くにさくロゴ
2001/06/07 第151回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第151回国会 議院運営委員会 第36号
姉妹サイト
 
2001/06/07 第151回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第151回国会 議院運営委員会 第36号

#1
第151回国会 議院運営委員会 第36号
平成十三年六月七日(木曜日)
    正午開議
 出席委員
   委員長 藤井 孝男君
   理事 大野 功統君 理事 佐田玄一郎君
   理事 河村 建夫君 理事 坂本 剛二君
   理事 小此木八郎君 理事 伊藤 忠治君
   理事 今田 保典君 理事 牧野 聖修君
   理事 東  順治君
      梶山 弘志君    七条  明君
      平井 卓也君    福井  照君
      松島みどり君    松宮  勲君
      手塚 仁雄君    永田 寿康君
      松野 頼久君    三井 辨雄君
      漆原 良夫君    工藤堅太郎君
      児玉 健次君    保坂 展人君
      小池百合子君
    …………………………………
   議長           綿貫 民輔君
   副議長          渡部 恒三君
   事務総長         谷  福丸君
    ―――――――――――――
委員の異動
六月六日
 辞任         補欠選任
  保坂 展人君     中川 智子君
同日
 辞任         補欠選任
  中川 智子君     保坂 展人君
同月七日
 辞任         補欠選任
  上川 陽子君     平井 卓也君
同日
 辞任         補欠選任
  平井 卓也君     上川 陽子君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 ハンセン病問題に関する決議案(藤井孝男君外十四名提出)の取扱いに関する件
 本会議における議案の趣旨説明聴取の件
 本日の本会議の議事等に関する件

     ――――◇―――――
#2
○藤井委員長 これより会議を開きます。
 まず、決議案の取扱いに関する件についてでありますが、昨六日、藤井孝男君外十四名から、自由民主党、民主党・無所属クラブ、公明党、自由党、日本共産党、社会民主党・市民連合、保守党、21世紀クラブの八会派共同提案によるハンセン病問題に関する決議案が提出されました。
 本決議案は、本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○藤井委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、本決議案の趣旨弁明は、提出者の私、藤井孝男が行います。
 また、本決議に対しまして、内閣を代表して、坂口厚生労働大臣から発言があります。
    ―――――――――――――
#4
○藤井委員長 次に、趣旨説明を聴取する議案の件についてでありますが、内閣提出の土地収用法の一部を改正する法律案は、本日の本会議において趣旨の説明を聴取し、これに対する質疑を行うことに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○藤井委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、右法律案の趣旨説明は、扇国土交通大臣が行います。
 右の趣旨説明に対し、民主党・無所属クラブの大谷信盛君、社会民主党・市民連合の日森文尋君から、それぞれ質疑の通告があります。
 質疑時間は、おのおの十五分以内とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○藤井委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、質疑者の要求大臣は、お手元の印刷物のとおりであります。
    ―――――――――――――
 一、趣旨説明を聴取する議案の件
  土地収用法の一部を改正する法律案(内閣提出)
   趣旨説明
      国土交通大臣 扇  千景君
   質疑通告
    国交、法務    大谷 信盛君(民主)
    国交、法務、環境 日森 文尋君(社民)
    ―――――――――――――
#7
○藤井委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#8
○谷事務総長 まず最初に、動議により、ハンセン病問題に関する決議案を上程いたします。提出者を代表して藤井孝男さんが趣旨弁明をされます。全会一致であります。採決の後、坂口厚生労働大臣の発言がございます。
 次に、日程第一ないし第三でありますが、日程第二及び第三は委員長提出の議案でありますので、議長から委員会の審査を省略して日程第一とともに一括議題とすることをお諮りいたします。次いで御法川総務委員長の報告及び趣旨弁明がございます。採決は三回になります。一回目は日程第一で、民主党、自由党、共産党及び社会民主党が反対でございます。二回目は日程第二で、社会民主党が反対でございます。三回目は日程第三で、全会一致であります。
 次に、日程第四及び第五につき、赤松国土交通委員長の報告がございます。採決は二回になります。一回目は日程第四で、全会一致であります。二回目は日程第五で、共産党が反対でございます。
 次に、日程第六ないし第十につき、山口財務金融委員長の報告がございます。採決は三回になります。一回目は日程第六、第七及び第九で、共産党が反対でございます。二回目は日程第八で、民主党、自由党、共産党及び社会民主党が反対でございます。三回目は日程第十で、共産党及び社会民主党が反対でございます。
 次に、日程第十一ないし第十三につき、土肥外務委員長の報告がございます。三件を一括して採決いたしまして、全会一致であります。
 次に、日程第十四につき、中馬政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員長の報告がございまして、全会一致であります。
 次に、土地収用法の一部改正案につきまして、扇国土交通大臣から趣旨の説明がございます。これに対しまして、二人の方々からそれぞれ質疑が行われます。
 本日の議事は、以上でございます。
    ―――――――――――――
 議事日程 第二十一号
  平成十三年六月七日
    午後一時開議
 第 一 地方税法の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第 二 行政書士法の一部を改正する法律案(総務委員長提出)
 第 三 消防団員等公務災害補償等責任共済等に関する法律の一部を改正する法律案(総務委員長提出)
 第 四 小型船舶の登録等に関する法律案(内閣提出)
 第 五 自動車損害賠償保障法及び自動車損害賠償責任再保険特別会計法の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第 六 短期社債等の振替に関する法律案(内閣提出)
 第 七 株券等の保管及び振替に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第 八 租税特別措置法の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第 九 金融機能の再生のための緊急措置に関する法律の一部を改正する法律案(塩崎恭久君外四名提出)
 第 十 国有財産法第十三条第一項の規定に基づき、国会の議決を求めるの件(参議院送付)
 第十一 二千一年の国際コーヒー協定の締結について承認を求めるの件
 第十二 文化交流に関する日本国政府とロシア連邦政府との間の協定の締結について承認を求めるの件
 第十三 税関手続の簡易化及び調和に関する国際規約の改正議定書の締結について承認を求めるの件
 第十四 国会議員の選挙等の執行経費の基準に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出、参議院送付)
    ―――――――――――――
#9
○藤井委員長 それでは、本日の本会議は、午後零時五十分予鈴、午後一時から開会いたします。
    ―――――――――――――
#10
○藤井委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、明八日金曜日午後一時から開会することといたします。
 また、同日午前十一時理事会、正午から委員会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後零時四分散会

ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト