の規定により、議長に対して承認を求めたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○平林委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
    午前十時三十三分散会

ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト