くにさくロゴ
2001/02/16 第151回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第151回国会 文部科学委員会 第1号
姉妹サイト
 
2001/02/16 第151回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第151回国会 文部科学委員会 第1号

#1
第151回国会 文部科学委員会 第1号
本委員は平成十三年一月三十一日(水曜日)議長の指名で、次のとおり選任された。
      青山  丘君    岩永 峯一君
      小渕 優子君    岡下 信子君
      嘉数 知賢君    杉山 憲夫君
      鈴木 恒夫君   田野瀬良太郎君
      高市 早苗君    谷垣 禎一君
      谷田 武彦君    谷本 龍哉君
      馳   浩君    林 省之介君
      水野 賢一君    宮澤 洋一君
      森岡 正宏君    森山 眞弓君
      渡辺 博道君    大石 尚子君
      鎌田さゆり君    葉山  峻君
      肥田美代子君    平野 博文君
      藤村  修君    牧  義夫君
      松沢 成文君    山口  壯君
      山谷えり子君    山元  勉君
      池坊 保子君    斉藤 鉄夫君
      西  博義君    武山百合子君
      都築  譲君    石井 郁子君
      児玉 健次君    中西 績介君
      山内 惠子君    松浪健四郎君
一月三十一日
 高市早苗君が議院において、委員長に選任された。
平成十三年二月十六日(金曜日)
    午後零時十分開議
 出席委員
   委員長 高市 早苗君
   理事 岩永 峯一君 理事 鈴木 恒夫君
   理事 田野瀬良太郎君 理事 渡辺 博道君
   理事 平野 博文君 理事 藤村  修君
   理事 西  博義君 理事 都築  譲君
      青山  丘君    小渕 優子君
      岡下 信子君    嘉数 知賢君
      杉山 憲夫君    谷垣 禎一君
      谷田 武彦君    谷本 龍哉君
      馳   浩君    林 省之介君
      宮澤 洋一君    森岡 正宏君
      森山 眞弓君    大石 尚子君
      鎌田さゆり君    葉山  峻君
      肥田美代子君    牧  義夫君
      松沢 成文君    山口  壯君
      山谷えり子君    山元  勉君
      池坊 保子君    斉藤 鉄夫君
      武山百合子君    石井 郁子君
      児玉 健次君    中西 績介君
      山内 惠子君    松浪健四郎君
    …………………………………
   文部科学大臣政務官    池坊 保子君
   文部科学委員会専門員   高橋 徳光君
    ―――――――――――――
二月十六日
      岩永 峯一君    鈴木 恒夫君
     田野瀬良太郎君    渡辺 博道君
      平野 博文君    藤村  修君
      西  博義君    都築  譲君
 が理事に当選した。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の互選
 国政調査承認要求に関する件

     ――――◇―――――
#2
○高市委員長 これより会議を開きます。
 この際、一言ごあいさつを申し上げます。
 このたび、文部科学委員長に就任いたしました高市早苗でございます。
 ごあいさつに先立ち、さきのハワイ・オアフ島沖での愛媛県立宇和島水産高校の実習船えひめ丸とアメリカ原子力潜水艦グリーンビルの衝突事故において、事故に遭われた皆様並びにその御家族、御関係者の皆様に心からお見舞いを申し上げますとともに、皆様の心の痛手が一日も早くいやされることを祈念申し上げます。
 また、現在も行方不明となっておられる九名の方々に思いをいたしますとき、心痛にたえません。今はただ、国民の皆様、委員の皆様とともに、望みを捨てずに御生還を祈り続けたいと思います。
 さて、当委員会は、中央省庁の再編に伴い設置された文部科学省に対応する常任委員会として新たに発足いたしました。
 今日、教育問題や科学技術の振興、スポーツ、文化に関する国民の関心は一段と高まっており、特に、教育改革は国家における重要喫緊な課題の一つとなっております。
 また、えひめ丸の事故につきましても、文部科学省の職員が現地に入り、連日対応に当たっているところでもございます。
 このような中、当委員会に課せられた使命はまことに重大であり、私たちは、真摯な議論を積み重ね、国民の信託にこたえてまいらなければならないと考えております。
 何分にも微力ではございますが、委員の皆様の御支援と御指導を賜りまして、精いっぱい職責を果たしてまいる所存でございます。
 何とぞよろしく御協力のほどお願い申し上げます。(拍手)
     ――――◇―――――
#3
○高市委員長 これより理事の互選を行います。
 理事の員数につきましては、議院運営委員会の決定の基準に従いその数を八名とし、先例により、委員長において指名いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○高市委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 それでは
      岩永 峯一君    鈴木 恒夫君
     田野瀬良太郎君    渡辺 博道君
      平野 博文君    藤村  修君
      西  博義君    都築  譲君
をそれぞれ理事に指名いたします。
     ――――◇―――――
#5
○高市委員長 次に、国政調査承認要求に関する件についてお諮りいたします。
 文部科学行政の基本施策に関する事項
 生涯学習に関する事項
 学校教育に関する事項
 科学技術及び学術の振興に関する事項
 科学技術の研究開発に関する事項
 文化、スポーツ振興及び青少年に関する事項
以上の各事項につきまして、本会期中調査をいたしたいと存じます。
 つきましては、衆議院規則第九十四条により、議長に対し、承認を求めたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○高市委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
    午後零時十四分散会

ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト