くにさくロゴ
2002/02/22 第154回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第154回国会 環境委員会 第1号
姉妹サイト
 
2002/02/22 第154回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第154回国会 環境委員会 第1号

#1
第154回国会 環境委員会 第1号
本国会召集日(平成十四年一月二十一日)(月曜日)(午前零時現在)における本委員は、次のとおりである。
   委員長 大石 正光君
   理事 柳本 卓治君 理事 山本 公一君
   理事 奥田  建君 理事 近藤 昭一君
   理事 樋高  剛君
      浅野 勝人君    小渕 優子君
      奥谷  通君    熊谷 市雄君
      小泉 龍司君    小林 興起君
      虎島 和夫君    西川 公也君
      西野あきら君    鳩山 邦夫君
      原田昇左右君    菱田 嘉明君
      三ッ林隆志君    山本 有二君
      小林  守君    五島 正規君
      鮫島 宗明君    牧  義夫君
      松沢 成文君    田端 正広君
      西  博義君    藤木 洋子君
      金子 哲夫君    原  陽子君
平成十四年二月二十二日(金曜日)
    午前十時十一分開議
 出席委員
   委員長 大石 正光君
   理事 熊谷 市雄君 理事 西野あきら君
   理事 柳本 卓治君 理事 山本 公一君
   理事 奥田  建君 理事 近藤 昭一君
   理事 牧  義夫君 理事 西  博義君
   理事 樋高  剛君
      小渕 優子君    奥谷  通君
      亀井 久興君    小林 興起君
      田中眞紀子君    谷田 武彦君
      西川 公也君    菱田 嘉明君
      三ッ林隆志君    山本 有二君
      小林  守君    中村 哲治君
      田端 正広君    武山百合子君
      藤木 洋子君    金子 哲夫君
      原  陽子君
    …………………………………
   環境大臣         大木  浩君
   環境副大臣        山下 栄一君
   環境大臣政務官      奥谷  通君
   環境委員会専門員     飽田 賢一君
    ―――――――――――――
委員の異動
一月二十一日
 辞任         補欠選任
  浅野 勝人君     亀井 久興君
  松沢 成文君     長浜 博行君
同月三十日
 辞任         補欠選任
  虎島 和夫君     田中眞紀子君
二月四日
 辞任         補欠選任
  鳩山 邦夫君     木村 隆秀君
同月八日
 辞任
  長浜 博行君
同日
            補欠選任
             武山百合子君
同月二十二日
 辞任         補欠選任
  小泉 龍司君     谷田 武彦君
  鮫島 宗明君     中村 哲治君
同日
 辞任         補欠選任
  谷田 武彦君     小泉 龍司君
  中村 哲治君     鮫島 宗明君
同日
 理事伊藤達也君、稲葉大和君及び青山二三君一月十八日委員辞任につき、その補欠として西野あきら君、熊谷市雄君及び西博義君が理事に当選した。
同日
 理事近藤昭一君同日理事辞任につき、その補欠として牧義夫君が理事に当選した。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の辞任及び補欠選任
 国政調査承認要求に関する件

     ――――◇―――――
#2
○大石委員長 これより会議を開きます。
 この際、理事の辞任についてお諮りいたします。
 理事近藤昭一君から、理事辞任の申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○大石委員長 御異議なしと認めます。よって、そのとおり決しました。
 引き続き、理事の補欠選任についてお諮りいたします。
 ただいまの理事辞任による欠員のほか、委員の異動に伴いまして、現在理事が四名欠員となっております。その補欠選任につきましては、先例により、委員長において指名するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○大石委員長 御異議なしと認めます。
 それでは、理事に
      熊谷 市雄君    西野あきら君
      牧  義夫君 及び 西  博義君
を指名いたします。
     ――――◇―――――
#5
○大石委員長 次に、国政調査承認要求に関する件についてお諮りいたします。
 環境保全の基本施策に関する事項
 循環型社会の形成に関する事項
 公害の防止に関する事項
 自然環境の保護及び整備に関する事項
 快適環境の創造に関する事項
 公害健康被害救済に関する事項
 公害紛争の処理に関する事項
以上の各事項につきまして、その実情を調査し、対策を樹立するため、関係各方面からの説明聴取及び資料の要求等の方法により、本会期中調査を進めたいと存じます。
 つきましては、衆議院規則第九十四条により、議長の承認を求めたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○大石委員長 御異議なしと認めます。よって、そのとおり決しました。
     ――――◇―――――
#7
○大石委員長 次に、先般環境大臣に就任されました大木浩君、環境副大臣に就任されました山下栄一君及び環境大臣政務官に就任されました奥谷通君より、それぞれ発言を求められておりますので、順次これを許します。大木環境大臣。
#8
○大木国務大臣 去る二月八日に環境大臣及び地球環境問題担当大臣を拝命いたしました大木浩でございます。
 地球温暖化対策など、環境施策の重要性が増している中で、環境大臣の職責を果たすべく全力を尽くし、期待にこたえる所存でございますので、よろしくお願い申し上げます。大石委員長さんを初め、理事、委員の皆様方の御指導、御鞭撻をよろしくお願い申し上げます。(拍手)
#9
○大石委員長 山下環境副大臣。
#10
○山下副大臣 先月の八日に環境副大臣を拝命いたしました山下でございます。
 私、参議院所属でございますので、きょう生まれて初めてこの場に来させていただきました。大変新米でございますけれども、よろしくお願いしたいと思います。
 大木大臣の指揮のもと、ますます重みを増します環境施策に全力で取り組む所存でございます。皆様の御指導をよろしくお願い申し上げます。
 以上でございます。(拍手)
#11
○大石委員長 奥谷環境大臣政務官。
#12
○奥谷大臣政務官 一月の八日に環境大臣政務官を拝命いたしました奥谷通でございます。
 大臣、副大臣を補佐しまして、もって環境行政の進展に努力してまいりたいと思っております。委員の先生方の御指導、御鞭撻をよろしくお願い申し上げまして、ごあいさつにかえさせていただきます。よろしくお願いいたします。(拍手)
#13
○大石委員長 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
    午前十時十五分散会

ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト