くにさくロゴ
2001/06/28 第151回国会 参議院 参議院会議録情報 第151回国会 環境委員会 第18号
姉妹サイト
 
2001/06/28 第151回国会 参議院

参議院会議録情報 第151回国会 環境委員会 第18号

#1
第151回国会 環境委員会 第18号
平成十三年六月二十八日(木曜日)
   午前十時開会
    ─────────────
   委員の異動
 六月二十一日
    辞任         補欠選任   
     成瀬 守重君     金田 勝年君
     直嶋 正行君     岡崎トミ子君
     藤井 俊男君     北澤 俊美君
     堀  利和君     羽田雄一郎君
 六月二十二日
    辞任         補欠選任   
     金田 勝年君     成瀬 守重君
     佐藤 昭郎君     西田 吉宏君
     北澤 俊美君     藤井 俊男君
     羽田雄一郎君     堀  利和君
 六月二十六日
    辞任         補欠選任   
     堀  利和君     石田 美栄君
 六月二十七日
    辞任         補欠選任   
     石田 美栄君     堀  利和君
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         吉川 春子君
    理 事
                清水嘉与子君
                福山 哲郎君
                岩佐 恵美君
    委 員
                石井 道子君
                成瀬 守重君
                西田 吉宏君
                真鍋 賢二君
                藤井 俊男君
                堀  利和君
                松前 達郎君
                但馬 久美君
                中村 敦夫君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        山岸 完治君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○デポジット制度の法制化に関する請願(第一〇
 七七号外一件)
○自然環境権の確立に関する請願(第一一八七号
 )
○霞ヶ浦における環境ホルモンについての調査研
 究及び解明に関する請願(第一六〇五号外二一
 件)
○藤前干潟をラムサール条約に登録すること等に
 関する請願(第二六七六号外三件)
○継続調査要求に関する件

    ─────────────
#2
○委員長(吉川春子君) ただいまから環境委員会を開会いたします。
 これより請願の審査を行います。
 一〇七七号デポジット制度の法制化に関する請願外二十八件を議題といたします。
 本委員会に付託されております請願は、お手元に配付の付託請願一覧表のとおりでございます。
 これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、一一八七号自然環境権の確立に関する請願外二十二件は採択すべきものにして内閣に送付するを要するものとし、一〇七七号デポジット制度の法制化に関する請願外五件は保留とすることに意見が一致いたしました。
 以上のとおり決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○委員長(吉川春子君) 御異議ないと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(吉川春子君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#5
○委員長(吉川春子君) 継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。
 環境及び公害に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(吉川春子君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(吉川春子君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#8
○委員長(吉川春子君) 今期国会の委員会を終えるに当たり、一言ごあいさつを申し上げます。
 当環境委員会は、この常会から常任委員会としての記念すべき第一歩を踏み出しました。以来半年、身近な生活環境から地球環境に至るまでの広範かつ重要な課題について、熱意あふれる審議を行われた委員各位に対し、心から敬意を表したいと思います。
 また、私自身も、微力でございましたが、そのような環境委員会の初代委員長として職責を担うことができましたことは、ひとえに委員各位の御協力のたまものであります。
 ここに厚く御礼申し上げますとともに、委員各位の今後なお一層の御活躍を御祈念申し上げまして、ごあいさつといたします。(拍手)
 本日はこれにて散会いたします。
   午前十時三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト