くにさくロゴ
2001/01/31 第151回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第151回国会 石炭対策特別委員会 第1号
姉妹サイト
 
2001/01/31 第151回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第151回国会 石炭対策特別委員会 第1号

#1
第151回国会 石炭対策特別委員会 第1号
本特別委員会は平成十三年一月三十一日(水曜日)議院において、石炭に関する対策を樹立するため設置することに決した。
一月三十一日
 本特別委員は議長の指名で、次のとおり選任された。
      木村 太郎君    北村 誠吾君
      北村 直人君    久間 章生君
      自見庄三郎君    七条  明君
      鈴木 宗男君    谷本 龍哉君
      中川 昭一君    西川 京子君
      森  英介君    山本 幸三君
      吉川 貴盛君    釘宮  磐君
      小平 忠正君    古賀 一成君
      高木 義明君    中沢 健次君
      楢崎 欣弥君    鉢呂 吉雄君
      江田 康幸君    東  順治君
      武山百合子君    児玉 健次君
      中西 績介君
平成十三年一月三十一日(水曜日)
    午後零時十四分開議
 出席委員
   委員長 武山百合子君
   理事 北村 直人君 理事 西川 京子君
   理事 山本 幸三君 理事 吉川 貴盛君
   理事 古賀 一成君 理事 江田 康幸君
      木村 太郎君    北村 誠吾君
      自見庄三郎君    鈴木 宗男君
      谷本 龍哉君    小平 忠正君
      高木 義明君    中沢 健次君
      楢崎 欣弥君    児玉 健次君
      中西 績介君
    …………………………………
   経済産業委員会専門員   酒井 喜隆君
    ―――――――――――――
一月三十一日
 武山百合子君が委員長に当選した。
同日
      北村 直人君    西川 京子君
      山本 幸三君    吉川 貴盛君
      釘宮  磐君    古賀 一成君
      江田 康幸君
 が理事に当選した。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 委員長及び理事の互選

     ――――◇―――――
    〔中西委員、委員長席に着く〕
#2
○中西委員 これより会議を開きます。
 衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。
 これより委員長の互選を行います。
#3
○西川(京)委員 動議を提出いたします。
 委員長の互選は、投票によらないで、武山百合子さんを委員長に推薦いたします。
#4
○中西委員 ただいまの西川京子君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○中西委員 御異議なしと認めます。よって、武山百合子君が委員長に御当選になりました。
    〔拍手〕
 委員長武山百合子君に本席を譲ります。
    〔武山委員長、委員長席に着く〕
#6
○武山委員長 武山百合子でございます。
 ただいま委員の皆様から御推薦をいただきまして、私が石炭対策特別委員会の委員長に就任いたすことになりました。
 石炭は、国の貴重な化石資源として、産業、経済の発展と国民生活の安定、向上等に大きく役立ってまいりました。
 石炭関係のいろいろな法律は、平成十四年三月をもって終わることになっております。現在行われている石炭政策をスムーズに終わらせるとともに、さらに平成十四年度以降の激変緩和措置等に万全を期するため、当委員会は重要な役割を果たしたいと思います。
 幸いにして委員の皆様は石炭対策に詳しい先生方ですので、御支援、御協力をいただきながら、公正な委員会を運営していきたいと思います。
 どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)
     ――――◇―――――
#7
○武山委員長 これより理事の互選を行います。
#8
○西川(京)委員 動議を提出いたします。
 議院運営委員会の決定した基準によれば、理事の員数は八名でありますが、諸般の事情により七名とし、委員長において指名されることを望みます。
#9
○武山委員長 ただいまの西川京子さんの動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○武山委員長 御異議なしと認めます。よって、そのとおり決定いたしました。
 それでは、委員長は、理事に
    北村 直人さん    西川 京子さん
    山本 幸三さん    吉川 貴盛さん
    釘宮  磐さん    古賀 一成さん
    江田 康幸さん
以上七名の方々を指名いたします。
 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
    午後零時十九分散会

ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト