くにさくロゴ
2001/09/27 第153回国会 参議院 参議院会議録情報 第153回国会 議院運営委員会 第1号
姉妹サイト
 
2001/09/27 第153回国会 参議院

参議院会議録情報 第153回国会 議院運営委員会 第1号

#1
第153回国会 議院運営委員会 第1号
平成十三年九月二十七日(木曜日)
   午前九時四十一分開会
    ─────────────
   委員氏名
    委員長         山崎 正昭君
    理 事         清水 達雄君
    理 事         森山  裕君
    理 事         郡司  彰君
    理 事         簗瀬  進君
    理 事         畑野 君枝君
                岩城 光英君
                世耕 弘成君
                伊達 忠一君
                段本 幸男君
                鶴保 庸介君
                野間  赳君
                森下 博之君
                森田 次夫君
                山下 英利君
                山下 善彦君
                海野  徹君
                谷林 正昭君
                長谷川 清君
                福山 哲郎君
                藤井 俊男君
                荒木 清寛君
                加藤 修一君
                沢 たまき君
                池田 幹幸君
    ─────────────
   委員の異動
 九月二十七日
    辞任         補欠選任
     清水 達雄君     溝手 顕正君
     世耕 弘成君     野上浩太郎君
     伊達 忠一君     大仁田 厚君
     段本 幸男君     小斉平敏文君
     野間  赳君     狩野  安君
     森下 博之君     愛知 治郎君
     森田 次夫君     西銘順志郎君
     山下 英利君     小林  温君
     山下 善彦君     松山 政司君
     海野  徹君     榛葉賀津也君
     長谷川 清君     本田 良一君
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         山崎 正昭君
    理 事
                岩城 光英君
                清水 達雄君
                溝手 顕正君
                森山  裕君
                郡司  彰君
                簗瀬  進君
                荒木 清寛君
                畑野 君枝君
    委 員
                愛知 治郎君
                大仁田 厚君
                狩野  安君
                小斉平敏文君
                小林  温君
                鶴保 庸介君
                西銘順志郎君
                野上浩太郎君
                松山 政司君
                榛葉賀津也君
                谷林 正昭君
                福山 哲郎君
                藤井 俊男君
                本田 良一君
                加藤 修一君
                沢 たまき君
                池田 幹幸君
        ─────
       議長       井上  裕君
       副議長      本岡 昭次君
        ─────
   事務局側
       事務総長     川村 良典君
       事務次長     石堂 武昭君
       議事部長     阿部 隆洋君
       委員部長     和田  征君
       記録部長     山口 俊史君
       警務部長     斎藤 吉嗣君
       庶務部長     大場 敏彦君
       管理部長     高山 達郎君
       国際部長     中村 雄二君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○理事補欠選任の件
○常任委員長の辞任及び補欠選任の件
○特別委員会に関する件
○小委員会に関する件
○参議院傍聴規則の一部改正に関する件
○立法事務費の交付を受ける会派の認定に関する
 件
○本会議における内閣総理大臣の演説及びこれに
 対する質疑に関する件
○本日の本会議の議事に関する件
○今期国会の会期に関する件
○決議案の委員会審査省略要求の取り扱いに関す
 る件
○本日の再開後の本会議の議事に関する件

    ─────────────
#2
○委員長(山崎正昭君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。
 事務総長からごあいさつがございます。
#3
○事務総長(川村良典君) お許しをいただきまして一言ごあいさつを申し上げます。
 去る八月九日の本会議におきまして事務総長を仰せつかりました川村でございます。大任を仰せつかりまして、まことに身の引き締まる思いをいたしております。何分にも浅学非才、微力でございますが、誠心誠意全力を傾けて職責を果たしてまいりたいと存じます。
 どうか、議長、副議長、議院運営委員長を初め諸先生方には格別の御指導と御鞭撻を賜りますよう心からお願い申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。
 どうぞよろしくお願い申し上げます。
    ─────────────
#4
○委員長(山崎正昭君) これより理事の補欠選任についてお諮りいたします。
 委員の異動に伴い理事が二名欠員となっておりますので、この際、その補欠選任を行いたいと存じます。
 割り当て会派推薦のとおり、岩城光英君及び荒木清寛君を理事に選任することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(山崎正昭君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#6
○委員長(山崎正昭君) 次に、常任委員長の辞任及び補欠選任の件を議題といたします。
 事務総長の報告を求めます。
#7
○事務総長(川村良典君) 御報告申し上げます。
 お手元の資料のとおり、本日、内閣委員長外十二委員長から、それぞれ委員長辞任の申し出がございました。
 各委員長の後任といたしまして、自由民主党・保守党から、総務委員長に田村公平君、外交防衛委員長に武見敬三君、文教科学委員長に橋本聖子君、厚生労働委員長に阿部正俊君、農林水産委員長に常田享詳君、経済産業委員長に保坂三蔵君、決算委員長に岩井國臣君が、民主党・新緑風会から、内閣委員長に佐藤泰介君、財政金融委員長に山下八洲夫君、環境委員長に堀利和君、国家基本政策委員長に広中和歌子君が、公明党から、法務委員長に高野博師君、行政監視委員長に森本晃司君がそれぞれ推薦されております。
#8
○委員長(山崎正昭君) ただいまの事務総長報告のとおり、委員長の辞任を許可し、その補欠の選任を行うこととし、その選挙は、手続を省略して、議長において指名することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(山崎正昭君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#10
○委員長(山崎正昭君) 次に、特別委員会に関する件を議題といたします。
 災害対策特別委員会、沖縄及び北方問題に関する特別委員会、金融問題及び経済活性化に関する特別委員会並びに政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会の設置についてお諮りいたします。
 本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、お手元の資料のとおり特別委員会を設置することに意見が一致いたしました。
 理事会申し合わせのとおり決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○委員長(山崎正昭君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 次に、国会等の移転に関する特別委員会の設置についてお諮りいたします。
 本件につきましては、お手元の資料のとおり特別委員会を設置することに賛成の諸君の挙手を願います。
   〔賛成者挙手〕
#12
○委員長(山崎正昭君) 多数と認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ─────────────
#13
○委員長(山崎正昭君) 次に、小委員会に関する件を議題といたします。
 本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、お手元の資料のとおり庶務関係小委員会及び図書館運営小委員会を設置することに意見が一致いたしました。
 理事会申し合わせのとおり決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#14
○委員長(山崎正昭君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 次に、小委員といたしまして、割り当て会派からお手元の資料のとおり推薦がございました。
 割り当て会派推薦のとおり小委員を選任することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#15
○委員長(山崎正昭君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 次に、両小委員会の小委員長の選任を行います。
 選任は、これを委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#16
○委員長(山崎正昭君) 御異議ないと認めます。
 それでは、庶務関係小委員長に狩野安君を、また、図書館運営小委員長に本田良一君を、それぞれ指名いたします。
 なお、今後の小委員の辞任の許可及び補欠選任の取り扱いにつきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#17
○委員長(山崎正昭君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#18
○委員長(山崎正昭君) 次に、参議院傍聴規則の一部改正に関する件を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#19
○事務総長(川村良典君) 御説明申し上げます。
 現行の参議院傍聴規則第二条は、「児童は、特に許可があつた場合に限り、傍聴席に入ることができる。」と定めております。このため、小学生が傍聴する場合にはすべて許可を要することになっておりますが、小学五年生、六年生につきましては、国会の果たす役割等をよりよく理解することに資するよう自由に傍聴を認めることとし、許可が必要な年齢を二歳引き下げ、「児童」を「十歳未満の児童」と改正するものでございます。
 以上でございます。
#20
○委員長(山崎正昭君) 本件につきましては、ただいまの事務総長説明のとおり改正することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#21
○委員長(山崎正昭君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#22
○委員長(山崎正昭君) 次に、立法事務費の交付を受ける会派の認定に関する件を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#23
○事務総長(川村良典君) 立法事務費の交付を受ける会派の認定は、国会における各会派に対する立法事務費の交付に関する法律の規定により、議院運営委員会の議決によって決定することになっております。
 今回、新たに「広島未来会議21」から立法事務費の交付を受ける会派としての所定の届け出がございましたので、本委員会の認定をお願いいたします。
#24
○委員長(山崎正昭君) 本件につきましては、ただいまの事務総長説明のとおり、広島未来会議21を立法事務費の交付を受ける会派と認定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#25
○委員長(山崎正昭君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#26
○委員長(山崎正昭君) 次に、本会議における内閣総理大臣の演説及びこれに対する質疑に関する件を議題といたします。
 本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、本日の本会議において聴取することといたしております小泉内閣総理大臣の所信に関する演説に対し、お手元の資料のとおり質疑を行うことに意見が一致いたしました。
 理事会の申し合わせのとおり決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#27
○委員長(山崎正昭君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#28
○委員長(山崎正昭君) 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#29
○事務総長(川村良典君) 御説明申し上げます。
 本日は、最初に、米国における同時多発テロ事件による犠牲者の御冥福を祈り黙祷をささげます。その際、一同御起立をお願いいたします。
 次に、日程第一 議席の指定でございます。議長は、仮議席のとおり議席を指定されます。
 次に、前衆議院議長衆議院議員伊藤宗一郎君逝去につき哀悼の件でございます。議長は、既に弔詞をささげた旨御報告の後、弔詞を朗読されます。その際、一同御起立をお願いいたします。
 次に、常任委員長辞任の件でございます。お手元の資料のとおり各常任委員長申し出の委員長辞任を許可することを異議の有無をもってお諮りいたします。辞任が許可されますと、常任委員長の選挙を行います。まず、選挙はその手続を省略し、議長において指名することを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、議長は、お手元の資料のとおり各常任委員長を指名されます。
 次に、特別委員会設置の件でございます。災害対策特別委員会外四特別委員会の設置についてお諮りいたします。採決は二回に分けて行います。まず、災害対策特別委員会外三特別委員会の設置について異議の有無をもってお諮りし、次いで、国会等の移転に関する特別委員会の設置について起立採決をもってお諮りいたします。各特別委員会を設置することに決しますと、議長は、議席に配付いたしました氏名表のとおり特別委員を指名されます。
 以上をもちまして午後三時まで休憩いたします。休憩前の所要時間は約十分の見込みでございます。
#30
○委員長(山崎正昭君) ただいまの事務総長説明のとおり、本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#31
○委員長(山崎正昭君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 暫時休憩いたします。
   午前九時五十分休憩
     ─────・─────
   午前十一時二十二分開会
#32
○委員長(山崎正昭君) ただいまから議院運営委員会を再開いたします。
 まず、理事の補欠選任についてお諮りいたします。
 委員の異動に伴い理事が一名欠員となっておりますので、この際、その補欠選任を行いたいと存じます。
 割り当て会派推薦のとおり、溝手顕正君を理事に選任することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#33
○委員長(山崎正昭君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#34
○委員長(山崎正昭君) 次に、今期国会の会期に関する件を議題といたします。
 事務総長の報告を求めます。
#35
○事務総長(川村良典君) 本日午前十一時六分、衆議院議長から本院議長に対しまして、今期国会の会期を十二月七日までの七十二日間とすることについて協議がございました。
 よって、議長におかれましては、先ほど、常任委員長懇談会を招集され、会期の件を諮られましたところ、各委員長及び調査会長とも会期を七十二日間とすることに御異論がなかった次第でございます。
 以上、御報告申し上げます。
#36
○委員長(山崎正昭君) この際、お諮りいたします。
 今期国会の会期を十二月七日までの七十二日間とすることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#37
○委員長(山崎正昭君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 暫時休憩いたします。
   午前十一時二十三分休憩
     ─────・─────
   午後二時四十分開会
#38
○委員長(山崎正昭君) ただいまから議院運営委員会を再開いたします。
 まず、決議案の委員会審査省略要求の取り扱いに関する件を議題といたします。
 事務総長の報告を求めます。
#39
○事務総長(川村良典君) 本日、山崎正昭君外四名から米国における同時多発テロ事件に関する決議案が提出されました。
 本決議案には、発議者全員から委員会の審査を省略されたい旨の要求書が付されております。
 この要求につきまして御審議をお願いいたします。
#40
○委員長(山崎正昭君) 本件に対し意見開陳の申し出がございます。畑野君枝君。
#41
○畑野君枝君 私は、日本共産党を代表して、米国における同時多発テロ事件に関する決議案を委員会の審査を省略して本会議に上程することに反対の意見を表明します。
 本会議決議は、国権の最高機関たる国会の総員の強い意思を国の内外に向かって示すものであり、そのためには全会派が一致して合意できるものとすべきであります。この立場から、我が党は、決議案は次のようなものとすべきと考えます。
 一つ。米国における同時多発テロは、命のとうとさを全く顧みない卑劣かつ残虐な行為であり、人類すべてに対する許しがたい挑戦であること。
 二つ。テロの犠牲になられた方々に対し、心からの哀悼の意を表するものであること。
 三つ。国連憲章と国際法に基づいて、今回のテロ犯罪の容疑者、犯罪行為を組織、支援した者を逮捕し、法に照らして厳正に裁くこと、そのため、政府は、国際社会と協力し、可能なあらゆる努力を尽くすこと。
 以上の三点であります。
 今、政府・与党は、国際法上何の根拠もない報復戦争に出ようとしている米軍等に自衛隊が医療・輸送・補給面で支援できるようにすることや、自衛隊による在日米軍基地等の警備を可能とするなどの法案を早期に強行成立させようとしていますが、本決議案は、こうした小泉内閣の対応策を後押しするものと言わざるを得ません。
 また、この決議案の目指す方向が、かつて本院で採択された自衛隊の海外出動を為さざることに関する決議に反するばかりか、憲法に根本から違反することも明白であります。
 これでは全会一致のものとは到底なり得ません。
 以上で私の意見表明を終わります。(拍手)
#42
○委員長(山崎正昭君) これより採決を行います。
 本決議案の委員会審査を省略することに賛成の諸君の挙手を願います。
   〔賛成者挙手〕
#43
○委員長(山崎正昭君) 多数と認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ─────────────
#44
○委員長(山崎正昭君) 次に、本日の再開後の本会議の議事に関する件を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#45
○事務総長(川村良典君) 御説明申し上げます。
 再開後の議事は、最初に、日程第二 会期の件でございます。議長から、今期国会の会期を七十二日間とすることについて、起立採決をもってお諮りいたします。
 次に、山崎正昭君外四名発議に係る米国における同時多発テロ事件に関する決議案(委員会審査省略要求事件)でございます。まず、本決議案の委員会審査を省略し、日程に追加して議題とすることを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、発議者山崎正昭君が趣旨説明をされた後、押しボタン式投票をもって採決いたします。本決議案が可決されますと、小泉内閣総理大臣から所信表明がございます。
 次に、日程第三 国務大臣の演説に関する件でございます。小泉内閣総理大臣から所信について演説がございます。本演説に対する質疑は次会に譲ることを異議の有無をもってお諮りいたします。
 以上をもちまして本日の議事を終了いたします。再開後の所要時間は約三十五分の見込みでございます。
#46
○委員長(山崎正昭君) ただいまの事務総長説明のとおり、再開後の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#47
○委員長(山崎正昭君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 暫時休憩いたします。
   午後二時四十四分休憩
   〔休憩後開会に至らなかった〕
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト