くにさくロゴ
2000/07/05 第148回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第148回国会 議院運営委員会 第2号
姉妹サイト
 
2000/07/05 第148回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第148回国会 議院運営委員会 第2号

#1
第148回国会 議院運営委員会 第2号
平成十二年七月五日(水曜日)
    正午開議
 出席委員
   委員長 藤井 孝男君
   理事 逢沢 一郎君 理事 御法川英文君
   理事 森  英介君 理事 茂木 敏充君
   理事 佐藤 敬夫君 理事 伊藤 忠治君
   理事 吉田 公一君 理事 東  順治君
   理事 工藤堅太郎君
      小渕 優子君    砂田 圭佑君
      西川 京子君    林  幹雄君
      松野 博一君    吉田 幸弘君
      奥田  建君    小泉 俊明君
      中川 正春君    松崎 公昭君
      高木 陽介君    児玉 健次君
      保坂 展人君    西川太一郎君
    …………………………………
   議長           綿貫 民輔君
   副議長          渡部 恒三君
   事務総長         谷  福丸君
    ―――――――――――――
委員の異動
七月五日
 辞任         補欠選任
  野田 聖子君     砂田 圭佑君
  米田 建三君     吉田 幸弘君
  大出  彰君     小泉 俊明君
  島   聡君     中川 正春君
同日
 辞任         補欠選任
  砂田 圭佑君     野田 聖子君
  小泉 俊明君     大出  彰君
  中川 正春君     島   聡君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 内閣委員外十九常任委員選任の件
 内閣委員長外十九常任委員長選挙の件
 憲法調査会委員選任の件
 政治倫理審査会委員選任の件
 特別委員会設置の件
 皇太后陛下崩御につき弔詞奉呈の件
 小委員会設置の件
 本日の本会議の議事等に関する件

    正午開議
     ――――◇―――――
#2
○藤井委員長 これより会議を開きます。
 まず、常任委員の選任の件についてでありますが、内閣委員外十九常任委員の選任は、本日の本会議において、議長より、各会派から申し出のとおり指名いたします。
    ―――――――――――――
#3
○藤井委員長 次に、常任委員長の選挙の件についてでありますが、本日の本会議において、内閣委員長外十九常任委員長の選挙を行うこととし、この選挙は、その手続を省略して、議長において指名するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○藤井委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、自由民主党、民主党・無所属クラブ、公明党、自由党から、委員長の候補者として、お手元の印刷物にあります諸君を推薦してまいっております。
    ―――――――――――――
  常任委員長候補者
   内閣委員長     佐藤 静雄君(自民)
   地方行政委員長   増田 敏男君(自民)
   法務委員長     長勢 甚遠君(自民)
   外務委員長     中野 寛成君(民主)
   大蔵委員長     萩山 教嚴君(自民)
   文教委員長     西  博義君(公明)
   厚生委員長     遠藤 武彦君(自民)
   農林水産委員長   宮路 和明君(自民)
   商工委員長     古屋 圭司君(自民)
   運輸委員長     赤城 徳彦君(自民)
   逓信委員長     小平 忠正君(民主)
   労働委員長     大石 正光君(民主)
   建設委員長     井上 義久君(公明)
   安全保障委員長   岡田 克也君(民主)
   科学技術委員長   古賀 一成君(民主)
   環境委員長     小林  守君(民主)
   国家基本政策委員長 野呂田芳成君(自民)
   予算委員長     原田昇左右君(自民)
   決算行政監視委員長 衛藤征士郎君(自民)
   懲罰委員長     西村 眞悟君(自由)
    ―――――――――――――
#5
○藤井委員長 次に、憲法調査会委員の選任の件についてでありますが、本日の本会議において、議長より、各会派から申し出のとおり指名いたします。
    ―――――――――――――
#6
○藤井委員長 次に、政治倫理審査会委員の選任の件についてでありますが、本日の本会議において、議長より、各会派から申し出のとおり指名いたします。
    ―――――――――――――
#7
○藤井委員長 次に、特別委員会設置の件についてでありますが、委員おのおの四十人よりなる災害対策特別委員会、政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会、委員おのおの二十五人よりなる石炭対策特別委員会、沖縄及び北方問題に関する特別委員会、国会等の移転に関する特別委員会、委員三十五人よりなる青少年問題に関する特別委員会の設置についてお諮りいたします。
 まず、国会等の移転に関する特別委員会を設置することとし、本日の本会議において議決するに賛成の諸君の挙手を求めます。
    〔賛成者挙手〕
#8
○藤井委員長 挙手多数。よって、そのように決定いたしました。
 次に、ただいま決定いたしました国会等の移転に関する特別委員会を除く五特別委員会につきましては、理事会で合意いたしましたとおり設置することとし、本日の本会議において議決するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○藤井委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、各特別委員会の委員の各会派割り当て数は、お手元の印刷物のとおりであります。
    ―――――――――――――
#10
○藤井委員長 次に、皇太后陛下崩御につき弔詞奉呈の件についてでありますが、皇太后陛下におかせられましては、去る六月十六日にわかに崩御あらせられました。まことに痛恨のきわみであります。
 ここに謹んで弔意を表し奉ります。
 つきましては、本院は、哀悼の誠意(まこと)をささげるため、弔詞を奉呈することとし、お手元に配付の案文のとおりの弔詞とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○藤井委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
 皇太后陛下には にわかに 崩御あらせられました
 陛下には 常に温容をもって あまねく慈愛を施され 昭和天皇をお扶けし 親しく国民を慰め励ましてこられました また 諸外国との友好親善にも力を尽くされ 内外の人々から ひとしく敬慕を受けてこられました
 いま 陛下の悲報に接し まことに 痛惜哀悼の至りにたえません
 衆議院は 全国民の至情を代表し 特に院議をもって 謹んで敬弔の誠を捧げます
    ―――――――――――――
#12
○藤井委員長 なお、本会議において、議長が弔詞を朗読される際、議員の方は御起立を願うことになっております。
    ―――――――――――――
#13
○藤井委員長 次に、小委員会設置の件についてでありますが、今国会、当委員会に、国会法改正等に関する小委員会、図書館運営小委員会、院内の警察及び秩序に関する小委員会、庶務小委員会、国際会議場建設小委員会及び国会審議テレビ中継に関する小委員会の六小委員会を設置することとし、各小委員の割り当ては、国会法改正等に関する小委員会につきましては委員長及び理事を充てることとし、他の五小委員会の小委員につきましては、いずれも九人とし、その割り当ては、自由民主党四人、民主党・無所属クラブ三人、公明党一人、自由党一人とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#14
○藤井委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、理事会の協議により、日本共産党、社会民主党・市民連合、保守党の委員の方は、各小委員会にオブザーバーとして御出席願うことになりましたので、御了承願います。
 また、小委員及び小委員長の選任は、先例によりまして、委員長において指名することに御一任願っておきたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#15
○藤井委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#16
○藤井委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#17
○谷事務総長 まず最初に、日程第一、常任委員の選任につきまして、議長は各会派からの申し出のとおり指名いたします。
 次に、日程第二、常任委員長の選挙につきましては、動議により、手続を省略して、議長において指名されることになります。
 次に、日程第三、憲法調査会委員の選任につきまして、議長は、各会派からの申し出のとおり指名いたします。
 次に、日程第四、政治倫理審査会委員の選任につきまして、議長は、各会派からの申し出のとおり指名いたします。
 次に、特別委員会設置の件でございますが、まず、災害対策特別委員会、政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会、石炭対策特別委員会、沖縄及び北方問題に関する特別委員会、青少年問題に関する特別委員会の設置につきお諮りをいたします。全会一致であります。次いで、国会等の移転に関する特別委員会の設置につきお諮りをいたします。共産党が反対でございます。
 次に、議長から、皇太后陛下崩御につき弔詞奉呈の件についてお諮りをいたします。次いで弔詞を朗読されます。
 本日の議事は、以上であります。
#18
○藤井委員長 それでは、本日の本会議は、午後零時五十分予鈴、午後一時から開会いたします。
    ―――――――――――――
#19
○藤井委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、明六日木曜日午後二時から開会することといたします。
 また、同日午後一時理事会、午後一時三十分から委員会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後零時六分散会

ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト