くにさくロゴ
2001/06/22 第151回国会 参議院 参議院会議録情報 第151回国会 議院運営委員会 第34号
姉妹サイト
 
2001/06/22 第151回国会 参議院

参議院会議録情報 第151回国会 議院運営委員会 第34号

#1
第151回国会 議院運営委員会 第34号
平成十三年六月二十二日(金曜日)
   午前九時四十四分開会
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         山崎 正昭君
    理 事
                岩永 浩美君
                清水 達雄君
                森山  裕君
                輿石  東君
                藤井 俊男君
                山下 栄一君
                富樫 練三君
                大渕 絹子君
    委 員
                世耕 弘成君
                鶴保 庸介君
                中島 啓雄君
                野間  赳君
                森下 博之君
                森田 次夫君
                山下 英利君
                山下 善彦君
                海野  徹君
                谷林 正昭君
                長谷川 清君
                福山 哲郎君
                沢 たまき君
                但馬 久美君
                池田 幹幸君
                畑野 君枝君
        ─────
       議長       井上  裕君
       副議長      菅野 久光君
        ─────
   事務局側
       事務総長     堀川 久士君
       事務次長     川村 良典君
       議事部長     石堂 武昭君
       委員部長     和田  征君
       記録部長     山口 俊史君
       警務部長     斎藤 吉嗣君
       庶務部長     大場 敏彦君
       管理部長     阿部 隆洋君
       国際部長     中村 雄二君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○本会議における調査会の報告に関する件
○決議案の委員会審査省略要求の取り扱いに関す
 る件
○本日の本会議の議事に関する件

    ─────────────
#2
○委員長(山崎正昭君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。
 まず、本会議における調査会の報告に関する件を議題といたします。
 去る二十日、国際問題に関する調査会長から国際問題に関する調査報告書が、国民生活・経済に関する調査会長から国民生活・経済に関する調査報告書が、また、共生社会に関する調査会長から共生社会に関する調査報告書が、それぞれ提出されました。
 つきましては、本日の本会議において、各会長からこれらについて報告を聴取することにいたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○委員長(山崎正昭君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#4
○委員長(山崎正昭君) 次に、決議案の委員会審査省略要求の取り扱いに関する件を議題といたします。
 事務総長の報告を求めます。
#5
○事務総長(堀川久士君) 去る二十日、久保亘君外八名から少子化対策推進に関する決議案が提出されました。
 本決議案には、発議者全員から委員会の審査を省略されたい旨の要求書が付されております。
 この要求につきまして御審議をお願いいたします。
#6
○委員長(山崎正昭君) ただいまの事務総長報告の決議案の委員会審査を省略することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(山崎正昭君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#8
○委員長(山崎正昭君) 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#9
○事務総長(堀川久士君) 御説明申し上げます。
 本日の議事は、最初に、日程第一について、財政金融委員長が報告された後、採決いたします。
 次に、日程第二ないし第五を一括して議題とした後、農林水産委員長が報告されます。採決は、二回に分けて行います。まず、日程第二、第三及び第五を一括して採決し、次いで日程第四を採決いたします。
 次に、日程第六及び第七を一括して議題とした後、総務委員長が報告されます。採決は、二回に分けて行います。
 次に、日程第八について、厚生労働委員長が報告された後、採決いたします。
 次に、日程第九及び第一〇を一括して議題とした後、法務委員長が報告されます。採決は、両案を一括して行います。
 次に、日程第一一について、国土交通委員長が報告された後、採決いたします。
 次に、国際問題に関する調査、国民生活・経済に関する調査及び共生社会に関する調査の報告でございます。これらは、その都度、報告を聴取することを異議の有無をもってお諮りいたしました後、それぞれ調査会長が報告をされます。
 次に、久保亘君外八名発議に係る少子化対策推進に関する決議案(委員会審査省略要求事件)でございます。まず、本決議案の委員会審査を省略し、日程に追加して議題とすることを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、発議者久保亘君が趣旨説明をされた後、採決いたします。本決議案が可決されますと、坂口厚生労働大臣から所信表明がございます。
 なお、本日の議案の採決は、いずれも押しボタン式投票をもって行います。
 以上をもちまして本日の議事を終了いたします。その所要時間は約五十分の見込みでございます。
#10
○委員長(山崎正昭君) ただいまの事務総長説明のとおり、本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○委員長(山崎正昭君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 暫時休憩いたします。
   午前九時四十八分休憩
   〔休憩後開会に至らなかった〕
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト